FANDOM


New Cinema 蜥蜴
基本情報
別名 NEW CINEMA TOKAGE
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 1997年2002年
レーベル GIZA studio1999年〜2002年)
事務所 GIZA ARTISTS
メンバー
舩木基有(ボーカル)
岩井勇一郎(ギター)
脇田啓行(ベース)
車谷啓介(ドラム)
旧メンバー
川越英樹(ベース)

New Cinema 蜥蜴(ニュー・シネマ・とかげ)は、GIZA studioに所属していた日本の音楽グループである。所属はGIZA studioであった。

概要・来歴 編集

メンバーは、舩木基有、岩井勇一郎車谷啓介、脇田啓行、および脱退した川越英樹からなる。

  • 1997年、大阪で舩木と岩井により活動開始、翌年に川越と車谷が加入。
  • 1998年10月20日にインディーズEP『360°』でインディーズデビュー。1999年1月27日にインディーズ1stミニアルバム『Smashing the bad!』を発売。尚、ここに収録されている「Smashing the good! smashing the bad!」は、English Versionである。
  • 2月10日にシングル『Smashing the good! smashing the bad!』(8cmCD・12cmCD同時リリース)でGIZA studioよりメジャーデビュー。その後10月6日にメジャー1stアルバム『Rail』発売。それに伴い11月28日には初めてとなるワンマンライブ『Rail〜線路は続くよどこまでも〜』敢行。
  • 2000年4月、川越が音楽性の相違により正式脱退。
  • 4月24日、初の全国ツアー(全14ヶ所)開始。
  • 6月、新たなベーシストとして元GRASS ARC.の脇田が加入。
  • 2002年8月、解散。
  • 解散後、舩木はビーイング離脱後、東京でソロユニット「誇空」として、岩井と車谷は、三枝夕夏 IN dbのメンバーとして活動していたが、現在は両バンド共に活動を終了している。車谷はさらにその後Sensationで活動しているが、岩井と舩木は音楽活動自体も継続中かは不明であり、岩井はビーイングを離脱したようである。脇田は、ロックバンドELFのベーシストとして活動後、バックミュージシャンとして音楽活動を継続。既に脱退していた川越は音楽ライターとして活動。2013年現在は車谷を除き全員、活動しているかは不明である。

メンバー 編集

名前読み担当備考
舩木基有ふなき もとあり作詞ボーカル
岩井勇一郎いわい ゆういちろう 作曲ギター
車谷啓介くるまたに けいすけ作詞・ドラム
川越英樹かわごえ ひでき作曲・ベース初代
脇田啓行わきた ひろゆき作曲・ベース2代目

グループ名 編集

名前の由来は、バンド名を決めるときに岩井がたまたまテレビで見た映画『ニュー・シネマ・パラダイス』と舩木の好きな蜥蜴を組み合わせたもの。略称は「シネトカ」であり、公式にも使用されたようである。

表記については、作品によって「New Cinema 蜥蜴」「NEW CINEMA 蜥蜴」の両方の表記がある。英字の時も同じで、「New Cinema Tokage」、「NEW CINEMA TOKAGE」と二つある。但し、GIZA studio Masterpiece BLEND 2001には「New Cinema 蜥蜴」と表記されている。なお、『蜥蜴』は一部メディアで『トカゲ』と表記されたことがある。

音楽性 編集

作詞は舩木、作曲は岩井が担当するが、川越、車谷、脇田が作詞、作曲を担当した作品も数曲ある。編曲はNew Cinema 蜥蜴の名義となっているが、デビューシングル『Smashing the good! Smashing the bad!』ではカップリングも含め岩井の名義だった事もあり、岩井以外のメンバーがどこまで編曲に関わっているのかは不明である。舩木は、句読点を多用した特徴的な歌詞となっており、他のメンバーが作詞した曲とは識別が容易である。尚、岩井を除いて他の歌手への楽曲提供はない。

作品 編集

シングル 編集

インディーズアナログシングル[1] 編集

発売日タイトル規格品番
1st 1998年10月20日360°
2nd 1998年11月20日PUMPKIN HEAD
3rd 1999年3月5日Smashing the good! Smashing the bad!

メジャーシングル 編集

発売日タイトル規格品番最高順位
1st 1999年2月10日Smashing the good! Smashing the bad!GZCA-1001
GZDA-1001
92位
2nd 1999年4月14日CaNDY LiFeGZCA-100449位
3rd 1999年7月7日Believe myselfGZDA-100950位
4th 1999年9月1日Ghost MindGZDA-101296位
5th 2000年3月23日MessengerGZDA-1014115位
6th 2000年10月18日mystery worldGZCA-1048137位
7th 2001年1月24日Lovely Generation〜goes&fights〜GZCA-1058151位
8th 2001年3月28日Green LoveGZCA-1065116位
9th 2001年5月16日Free BirdGZCA-107464位
10th 2001年8月29日Breathe on meGZCA-200883位
11th 2002年2月20日RunGZCA-2032134位

アルバム 編集

インディーズアルバム 編集

発売日タイトル規格品番備考
1st 1999年1月27日Smashing the bad!ICR-001CD

オリジナルアルバム 編集

発売日タイトル最高位
1st 1999年10月6日Rail56位
2nd 2001年5月16日Many Elements159位

ベストアルバム 編集

  1. NEW CINAMA BEST(8月14日) - 120位

コンピレーションアルバム参加作品 編集

発売日タイトル規格品番参加曲
2001年12月19日GIZA studio Masterpiece BLEND 2001GZCA-5007~8Lovely Generation〜goes&fights〜
2008年12月24日GIZA studio 10th Anniversary Masterpiece BLEND 〜FUN Side〜GZCA-5150Smashing the good! Smashing the bad!

脚注 編集

  1. 全てアナログ盤であり、カップリングには松田岳二によるリミックスが収録されている。また、表題曲はいずれもインディーズミニアルバム(CD)に収録されている

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki