FANDOM


</td></tr>
RIDE ON
doaスタジオ・アルバム
リリース 2013年1月23日[1][2]
ジャンル J-POP
レーベル GIZA studio
プロデュース doa
チャート最高順位
doa 年表

<span />

THIS LIFE
2010年
RIDE ON
(2013年)
WANTED
(2014年)
RIDE ON 収録の シングル
  1. Now and Forever
    リリース:2011年3月16日

RIDE ON』(ライド・オン)は、doaのメジャー7枚目のアルバム規格品番はGZCA-5249。

解説 編集

  • 6thアルバム「THIS LIFE」から約2年半ぶりのアルバム。
  • アルバムのコンセプトは「大人のドライブアルバム」。
  • シングル「Now and Forever」と、配信限定シングル「We are one」、「シュガー トレイン」、「まわり道」など計13曲を収録したアルバム。
  • 2013年2月には、本アルバムのツアー「doa LIVE Tour 2013 -RIDE ON-」が、全国5ヶ所で開催された。
  • ジャケットを飾る赤いフォルクスワーゲンは1960年代に作られたもので、徳永の愛車と同車種である。

収録曲 編集

全作曲・編曲:徳永暁人

  1. RIDE ON
    作詞:徳永暁人 リードボーカル:徳永暁人・吉本大樹
  2. 誰も知らないドライブ
    作詞・リードボーカル:徳永暁人
  3. シュガー トレイン
    作詞:徳永暁人 リードボーカル:吉本大樹
    二枚目の配信限定シングル。
  4. まわり道
    作詞:徳永暁人 リードボーカル:徳永暁人
    三枚目の配信限定シングル。
    NHK番組「スクールライブショー」で、徳永とマーティ・フリードマン大村孝佳らとバンド演奏された。
  5. We are one
    作詞:doa リードボーカル:吉本大樹・徳永暁人
    一枚目の配信限定シングル。
  6. Feel Good
    作詞:徳永暁人 リードボーカル:大田紳一郎
  7. Like an angel
    作詞・リードボーカル:徳永暁人
    本アルバム完成の3,4年前にはデモが存在していた。歌詞に登場する心斎橋は、大阪の繁華街。
    NHK番組「スクールライブショー」で、徳永と神保彰春畑道哉らとバンド演奏された。
  8. 季節が変わる頃またここで会おう
    作詞・リードボーカル:大田紳一郎
  9. GO AHEAD
    作詞:大田紳一郎 リードボーカル:吉本大樹
  10. LOCK MONKEY ROCK!!
    作詞:吉本大樹 リードボーカル:doa
    最初のカウントは、ライブのサポートメンバーである鶴屋裕一の声。ライブではメンバーとのコールアンドレスポンスが行われた。
  11. CALIFORNIA SUNSET
    作詞:大田紳一郎 リードボーカル:doa
  12. Now and Forever
    作詞:大田紳一郎 リードボーカル:吉本大樹
    十五枚目のシングル。PVが存在する。
  13. Boys, Be Ambitious
    作詞・リードボーカル:吉本大樹
    テレビ東京系番組「ゴルフの真髄」のエンディングテーマ。

参加ミュージシャン 編集

doa
DAIKI YOSHIMOTO on Vocal
SHINICHIRO OHTA on A.GUitar, Chorus
AKIHITO TOKUNAGA on Bass, Chorus
ADDITIONAL MUSICIANS
Drums:JUN AOYAMA(#1, 5), SOUL TOUL(#2, 4, 6, 8 - 13)
SATOKO from FUZZY CONTROL(#3, 7 by the courtesy of NAYUTAWAVE RECORDS)
Percussion:STEVE ETO(#5, 10, 11), MATARO MISAWA(#9)
Piano:U-ZO OHKUSU from Sensation(#5)
E.Guitar:MARTY FRIEDMAN(#1, 4, 5)
YOSHINOBU OHGA from Sensation(#2, 6, 8 - 13)
ISSEI NORO from CASIOPEA(#3 by the courtesy of UNIVERSAL D)
MICHIYA HARUHATA from TUBE(#7 by the courtesy of Sony Music Associate Records)
Chorus:YUKI OKAZAKI, YUICHI IKUSAWA, EMI MAKIHO, HIROSHI TERAO
Recorded & Mixed by :Taku Oyabu,Tatsuya Okada
Katsuyuki Yoshimatsu, Kouki Yamamoto, Maki Kaise
Recorded & Mixed at REDWAY STUDIO, GIZA HILLS STUDIO,
ROUTE 109 STUDIO, VOX RECORDERS
Mastered by Masahiro Shimada
Mastered at BIRDMAN MASTERING
Design & Art Direction:Tetsuo Ueda
Photography:Norikazu Tatsukawa
Photo Session Coordination:Ryota Kanehira
Stylist:Joe (D-CORD)
Hair Stylist:Hachi
Label Management:Hideaki Magarite
A&R:Keita Iwao
Sales Management:Hiroki Sasaki
Promotion Management:Takema Sasamoto
Tie Up Coordination:Tomoyuki Warashina
Web Design:Katsuhito Yuihara, Asami Kanematsu
Fan Club Management:Kaori Toyama
Production Management:Yosuke Umakoshi
Thanks to
TAMA MUSIC STRINGS, TUNE GUITAR MANIAC,
Sadowsky Guitars, FUJIGEN, FAT
Many Thanks to
Fumitoshi Sato, Shinya Nogami, Jiro Kikuchi, Ryoichi Terashima,
Akihiko Takano, Wakako Togashi, Daisuke Nakanishi
Special Thanks to "doarock" members
Superviser:Toshinori Masuda (Being)
Executive Producer:Daikoh Nagato (FM SHIGA)

脚注 編集

外部リンク 編集

テンプレート:Doa

テンプレート:Album-stub

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki