FANDOM


</td></tr>
RE;STORY
喜多村英梨スタジオ・アルバム
リリース 2012年7月25日
録音 2012年6月[1]
ジャンル J-POP
時間 54分14秒
レーベル スターチャイルド
プロデュース 山中隆弘
チャート最高順位
  • 週間5位オリコン
  • 2012年7月度月間31位(オリコン)
喜多村英梨 年表

<span />

RE;STORY
(2012年)
証×明 -SHOMEI-
2014年
RE;STORY 収録の シングル
  1. Be Starters!
    リリース:2011年8月10日

  2. リリース:2011年11月9日
  3. Happy Girl
    リリース:2012年2月8日

RE;STORY』(リ・ストーリー)は、喜多村英梨オリジナルアルバム2012年7月25日スターチャイルドから発売された。

概要 編集

自身初となるオリジナルアルバムで、『Be Starters!』、『』、『Be A Diamond』、『Happy Girl』の既発曲4曲に加え、新規収録曲9曲を加えた計13曲で構成されている。『紋』と同じタイアップ曲の『雪華』は未収録。販売形態は初回限定盤と通常盤の2種リリースで、前者は別冊撮り下ろし写真集ブックレットの三方背ケース付きデジパック仕様になっている。

ディスクジャケットは喜多村曰く白と黒の魔道士風の衣装を着た2種類のバージョンになっており、初回限定盤が白い衣装を着た「白エリ」、通常盤が黒い衣装を着た「黒エリ」がそれぞれ表紙を飾っている[2]。 前者は喜多村本人が黒系の衣装が好きなこともあり、素の喜多村を表現しているが、白と黒という相反する衣装を着ている点も、「本当の自分」という意味が隠されている[3]

アルバムの内容は、自身が嵌っているメタルロックやシンフォニックメタルを追求するため、耽美な世界観やメロディアスな曲調が組み込まれたヴィジュアル系を彷彿とさせる内容になっている[3]

また、本作の発売のプロモーションとして2012年7月23日から29日までの1週間自身初のアドトレーラーが都内を走行した[4]

チャート成績 編集

2012年8月6日付オリコン週間アルバムチャートで16747枚売り上げ、初登場5位を記録した[5][6]

収録曲 編集

  1. re;story [4:30]
    作詞・作曲:石川寛門、編曲:石川寛門・明石昌夫
    本作のリード曲。喜多村曰く「ゴリゴリした気持ちをやりたい気持ちを引っ張っていってくれる曲」で、今までの喜多村の楽曲を総括した集大成のような感じに仕上がっている。歌詞の内容は、女戦士が自己革命する力強い内容になっている[3]
  2. Veronica [3:54]
    作詞・作曲・編曲:石川寛門
    「綺麗な女性が情熱的に歌うイメージ」を表現した楽曲で、喜多村も「口紅のCMで流れそうな曲」であると述べている[3]
  3. [4:02]
    作詞:岩里祐穂、作曲・編曲:市川淳
  4. 足跡 [4:41]
    作詞:秋元康、作曲:大堀薫、編曲:明石昌夫
  5. alive [4:17]
    作詞・作曲:石川寛門、編曲:石川寛門・明石昌夫
    女の子がキュンとくる曲で、歌詞の内容も少女漫画のヒーローのモノローグを思わせるものに仕上がっている[3]
  6. Baby Butterfly [4:19]
    作詞・作曲・編曲:石川寛門
  7. LOVE&HATE [4:15]
    作詞・作曲・編曲:石川寛門
  8. brand-new blood [3:44]
    作詞:松井五郎、作曲・編曲:井上ヨシマサ
  9. Be Starters! [3:52]
    作詞:大森祥子、作曲:川田瑠夏、編曲:川田瑠夏・明石昌夫
    • テレビアニメ『まよチキ!』オープニングテーマ
  10. →↑ [4:05]
    作詞:喜多村英梨、作曲・編曲:小澤正澄
    題名は「マイ・ウェイ」と読む。喜多村曰く「オシャレ系ヴィジュルロック」。友人や知人と歌えるライブ感やパーティー感を大切にした内容であると同時に、リスナーへのメッセージソングにもなっている[3]
  11. Happy Girl [3:58]
    作詞:大森祥子、作曲:中山真斗、編曲:明石昌夫
  12. My Singing [3:51]
    作詞:三浦徳子、作曲:戸城憲夫、編曲:小澤正澄
  13. Be A Diamond [4:10]
    作詞:喜多村英梨、作曲・編曲:小澤正澄

参加ミュージシャン 編集

E.Guitar
石川寛門 (#1, 2, 5 - 7)
鈴木英俊 (#1, 4, 9, 11)
山崎淳 (#3)
HISASHI from GLAY (#8 by the courtesy of loversoul music & associate/FORLIFE)
小澤正澄 (#10, 12, 13)
Bass
黒須克彦 (#1)
IKUO (#2, 4)
山口寛雄 (#3)
明石昌夫 (#5, 11)
坂井紀雄 (#6, 7)
櫻井哲夫 (#8)
田辺トシノ (#9, 10, 13)
TOKIE (#12)
Drums
五十嵐公太 (#1, 4, 11)
河村“カースケ”智康(#2, 3, 6, 7)
佐野康夫 (#5)
ピエール中野 from 凛として時雨 (#8 - 10, 12, 13 by the courtesy of Sony Music Associate Records)
Keyboads
石川寛門 (#1, 2, 5 - 7)
井上ヨシマサ (#8)
川田瑠夏 (#9)
Piano
前野知常 (#6)
Sax
竹上良成 (#6)
Trumpet
数原晋 (#6)
Trombone
河合わかば from クレイジーケンバンド (#6 by the courtesy of UNIVERSAL MUSIC)

出典 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki