FANDOM


Hey! Say! JUMP
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2007年9月24日 -
レーベル ジェイ・ストーム
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト Johnny's net > Hey! Say! JUMP
J Storm > Hey! Say! JUMP
メンバー

Hey! Say! 7
山田涼介
知念侑李
中島裕翔
岡本圭人
森本龍太郎

Hey! Say! BEST
有岡大貴
髙木雄也
伊野尾慧
八乙女光
薮宏太
{{{Influences}}}

Hey! Say! JUMP(ヘイ! セイ! ジャンプ)は、日本男性アイドルグループである。所属芸能事務所ジャニーズ事務所。所属レコード会社ジェイ・ストーム2007年9月24日結成[1][2]

メンバー 編集

ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィール[3]をもとに作成(森本を除く)。

Hey! Say! 7

Hey! Say! BEST

2011年6月27日以降、森本は活動を休止している(詳細は「来歴」の節を参照)。

概要 編集

グループ名の由来 編集

Hey! Say! Johnny's Ultra Music Power」の略で、「平成の時代を高くジャンプしていく」という意味である[2]

記録 編集

  • ジャニーズ事務所ではメンバー数最多のグループである。これまでにデビューしたグループで最もメンバーの多かったNEWSの結成当時の人数(9人)を上回った。
  • 2013年11月現在、今まで発売したすべてのシングル・アルバムがオリコンの週間ランキングで初登場1位を獲得している。
  • 2009年横浜アリーナ史上初の7日間連続コンサートを開催[5]
  • 男闘呼組岡本健一を父に持つ岡本圭人がメンバーにおり、日本の音楽史上では初めて親子ともにデビュー曲で1位を獲得した[6]
  • 2011年現在、東京ドームでのグループ史上最年少公演記録を保持している[7]
  • 2012年、横浜アリーナ史上初の7日間連続10公演のコンサートを開催、2009年に達成した連続公演記録を更新[8]

NYC boys・NYC 編集

2009年6月、メンバーの山田涼介と知念侑李が中山優馬 w/B.I.Shadowとともに「NYC boys」を結成[9]。当初は期間限定とされていたが、同年末の紅白歌合戦にも出場し、活動継続が決まった[10]。2010年3月、中山・山田・知念の3人組ユニット「NYC」を結成し、新曲の発売を発表[11]。以降、山田と知念はHey! Say! JUMPとNYCを掛け持ちしながら活動している。

来歴 編集

2007年編集

  • 9月24日:『JOHNNYS'Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA』を『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』にて生中継し、結成を発表[1][2]
  • 10月7日:初の冠番組『爆笑100分テレビ!平成ファミリーズ』が放送開始。中島、山田、森本がレギュラー出演。
  • 11月3日:冠番組『Hi! Hey! Say!』が放送開始。薮と八乙女がレギュラー出演。
  • 11月14日:「Ultra Music Power」でCDデビュー。オリコンの週間シングルランキングで初登場1位を記録[6]
  • 11月2日 - 12月2日:『ワールドカップバレーボール2007』のスペシャルサポーターを担当[12][13]
  • 12月22日:初の単独コンサート『Hey! Say! JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり! in 東京ドーム』を開催。東京ドームでのグループ・ソロ合わせて史上最年少公演記録(当時、平均年齢15歳7か月)を更新[7][13](それまでの記録は1998年10月10日のSPEEDの当時、平均15歳8ヶ月)。

2008年編集

2009年編集

  • 3月20日 - 26日:『第40回春の高校バレー全国大会』のスペシャルサポーターを担当[20]
  • 3月21日 - 25日:Hey! Say! 7が初の単独コンサート『Hey! Say! 7 spring concert 09 MONKEY』を開催[21]
  • 3月31日 - 5月4日:コンサート『Hey! Say! JUMP CONCERT TOUR '09春』を開催。
  • 4月5日:『時空間☆世代バトル 昭和×平成 SHOWはHey! Say!』が放送終了し『スクール革命!』がスタート。出演者は変更し山田、知念、八乙女の3人となった。
  • 6月7日:山田と知念が「NYC boys」に参加して活動開始[9]
  • 7月23日 - 8月27日:コンサート『Hey! Say! サマーコンサート'09 JUMP天国TENGOKU-』を開催。
  • 9月13日:コンサート『Hey! Say! JUMP TENGOKU DOME 何が起こるかわからない!? 東京ドーム』を開催。この公演でコンサート観客動員が延べ100万人を突破し、単独のファンクラブの発足が発表された[22]
  • 10月10日:『Hi! Hey! Say!』がリニューアルし『週末YY JUMPing』が放送開始。出演者は引き続き薮と八乙女。
  • 11月11日:山田、知念、有岡が東京ドームシティで「ウインターイルミネーション01」の点灯式を行い[23]テンプレート:要出典範囲
  • 12月19日 - 2010年1月6日:コンサート『Hey! Say! JUMP WINTER CONCERT 09-10』を開催。1月2日の横浜公演初日に、1年半ぶりのシングル「瞳のスクリーン」をリリースすることが発表された[24]

2010年編集

  • 2月24日:5作目のシングル「瞳のスクリーン」を発売。通算5作目のオリコン初登場1位を記録[25]
  • 3月2日:山田と知念が中山優馬と「NYC」として活動することを発表[11]
  • 3月20日 - 26日:Hey! Say! 7が『第41回春の高校バレー全国大会』のスペシャルサポーターを担当[26]
  • 4月2日 - 5月16日:コンサート『Hey! Say! 2010 TEN JUMP』を開催。初日の4月2日に国立代々木競技場の入り口前に特設ステージを作り公開会見を開いた[27]。また、5月4日の横浜公演で、夏にファーストアルバムをリリースすることが発表された[28]
  • 4月2日:『ザ少年倶楽部』に年間番組サポーターとしてレギュラー出演開始。
  • 7月7日:ファーストアルバム『JUMP NO.1』を発売。オリコン初登場1位を記録[29]
  • 7月19日 - 8月29日:舞台『SUMMARY 2010』に出演[30]
  • 12月15日:6作目のシングル「「ありがとう」~世界のどこにいても~」を発売。通算6作目のオリコン初登場1位を記録[31]
  • 12月25日 - 2011年1月16日:コンサート『Hey! Say! JUMP「ありがとう」~世界のどこにいても~ WINTER CONCERT 2010-2011』を開催。

2011年編集

  • 3月28日 - 5月29日:コンサート『Hey! Say! JUMP with NYC SPRING CONCERT 2011』を開催予定だったが、東日本大震災の影響で3月の公演を中止する[32][33]
  • 4月 - :『ザ少年倶楽部』の司会を務める。
  • 4月10日 - 5月29日:コンサート『Hey! Say! JUMP&「勇気100%」全国ツアー』を開催。
  • 4月16日 -:全員での冠番組『ヤンヤンJUMP』がスタートする。
  • 6月27日:森本が過去に喫煙していたことが『週刊女性』の報道で発覚。無期限の活動休止処分をジャニーズ事務所が発表し、当面は9人で活動することになった[34][35][36]
  • 6月29日:7作目のシングル「OVER」を発売。通算7作目のオリコン初登場1位を記録[37]
  • 8月7日 ‐ 9月11日:舞台『SUMMARY 2011』に出演。公演初日の開演前にメンバーが会見を開き、謹慎処分について謝罪した[38]
  • 9月18日、24日25日:舞台「さよなら夏休み! SUMMARYスペシャル」を開催[39]
  • 9月21日:8作目のシングル「Magic Power」を発売。通算8作目のオリコン初登場1位を記録[40]
  • 11月14日時点で、ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」、同公式携帯サイト「Johnny's web」、所属レコード会社「ジェイ・ストーム」公式サイトから、森本のプロフィールが削除されていることが判明する。

2012年 編集

  • 1月2日:3月から6月にかけて初のアジアツアーを開催することを、横浜アリーナでのコンサートで発表[41][42]
  • 2月22日:9作目のシングル「SUPER DELICATE」を発売。通算9作目のオリコン初登場1位を記録[43]
  • 4月:山田・知念・中島の3人が高校を卒業。
  • 5月26日、27日:初の海外公演(計4公演)を香港で行った。
  • 6月6日:2作目のアルバム『JUMP WORLD』を発売。
  • 7月8日:海外公演を含むコンサートツアー『Hey! Say! JUMP TOUR 2012』がスタート。
  • 11月10日:『JOHNNYS' World』がスタート。メンバー全員で座長として出演。

2013年 編集

  • 1月9日:山田涼介がシングル「ミステリー ヴァージン」でソロデビュー。
  • 4月 - 8月:コンサートツアー『Hey! Say! JUMP 全国へJUMPツアー2013』を開催[44]
  • 6月26日:10作目のシングル「Come On A My House」を発売、通算10作目のオリコン初登場1位を記録[45]
  • 12月25日:11作目のシングル「Ride With Me」を発売[46]、通算11作目のオリコン初登場1位を記録[47]

2014年 編集

作品 編集

タイアップに関しては、ジャニーズ タイアップ一覧を参照

順位はオリコンの発表する週間ランキングでの最高位

シングル 編集

  1. Ultra Music Power(2007年11月14日)- 1位[6]
  2. Dreams come true(2008年5月21日)- 1位[15]
  3. Your Seed/冒険ライダー(2008年7月23日)- 1位[17]
  4. 真夜中のシャドーボーイ(2008年10月22日)- 1位[19]
  5. 瞳のスクリーン(2010年2月24日)- 1位[25]
  6. 「ありがとう」〜世界のどこにいても〜(2010年12月15日)- 1位[31]
  7. OVER(2011年6月29日)- 1位[37]
  8. Magic Power(2011年9月21日)- 1位[40]
  9. SUPER DELICATE(2012年2月22日)- 1位[43]
  10. Come On A My House(2013年6月26日)- 1位[45]
  11. Ride With Me(2013年12月25日)- 1位[47]
  12. AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ (2014年2月5日)- 1位

アルバム 編集

  1. JUMP NO.1(2010年7月7日)- 1位[29]
  2. JUMP WORLD (2012年6月6日)- 1位[49]
  3. smart(2014年6月18日)

映像作品 編集

  1. Hey! Say! JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり!in 東京ドーム(2008年4月30日)- 2位[50]
    DVD音楽ランキングでは1位を獲得した[51]が、同総合ランキングでは2位[50]
  2. Hey! Say! Jump-ing Tour '08-'09(2009年4月29日)- 1位[50]
  3. Hey! Say! 2010TEN JUMP(2010年9月15日)- 1位[50]
  4. SUMMARY2010(2011年1月12日)- 1位[50]
  5. SUMMARY 2011 in DOME(2012年3月7日)- 1位[52]
  6. JUMP WORLD 2012(2012年11月7日)- 1位[53]
  7. 全国へJUMPツアー2013[54](2013年11月13日[54])- 1位[55]

出演 編集

※単独出演作品は各メンバーの記事を参照。Hey! Say! BESTの出演はHey! Say! BESTを、Hey! Say! 7の出演はHey! Say! 7を参照。

バラエティ番組 編集

バレーボール大会 編集

イメージキャラクターやスペシャルサポーターに就任し、イメージソングを担当した大会を挙げる。

その他のテレビ番組 編集

  • 体操の時間。「JUMP体操」(2007年10月22日 - 11月2日、フジテレビ)
  • ワールドカップバレー2007Wの伝説(2007年10月22日 - 11月1日、フジテレビ)
  • ワールドカップバレーボール2007(2007年11月2日 - 12月2日、フジテレビ)
  • ワールドカップバレー2007ハイライト(2007年11月2日 - 12月2日、フジテレビ)

CM 編集

  • Wii
    • 「DECA SPORTA」 (Hey!Say!JUMP)
    • 「Wii DECA SPORTA2」 (Hey!Say!BEST)
    • 「Wii はたらくヒト」 (八乙女光、髙木雄也、伊野尾慧)
  • ハウス食品
    • 「オー・ザック」 (Hey!Say!BEST)
    • 「バーモントカレー」 (Hey!Say!JUMP)
    • 「バーモントカレー」 (Hey!Say!JUMP)
  • ロッテ
    • 「ガーナ」 (Hey!Say!7)
    • 「ぎゅぎゅっと」 (山田涼介)
    • 「フルーティオ」 (Hey!Say!7)
    • 「フルーティオ スカッシュ」 (Hey!Say!7)
  • ブルボン 
    • 「ゼリーシリーズ」 (Hey!Say!7)
    • 「アーモンドラッシュ」 (Hey!Say!7)
    • 「フルじぇら」 (Hey!Say!7)
  • 味の素「クックドゥ 香味ペースト」 (山田涼介)

舞台 編集

  • JOHNNY'S World(2012年11月10日 ‐ 2012年12月30日、2013年1月1日 - 2013年1月27日、帝国劇場

イベント 編集

書籍 編集

写真集 編集

  • Hey! Say! JUMP ファースト写真集(2009年11月21日、集英社

漫画 編集

  • わいわいっ☆Hey! Say! JUMP(2010年6月1日、小学館
  • わいわいっ☆Hey! Say! JUMP 2巻(2011年4月28日、小学館)
  • わいわいっ☆Hey! Say! JUMP 3巻(2012年12月27日、小学館)

Hey! Say! 7(期間限定ユニット) 編集

Hey! Say! 7
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2007年4月3日 - 9月30日
レーベル ジェイ・ストーム
事務所 ジャニーズ事務所
メンバー
山田涼介
中島裕翔
知念侑李
有岡大貴
高木雄也

Hey! Say! JUMPの内部ユニットである「Hey! Say! 7」(ヘイセイセブン)の前身に当たる、期間限定のユニットである。TBS系アニメ『ラブ★コン』7月 - 9月期のテーマ曲を歌う、番組と連動したユニットとして結成された[56]

2007年4月3日名古屋で行われた、KAT-TUNのコンサートで初披露され、同年8月1日にデビューシングル「Hey! Say!」を発売[56]。ジャニーズとして、メンバー全員が平成生まれのユニットがCDをリリースすることは初めてであった。8月4日東京ドーム周辺、8月5日インテックス大阪1号館にてシングル発売記念の握手会を行った。

メンバー 編集

シングル 編集

タイアップに関してはジャニーズ タイアップ一覧を参照。

出演 編集

バラエティ 編集

イベント 編集

  • CDシングル「Hey! Say!」 発売記念握手会(2007年8月4日・東京、8月5日・大阪)

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 テンプレート:Cite news
  2. 2.0 2.1 2.2 テンプレート:Cite news
  3. テンプレート:Cite web
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 テンプレート:Cite web
  5. テンプレート:Cite news
  6. 6.0 6.1 6.2 テンプレート:Cite news
  7. 7.0 7.1 テンプレート:Cite news
  8. テンプレート:Cite news
  9. 9.0 9.1 テンプレート:Cite news
  10. テンプレート:Cite news
  11. 11.0 11.1 テンプレート:Cite news
  12. テンプレート:Cite news
  13. 13.0 13.1 テンプレート:Cite news
  14. テンプレート:Cite news
  15. 15.0 15.1 テンプレート:Cite news
  16. テンプレート:Cite news
  17. 17.0 17.1 テンプレート:Cite news
  18. テンプレート:Cite news
  19. 19.0 19.1 テンプレート:Cite news
  20. テンプレート:Cite news
  21. テンプレート:Cite news
  22. テンプレート:Cite news
  23. テンプレート:Cite news
  24. テンプレート:Cite news
  25. 25.0 25.1 テンプレート:Cite news
  26. テンプレート:Cite news
  27. テンプレート:Cite news
  28. テンプレート:Cite news
  29. 29.0 29.1 テンプレート:Cite news
  30. テンプレート:Cite news
  31. 31.0 31.1 テンプレート:Cite news
  32. テンプレート:Cite news
  33. テンプレート:Cite news
  34. テンプレート:Cite news
  35. テンプレート:Cite news
  36. テンプレート:Cite news
  37. 37.0 37.1 テンプレート:Cite news
  38. テンプレート:Cite news
  39. テンプレート:Cite news
  40. 40.0 40.1 テンプレート:Cite news
  41. テンプレート:Cite news
  42. テンプレート:Cite news
  43. 43.0 43.1 テンプレート:Cite news
  44. 引用エラー: 無効な <ref> タグ。「johnnys-net.jp_Biography_2013」という名前の引用句に対するテキストがありません
  45. 45.0 45.1 テンプレート:Cite news
  46. テンプレート:Cite news
  47. 47.0 47.1 テンプレート:Cite news
  48. テンプレート:Cite news
  49. テンプレート:Cite news
  50. 50.0 50.1 50.2 50.3 50.4 テンプレート:Cite web
  51. テンプレート:Cite news
  52. 【オリコン】Hey!Say!JUMP、4作連続DVD総合首位ORICON STYLE 2012年3月14日
  53. テンプレート:Cite news
  54. 54.0 54.1 テンプレート:Cite news
  55. テンプレート:Cite news
  56. 56.0 56.1 テンプレート:Cite news

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki