FANDOM


TOKIE
基本情報
出生 1965年7月1日(52歳)
血液型 A型
出身地 東京都
ジャンル ロック
職業 ベーシスト
担当楽器 ベース
共同作業者 RIZE
AJICO
LOSALIOS
unkie

TOKIE(ときえ、1965年7月1日 - )は、東京都調布市生まれの女性ベーシストである。 エレクトリックベースエレクトリック・アップライト・ベースウッドベースを使用する。

略歴 編集

転勤族だった父の影響で、幼いころから各地を転々とする。

中学校入学後に、新入生歓迎演奏会で学校のブラスバンド部の演奏を見た事がきっかけでコントラバスをプレイし始める。その時「一番カッコ良い」と感じたのがベースだった。高校時代からエレクトリックベースに触れるが、相変わらず住まいが転々とする生活は続いた為、結局アマチュアバンドのメンバーになることが出来ないまま高校生活を終える。高校を卒業してからはバンドにこだわらず、セッションベーシストとしての活動を開始。

1989年8月5日にガールズバンドNORMA JEAN」のベーシストとして『三宅裕司のいかすバンド天国』に出場。「NO PAINS NO GAINS」を演奏し、イカ天キング「宮尾すすむと日本の社長」との直接対決に審査員投票4対3で勝ち、11代目イカ天キングとなる。なお2回目以降は参加していない。

1993年、単身ニューヨークへ渡る。イースト・ヴィレッジで知り合ったアメリカ人やフランス人、イスラエル人で結成した多国籍ノイズ系バンド「サルファー」を結成。CBGB'Sなどでライブを行い、アルバムも1枚リリースしている(これが自身のキャリア上で事実上初の正式参加作品である)。同バンドで2年ほど活動し、1996年に帰国。

帰国後すぐにプロのセッションベーシストとしての活動を開始。最初に参加したのは、キーボーディスト富樫春生のバンド「ボンボコ」だった(2000年まで在籍)。それと平行してhitomi林田健司などソロヴォーカリストのコンサートツアーや、セッションメンバーとしてサポートベーシストを務め、活動範囲を大幅に広げていく。

1997年に「RIZE」結成、2000年にはシングル『カミナリ』でメジャーデビュ-を果たす。2001年脱退。一方でRIZE在籍中の2000年にはUA浅井健一擁するAJICO椎野恭一と共に参加。その後バンドは2001年に活動休止する。

2001年、元ブランキー・ジェット・シティ中村達也率いるLOSALIOSに加入。2006年には青木裕(ギター)、城戸紘志(ドラム)と共に、unkieを結成。現在のメインバンドになっている。

2012年7月1日、「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 ~TOWER OF WISH~」最終公演・札幌ドームにて、期間限定企画として、ギター兼リーダーをHISASHIGLAY)、ボーカルにTAKAHIROEXILE)、ドラムスに宮上元克を迎えたロックバンド「ACE OF SPADES」を結成。ベースを担当した。

人物 編集

  • 趣味は料理、温泉巡り。
  • ハイヒールを履いてステージに立つ」事にこだわりがある。そのため、練習中でもハイヒールを履いているという[1]
  • イヤーモニターに関しては「ステージの空虚感が聞こえてこないこと」と「イヤモニを着けながら演奏する違和感が嫌いなため」に使用していなかったが、ACE OF SPADES初披露のライブ(ドームクラスの会場)に於いてはモニタースピーカーでは対応しきれないため、初めてイヤーモニターを使用している[2]

バンド参加 編集

ライブ / ツアー参加 編集

レコーディング参加 編集

プロデュース 編集

  • uhnellys

脚注 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki