FANDOM


Don't Cry
新山詩織シングル
収録アルバム しおり
B面 ありったけの愛
リリース 2013年7月10日
規格 マキシシングル
録音 2012年 - 2013年5月
(mini-tub)
(BS&T STUDIO)
ジャンル J-POP
レーベル ビーイング
作詞・作曲 新山詩織
プロデュース 明石昌夫
笹路正徳
チャート最高順位
新山詩織 シングル 年表

<span />

ゆれるユレル
(2013年)
Don't Cry
(2013年)
ひとりごと
(2013年)

Don't Cry」(ドント・クライ)は、新山詩織の楽曲で、2枚目のシングル2013年7月10日B-Gram RECORDSから発売された。

新山詩織「Don't Cry」1cho 歌詞入 MV01:44

新山詩織「Don't Cry」1cho 歌詞入 MV

解説 編集

前作の「ゆれるユレル」に続き、明石昌夫笹路正徳がプロデュースを担当した本作は、同年6月14日公開の映画『絶叫学級』主題歌[2][3][4][5][6]及び江崎グリコポッキースペースシャワー限定コマーシャルソング。デビュー前の昨年秋に同映画の主題歌の話を受けて脚本と編集中の映像をもらい、自身の学校生活における体験と重ねあわせ、デビューに向けたドキュメンタリー映像にも拘わっていた監督の佐藤徹也と、何度か歌詞のやりとりをして書き上げた[4][5]。新山は表題曲について「映画の中だけではなく、普通に過ごしてても、その時の「たった一言」で何かが大きく変わってしまうのではないか、というのが映像を見させて頂いた時に一番に出てきて、凄く自分自身とリンクする部分でもあったので、この言葉をキーワードにして書きました」とコメントしている[6]

批評 編集

CDジャーナルは表題曲を「ざらざらした情感を素のまま投げ出せる歌声は、年齢や性別を越えた生得の魅力を持っている」と、カップリングを「生々しい歌い口とギターに、すでに凄みすら見せる。大物登場だ」と評した[7]

収録曲 編集

  1. Don't Cry
    作詞・作曲:新山詩織 編曲:明石昌夫・笹路正徳
  2. ありったけの愛
    作詞・作曲:新山詩織 編曲:明石昌夫・笹路正徳
  3. Don't Cry -Instrumental-

クレジット 編集

Don't Cry
Vocal, E.Guitar:新山詩織
Synthesizer:明石昌夫
Keyboads:笹路正徳
E.Guitar:土方隆行
Bass:美久月千晴
Drums:河村“カースケ”智康
ありったけの愛
Vocal, E.Guitar:新山詩織
Synthesizer, Bass:明石昌夫
Keyboads:笹路正徳
E.Guitar:土方隆行
Drums:沼澤尚
Sax:勝田一樹 from DIMENSION (by the coutesy of ZAIN RECORDS)
Trumpet:数原晋
Trombone:河合わかば from Crazy Ken Band (by the courtesy of UNIVERSAL MUSIC)

脚注 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki