FANDOM


punk tang edges
FENCE OF DEFENSEスタジオ・アルバム
リリース 1998年10月25日
ジャンル J-POP
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
プロデュース FENCE OF DEFENSE
FENCE OF DEFENSE 年表

<span />

XXX
1997年
punk tang edges
1998年
LOGICAL AESTHETICS SWIMMING TRAGEDY
1999年

punk tang edges (パンク・タン・エッジズ)は1998年10月25日にリリースされたFENCE OF DEFENSEの11thアルバム。

解説 編集

前作「XXX」をリリースしたポリドール(現ユニバーサル・ミュージック)からイーストウエスト・ジャパン(現ワーナーミュージック・ジャパン)に再移籍しての第1弾アルバム。

タイトルは語感重視で特に意味はないらしい。目が「FOD」の3文字になっている、人の顔を描いたジャケットが表面と思わせながら、実はアメコミ風のイラストが描かれた裏ジャケが表という、ユニークな細工のパッケージングである。

この作品よりEPICソニー所属時代と同様に再びセルフ・プロデュースに戻る。この頃、西村がPro Toolsを購入し、自宅でもレコーディングが出来るようになり、さらにオールナイトのクラブイベントに通うようになったことから、テクノなどを取り入れたデジタルサウンドを全面的に打ち出して「原点回帰」とも称された作品である。

なおラストの「Sensual Politian」終了後、20数分の無音状態が続いて西村の吐息が一瞬だけ聴こえて再生が終了するという、奇妙な演出が施されている。

また「9.9.9」の進化系とも謳われた「Fresh Killed Love」のRemixバージョンを複数収録したマキシシングル「Fresh Killed Love Remix!」がワーナーのインディーズ・レーベルから同年11月10日に2,000枚限定でリリースされた。

収録曲 編集

  1. SOUL X-PLOSION
     (作詞:安藤芳彦・西村麻聡 作曲:西村麻聡 編曲:FENCE OF DEFENSE)
  2. Mystic Rain
     (作詞:安藤芳彦 作曲:北島健二 編曲:FENCE OF DEFENSE)
  3. イタイイタイ抱きたい
     (作詞:安藤芳彦・西村麻聡 作曲:西村麻聡 編曲:FENCE OF DEFENSE)
  4. 世界は嵐のままでいい
     (作詞:安藤芳彦・西村麻聡 作曲:西村麻聡 編曲:FENCE OF DEFENSE)
  5. 真実の絆
     (作詞:安藤芳彦・西村麻聡 作曲:西村麻聡 編曲:FENCE OF DEFENSE)
  6. Fresh Killed Love
     (作詞・作曲:西村麻聡  編曲:FENCE OF DEFENSE)
  7. MARIA
     (作詞:安藤芳彦・西村麻聡 作曲:西村麻聡 編曲:FENCE OF DEFENSE)
  8. ガラスの十字架
     (作詞:安藤芳彦・西村麻聡 作曲:西村麻聡 編曲:FENCE OF DEFENSE)
  9. Fetishismatic Desire
     (作詞・作曲:北島健二 編曲:FENCE OF DEFENSE)
  10. Sensual Politian
     (作詞:関雅夫 作曲:西村麻聡 編曲:FENCE OF DEFENSE)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki