FANDOM


</td></tr>
Bunny
ゆいかおりスタジオ・アルバム
リリース 2013年10月23日
ジャンル J-POP
時間 53分4秒
レーベル キングレコード
チャート最高順位
ゆいかおり 年表

<span />

Puppy
2011年
Bunny
(2013年)
Bunny 収録の シングル
  1. 君のYELL
    リリース:2012年3月14日
  2. ウェィカッ!!
    リリース:2012年10月31日
  3. Shiny Blue
    リリース:2013年3月13日

Bunny』(バニー)は、ゆいかおりの2枚目のオリジナルアルバム2013年10月23日キングレコードから発売された。

リリース 編集

ゆいかおりのアルバムとしては前作『Puppy』から約2年ぶりのリリースで、タイトルの『Bunny』は、「駆け上がる」意味を込めたというテンプレート:Sfn。今作と同時に、前作『Puppy』のSPECIAL EDITIONも発売された。

販売形態はCD+BD盤(KIZC-219/20)、CD+DVD盤(KIZC-221/22)、通常盤(KICS-1981)の3種リリースで、CD+BD盤とCD+DVD盤には「Jumpin' Bunny Flash!!」、「君のYELL」、「ウェィカッ!!」、「Shiny Blue」のPVおよび「Jumpin' Bunny Flash!!」のメイキングを収録したBlu-ray DiscおよびDVDが同梱されている。

音楽性 編集

2曲目「君が世界で世界は君で」は、小倉唯曰く「私や君が動き出すきっかけを作ることで世界を回そう」というメッセージが込められた切ない曲。曲中には「ハーイ!」という掛け声が含まれているが、石原夏織はこれに関して面白かったこともあってか先に収録された小倉と同等のテンションで歌ったというテンプレート:Sfn

4曲目「Blitzallies」は、パキパキした、アクセントのあるかっこいい曲に仕上がっている。そのため歌詞にも一部英語を連続で散りばめているというテンプレート:Sfn

8曲目「翼になるよ」は、男の子の目線で歌った曲で、サビではユニット史上初となる高音域に挑戦している。レコーディング時はディレクターからは「大空を意識したイメージ」で望むようアドバイスされたという。また小倉はファンから見たゆいかおりをイメージしつつ歌ったことを明かしているテンプレート:Sfn

9曲目「marble」は、永遠の絆を歌った曲で、歌詞には小倉と石原の絆が再認識されているというテンプレート:Sfn

11曲目「Jumpin' Bunny Flash!!」は、バンドサウンド調の疾走感のある曲で、ゆいかおりらしさも反映されているというテンプレート:Sfn。ちなみにPVはタキシード姿のウサギやクマのぬいぐるみが登場するなどかわいらしい内容になっている。ちなみに撮影は猛暑であるにも関わらずエアコンオフという過酷な中で行われたテンプレート:Sfn

12曲目「星降る夜のハッピーリンク」は、タイトル通り、星をイメージしたキラキラした曲で、歌詞には人の暖かさが表現されているというテンプレート:Sfn

収録内容 編集

CD

  1. ウェィカッ!!
  2. 君が世界で世界は君で
    • 作詞:畑亜貴、作曲・編曲:前山田健一
  3. GO!!
  4. Blitzallies
    • 作詞:只野菜摘、作曲:宮崎誠、編曲:宮崎誠・徳永暁人
  5. in Wonderful Wonder
  6. Sunny Ray Beam!!
  7. Shiny Blue
  8. 翼になるよ
  9. marble [5:00][2]
    • 作詞:こだまさおり、作曲・編曲:橋本由香利
  10. 君のYELL
  11. Jumpin' Bunny Flash!!
    • 作詞:こだまさおり、作曲・編曲:たいせい
  12. 星降る夜のハッピーリンク

Blu-ray(CD+BD盤のみ)・DVD(CD+DVD盤のみ)

  1. Jumpin' Bunny Flash!!(MUSIC VIDEO)
  2. 君のYELL(MUSIC VIDEO)
  3. ウェィカッ!!(MUSIC VIDEO)
  4. Shiny Blue(MUSIC VIDEO)
  5. Jumpin' Bunny Flash!!(MAKING)

出典 編集

  1. 引用エラー: 無効な <ref> タグ。「oricon」という名前の引用句に対するテキストがありません
  2. 引用エラー: 無効な <ref> タグ。「tower」という名前の引用句に対するテキストがありません

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki