FANDOM


Anicca
原田ひとみシングル
B面 Burnt Red
リリース 2013年11月6日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間 4分1秒[1]
レーベル メディアファクトリー
作詞・作曲 松井五郎
toku
戸田昭吾
チャート最高順位
原田ひとみ シングル 年表

<span />

疾走論
(2013年)
Anicca
(2013年)

Anicca」(アニカ)は、原田ひとみの楽曲。

原田の6枚目のシングルとして2013年11月6日メディアファクトリーから発売された。原田のシングルとしては前作「疾走論」から8か月ぶり、メディアファクトリーへ移籍後初のリリースとなる。ジャケットでは『機巧少女は傷つかない』のヒロインである夜々が重厚感のある雰囲気を醸し出している[3]

音楽性 編集

本曲は、テレビアニメ機巧少女は傷つかない』のオープニングテーマに起用された。

歌詞には「触れられるほど近いけど遠い」というフレーズがあるが、これは原田が歌詞を見た第一印象として「悲観的なイメージ」があったため希望的なフレーズを入れるよう要請したという。なおDメロはイメージソング第一弾の「MACHINE DOLL」とリンクしているという[3]

レコーディングでは、テクニックを要する箇所が多いため収録中声が掠れるトラブルに見舞われたという[3]

PVは、同アニメのヒロインである夜々が和服を着ているためPVも和風的なものに仕上がると思っていたようだが、実際には作品の舞台である大英帝国を反映した内容になっている。ちなみに撮影時には原田にムチトカゲが渡されたことを明かしている[3]

音楽雑誌の『リスアニ!』は、「バトルものらしくテンションを高めるロック・サウンドと、ファルセットやハイトーンを織り交ぜたカッコ良くセクシーな歌声が聴きどころ」と評した[4]

シングル収録内容 編集

  1. Anicca
    作詞:松井五郎 作曲:toku 編曲:toku・武部聡志
    テレビアニメ『機巧少女は傷つかない』オープニングテーマ
  2. Burnt Red
    作詞:戸田昭吾 作曲:toku 編曲:toku・武部聡志
  3. Anicca(w/o hitomi
  4. Burnt Red(w/o hitomi)

出典 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki