FANDOM


</td></tr>
Contact
茅原実里スタジオ・アルバム
リリース 2007年10月24日
録音

2007年
日本の旗 日本

  • Magic Garden
  • Sound City
  • SOUND INN
  • WARNER MUSIC RECORDING STUDIO
  • 一口坂スタジオ
ジャンル J-POP
時間 59分35秒
レーベル Lantis
プロデュース 斎藤滋
松浦勝人
チャート最高順位
  • 週間11位オリコン
  • 2007年度年間443位(オリコン)
茅原実里 年表

<span />

HEROINE
2004年
Contact
(2007年)
Parade
2008年
Contact 収録の シングル
  1. 純白サンクチュアリィ
    リリース:2007年1月24日
  2. 君がくれたあの日
    リリース:2007年6月6日

Contact』(コンタクト)は、茅原実里の1枚目のオリジナルアルバム2007年10月24日Lantisから発売された。

概要 編集

2007年1月24日シングル純白サンクチュアリィ」で歌手活動を再開させた茅原実里の、ランティス移籍後初となるアルバム。今作が初出となる新曲10曲に、既存のシングル曲2曲を加えた全12曲の他、今作の13曲目として、『Message 01』の特典CDに「Contact 13th」が収録されている。

茅原は2004年に『HEROINE』をリリースしており、今作はそれ以来となる2作目のアルバムだが、公式には「2nd」ではなく、「Re-start 1st ALBUM」と位置づけられていて、ディスコグラフィのカウントが1作目に戻っている。これは、通算2作目ながら「Re-start 1st SINGLE」として扱われている「純白サンクチュアリィ」と共通している。

2007年11月5日付オリコン週間チャートで初登場11位を獲得し、当時の茅原にとっては「らき☆すた キャラクターソング Vol.006 岩崎みなみ」に並ぶ自己最高位を記録した。なお、個人名義の作品に限れば、順位・売上共に自己最高だった。

初回限定盤に限り、「Silver Limited Edition」と銘打たれた、銀色の特製スリーブケース4面デジパック仕様で、2008年2月9日3月23日にかけて行われたコンサートツアー「Minori Chihara 1st Live Tour 2008 〜Contact〜」のライブチケット先行予約案内を封入している。

制作の過程 編集

茅原は2004年に前作『HEROINE』で歌手デビューを果たしたものの売り上げは振るわず、その後は歌手活動はおろか本業である声優としての活動もままならなかった。イベント路上ライブ秋葉原でのチラシ撒きを行うなど試行錯誤の日々を過ごし、現状への苛立ち、己との葛藤、未来への不安が入り乱れ、途中で挫けてもおかしくない状況であった[1]

その後、2006年テレビアニメ涼宮ハルヒの憂鬱』でサブヒロイン長門有希役を演じ、「涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希」が茅原のCD作品としては最高となる約4万枚を売り上げるなど、一躍ブレイクを果たした。茅原は、今作の発売に至ったのはこの長門役を演じたことが大きく[2]、また、涼宮ハルヒ(同アニメのメインヒロイン)や朝比奈みくる(同サブヒロイン)でなく、長門だったからこそ今の自分がいると語っている[3]。さらに、「涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希」を制作した際、今作の音楽プロデューサーである斎藤滋から、「茅原実里はこういう方向性で音楽活動をしていったほうがいいのではないか」とアドバイスを受けたことが、今作まで続くきっかけになったという[3]

2007年に入ると、「純白サンクチュアリィ」で歌手活動を3年ぶりに再開させ、6月6日には歌手活動再開後2枚目のシングルとなる「君がくれたあの日」を発売したが、茅原自身、その後にアルバム発売が待っていると思っていなかったため[3]、制作が決定した際には驚きでいっぱいだったと語っている[4]。そして、8月11日正午から全国のアニメショップ115店舗の店頭モニターで「重大発表」と称したプロモーション映像が放映され、同年11月18日にバースデーライブ『i melody 〜Minori Chihara Birthday Live 2007〜』の開催、12月26日PV集『Message 01』の発売(当時は発売日・作品名は未定)と共に、今作の発売が発表された。

アルバム制作中、茅原は「1枚のアルバムをガッツリ集中して音楽を作れる環境がすごく幸せ」と語っており[3]、斎藤は「制作途中なのに仕上がりの良さに思わずニヤニヤしてしまったり、作っている過程で『すごい』と思える作品はなかなか無い」と評している[2]

批評 編集

CDジャーナルは、「クールなスピード感溢れるデジポップナンバーが続くが、『夏を忘れたら』、『truth gift』の様な和らかな一面を見せる楽曲が一際印象に残る作品。」と批評した[5]

収録曲 編集

  1. Contact [3:28]
    作詞:畑亜貴、作曲・編曲:菊田大介
  2. 詩人の旅 [4:14]
    作詞:畑亜貴、作曲・編曲:菊田大介
  3. ふたりのリフレクション [4:50]
    作詞:こだまさおり、作曲・編曲:菊田大介
  4. 純白サンクチュアリィ [4:53]
    作詞:畑亜貴、作曲・編曲:菊田大介
  5. Dears 〜ゆるやかな奇跡〜 [6:37]
    作詞:こだまさおり、作曲:T2ya、編曲:大久保薫
  6. Cynthia [4:44]
    作詞:こだまさおり、作曲:石田匠、編曲:大久保薫
  7. sleeping terror [5:13]
    作詞:畑亜貴、作曲・編曲:菊田大介
  8. too late? not late... [4:28]
    作詞:畑亜貴、作曲:菊池一仁、編曲:ats-
  9. 夏を忘れたら [4:46]
    作詞:畑亜貴、作曲:佐々木收、編曲:大久保薫
  10. mezzo forte [4:52]
    作詞:こだまさおり、作曲:葉山拓亮、編曲:ats-
  11. 君がくれたあの日 [5:34]
    作詞:畑亜貴、作曲・編曲:菊田大介
  12. truth gift [5:54]
    作詞:畑亜貴・五十嵐充、作曲:石田匠、編曲:五十嵐充

クレジット 編集

  • Performed by 茅原実里
  • Producer:斎藤滋(Lantis)、松浦勝人(avex group holdings)
  • Mixing Engineer:淺野浩伸
  • Engineer:白井康裕/関朋充/森田信之/奥田基樹
  • Studio:Magic Garden/Sound City/SOUND INN/WARNER MUSIC RECORDING STUDIO/一口坂スタジオ
  • Design Producer:小島冬樹(Lantis)
  • Art Direction & Design:田中勤郎(Sony Music Communications)
  • Photography:Marcelo Reiji Ando
  • Styling:中村実樹
  • Hair & Make-up:CHICA
  • Artist Management:瀬野大介(avex Planning & Development
  • Executive Promoter:松村起代子(Lantis)
  • Promoter:鈴木めぐみ/岩下由希恵(Lantis)
  • Seles Promotion:杉谷恵美(Lantis)
  • Thanks:Elements Garden/POPHOLIC/HOT WAVE
  • Supervisor:本多健二(avex Planning & Development)
  • Executive Supervisor:伊藤善之
  • Executive Producer:井上俊次(Lantis)/青木義人(avex Planning & Development)
  • Very Special Thanks:ALL FANS

参加ミュージシャン 編集

  • Contact
  • 詩人の旅
    • Guitar:北島健二 from FENCE OF DEFENSE
    • Bass:坂井紀雄
    • Drums:そうる透
    • Keyboads:菊田大介
    • Strings:大先生室屋ストリングス
    • Chorus仁科かおり
  • ふたりのリフレクション
    • Guitar:北島健二 from FENCE OF DEFENSE
    • Bass:坂井紀雄
    • Drums:そうる透
    • Keyboads:菊田大介
    • Chorus:牧穂エミ
  • 純白サンクチュアリィ
    • Guitar:北島健二 from FENCE OF DEFENSE
    • Bass:坂井紀雄
    • Drums:そうる透
    • Violin:大先生室屋
    • Chorus:牧穂エミ
  • Dears 〜ゆるやかな奇跡〜
    • Guitar:高山一也
    • Bass:スティング宮本
    • Drums:佐野康夫
    • Keyboads:大久保薫
    • Strings:弦一徹ストリングス
  • Cynthia
    • Guitar:高山一也
    • Bass:スティング宮本
    • Drums:佐野康夫
    • Keyboads:大久保薫
    • Strings:弦一徹ストリングス
  • sleeping terror
  • too late? not late...
    • Guitar:鈴木英俊
    • Keyboads:ats-
    • Chorus:牧穂エミ
  • 夏を忘れたら
    • Guitar:鎌田浩二
    • Bass:スティング宮本
    • Drums:佐野康夫
    • Keyboads:大久保薫
  • mezzo forte
    • Guitar:北島健二 from FENCE OF DEFENSE
    • Bass:坂井紀雄
    • Drums:そうる透
    • Strings:篠塚正嗣ストリングス
    • Chorus:生沢佑一
  • 君がくれたあの日
  • truth gift
    • Guitar:鈴木英俊
    • Bass:スティング宮本
    • Drums:佐野康夫
    • Strings:弦一徹ストリングス

出典 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki