FANDOM


MUSIC STATION SUPER LIVE 2011』は2011年12月23日に放送されたテレビ朝日「ミュージックステーション」のスペシャル特番。

概要 編集

  • 番組タイトル:『ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ2011 〜祝!25周年記念スペシャル〜[1]
  • ロゴ表記:『MUSIC STATION SUPERLIVE 2011
  • 放送日:12月23日 19:00 - 23:10(JST) 
  • 視聴率:19.3%

出演者 編集

aiko、Acid Black Cherry、嵐、いきものがかり伊藤静宇徳敬子、AKB48、EXILE、SDN48&みのもんた、Caos Caos Caos、 薫と友樹、たまにムック。 、KAT-TUN神谷浩史関ジャニ∞、がんばろうニッポン 愛は勝つ プロジェクト[2]、Kis-My-Ft2、木村カエラ、KinKi Kids、倉木麻衣、GRANRODEO、斉藤和義、Sea☆A、JUJU、新谷良子、スフィア、SMAP、東方神起、西野カナ、畑亜貴、Perfume、平川大輔、V6、福原遥、福山雅治、FLiP、Hey! Say! JUMP、堀江由衣、ポルノグラフィティ、ミゲル・ガーレイロ、水樹奈々、L'Arc~en~Ciel、RO-KYU-BU!、YUI、ゆず

トピックス 編集

  • 出演したアーティストは44組。
  • TOKIOがスーパーライブ史上最多の18回連続18回目(デビュー年の1994年に初出演して以来毎年出演)の出演。
  • 絢香がこの日の放送で音楽活動を再開し、『第60回NHK紅白歌合戦』以来2年ぶりのテレビ出演を果たした。
  • この年のトップバッターはEXILEが担当したため、ジャニーズ事務所所属アーティストがトップバッターを担当しなかったのは1998年以来13年ぶりとなった。
  • この年も城島茂(TOKIO)がフィナーレ恒例の城島タモリを披露したが、タモリが後述のみのもんたとのやり取りで声優アーティストの多さに言及したため、このことについては一切触れなかった。
  • 当時AKB48のメンバーである前田敦子は翌年8月にAKB48メンバーを卒業したため、スーパーライブで彼女が同メンバーとして出演した最後の年となった(以降この前田は翌年からソロで出演)。また、派生ユニットのSDN48も出演しており、タモリと同じ誕生日のみのもんたと異色コラボレーションが行われた。
  • BS朝日では12月27日 19:00 - 23:10(JST)に中継録画で放送された。
  • センターロードの改良や後ろのパネルの追加など、一部演出やセットが新しくなった。
  • この年よりロゴが4代目ロゴになった事から、第14回(2005年)より6年ぶりにスーパーライブのロゴ表記も『MUSIC STATION SUPERLIVE(年)』と大幅に変更された。(サンタの帽子を被ったMステのロゴマークがウォーターマークで表示されている。)

脚注 編集

  1. 新聞番組ラテ欄には『Mステ25周年記念特番 スーパーライブ2011』と表記されていた。
  2. 松浦亜弥、久住小春、真野恵里菜、T-Pistonz+KMC、アップアップガールズ(仮)、堀内孝雄、中島卓偉、KAN、加藤紀子、ばんばひろふみ、因幡晃、タイムマシーン3号

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki