FANDOM


2016 FNS歌謡祭』(2016 エフエヌエスかようさい)は、2016年12月7日12月14日フジテレビ系列生放送予定の通算45回目のFNS歌謡祭である。

FNS 16 HITEN.jpg

FNS歌謡祭(1週目)

概要 編集

記念すべき第45回記念となる。

前回に引き続き、本年も当番組では2DAYSとして2回に分けて生放送されることが同年11月18日放送の『Love music』で発表された。但し、本年では史上初の2週連続の放送となる。第1夜は、例年通りの形式でグランドプリンスホテル新高輪「飛天」より同年12月7日 19:00 - 23:18(JST)に4時間18分生放送される予定で、第2夜は、フジテレビ特設スタジオより同年12月14日 19:00 - 23:18(JST)に4時間18分生放送される予定。合計8時間36分の生放送となる予定。司会は前年の1日目を担当した広瀬アリス・広瀬すず姉妹のみならず、昨年までにはアーティスト側に徹したEXILE TAKAHIROが担当するため、いずれも2016 FNSうたの夏祭りで総合司会を担当していた3人が再任される格好となった。

12月7日(第1夜)は絢爛豪華な音楽ショーとして、日本の音楽界を代表するアーティストたちが一堂に会し、過去の名曲から最新のヒット曲まで幅広く特別なコラボレーションで披露する。

12月14日(第2夜)はクリスマスに聴きたい名曲をコラボレーションでお届けするクリスマスソングメドレーや複数の女性アイドルグループによるスペシャル企画などが行われる。

EBICHU PPAP.jpg
FNS 16 2DAY - コピー.jpg

FNS歌謡祭(2週目)

EBICHU FNS16.jpg

左から松野莉奈、星名美怜(いずれも私立恵比寿中学)

当日のステージ 編集

第1夜
トップバッターでは、当番組では藤澤ノリマサが初めて担当して「歓喜の歌」を披露した。大トリでは、こちらも当番組では長渕剛が初めて担当して「乾杯」を披露した。尚、どちらのアーティストも当番組初出演となる。
第1夜のステージの最多出演者は℃-ute新山詩織であり、6曲に参加していた。これは、ももいろクローバーZと共に4曲のメドレーを行い、前途以外のものをそれぞれ2曲参加したためである。
番組中盤には、当番組初出演となる大黒摩季が大黒をリスペクトする女性アーティストとのコラボレーションで3曲のメドレーを披露した。
平均視聴率は16.2%で、前年の2015 FNS歌謡祭の両日を上回った。瞬間最高視聴率は加藤登紀子が加藤ミリヤ、佐咲紗花、花澤香菜と披露した「難波線」の17.5%だった。
第2夜
トップバッターでは、KinKi Kids×Hey! Say! JUMP×Sexy Zone×A.B.C-Z×ジャニーズWESTのコラボレーションによるクリスマスソングの「シンデレラ・クリスマス」を披露した。大トリでは、KinKi Kidsが高橋みなみ、BREAKERZらによるKinKi Kids20周年メドレーの最後の曲として「全部だきしめて」が披露した。
第2夜のステージの最多出演者はももいろクローバーZであり、9曲に参加していた。
番組前半には、昨年行われて大好評だったスペシャル企画である、AKB48グループ(AKB48/SKE48/NMB48)、46グループ(乃木坂46/欅坂46)、スターダストグループ(ももいろクローバーZ/私立恵比寿中学)、ハロー!プロジェクトグループ(モーニング娘。'16/℃-ute)が一堂に会して共演し、それぞれの女性アイドルグループの垣根を超えて日本を代表する9組の女性アイドルグループによるアイドル・オールスターで送る「アイドルコラボシャッフルメドレー」が行われた。但し、昨年と異なる点として、今年は各グループのメンバーをシャッフルしたコラボレーションで披露された。なお、放送当日に「+α」が付加されたため最後に司会者の一人であるEXILE TAKAHIROがACE OF SPADES feat. 登坂広臣として参加した楽曲「SIN」をAKB48、乃木坂46、モーニング娘。、℃-ute、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学とのコラボレーションを行った。
第1夜に続き、ももいろクローバーZ、℃-ute、新山詩織のコラボレーションメドレー企画が行われ、最後に新山のメジャーデビュー曲「ゆれるユレル」をGLAYと共に披露した。
12月14日(第2夜)の平均視聴率は16.1%。瞬間最高視聴率は、星野源が「」の“恋ダンス”を披露しているシーンで、18.6%でこちらは第1夜を上回った(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)。

出演者 編集

司会 編集

進行 編集

出演アーティスト 編集

井口裕香、内田真礼、AKB48、大橋彩香℃-uteKinKi Kids楠田亜衣奈、久保田利伸、GLAY佐咲紗花シシド・カフカSCANDAL鈴木このみ、高橋克典、田所あずさ田村直美新山詩織西沢幸奏、乃木坂46、Pile花澤香菜B'z松本梨香水樹奈々ももいろクローバーZLiSALittle Glee Monster渡部優衣が両日出演という形になった一方、
  • 山本彩(7日:ソロ、14日:NMB48)
  • hyde(7日:L'Arc~en~Ciel、14日:VAMPS)

といった、日によって異なる名義で出演する歌手も存在する。

卒業を発表しているAKB48島崎遥香[注 1]小嶋陽菜[注 2]乃木坂46橋本奈々未[注 3][注 4]2017年6月にグループ解散を発表している℃-ute2017年2月8日に急逝した私立恵比寿中学松野莉奈[1]にとって最後の当番組の出演となった。

第1夜

相坂優歌、絢香、嵐、杏里、井口裕香入野自由内田彩、内田真礼、ウルフルズ、HKT48、AKB48、EXILE THE SECOND、大黒摩季、大橋彩香、岡本信彦、尾崎亜美、鬼束ちひろ、GACKT、加藤登紀子、加藤ミリヤ、上白石萌音、関ジャニ∞Kis-My-Ft2、気志團、喜多村英梨、℃-ute、KinKi Kids、楠田亜衣奈、久住小春、久保田利伸、GLAY、黒崎真音、郷ひろみ、こぶしファクトリーSilent Siren、佐咲紗花、さだまさし、佐藤聡美、三代目 J Soul Brothers、THE ALFEE、シシド・カフカ、清水翔太、JUJU、真行寺恵里、SCANDAL、鈴木このみ、鈴木雅之、スフィア、高橋愛、高橋克典、田所あずさ、谷村新司、田村直美、chay、TOKIO、ナオト・インティライミ、長渕剛、夏木マリ、新妻聖子、新山詩織、西沢幸奏、NEWS、乃木坂46、Pile、秦基博、花澤香菜、林部智史、原田知世、B'z、久松史奈、平井堅、V6、福原遥、藤澤ノリマサ、藤原さくら、Base Ball Bear布袋寅泰、松任谷由実、松本梨香、三澤紗千香、水樹奈々、三森すずこ、miwa、村川梨衣、ももいろクローバーZ、森高千里、森山直太朗、森山良子、薬師丸ひろ子、山本彩、ゆず、L'Arc~en~Ciel、LiSA、Little Glee Monster、凛として時雨ロッカジャポニカ、渡部優衣

第2夜

AI、aiko、青紀ひかり、access、[Alexandros]、E-girls、家入レオ、いきものがかり、井口裕香、井上苑子、上田麗奈、内田真礼、AKB48、A.B.C-Z、SKE48、NMB48、大橋彩香、大原櫻子、川田まみ、吉川晃司、℃-ute、桐谷健太、KinKi Kids、楠田亜衣奈、久保田利伸、Crystal Kay、クリス・ハート、KREVA、GLAY、欅坂46、ゴスペラーズ、佐咲紗花、GENERATIONS from EXILE TRIBE、シシド・カフカ、SHINee、ジャニーズWEST、私立恵比寿中学、水曜日のカンパネラ、SCANDAL、鈴木このみ、鈴木梨央、Sexy Zone、高橋克典、高橋みなみ、高橋優、田所あずさ、田村直美、T.M.Revolution、AAA、新山詩織、西内まりや、西沢幸奏、西野カナ、乃木坂46、Pile、back number、花澤香菜、VAMPS、B'z、ピコ太郎、広瀬香美、BREAKERZ、ふわふわ、Hey! Say! JUMP、星野源、ポルノグラフィティ、槇原敬之、Machico、松本梨香、三浦大知、Ms.OOJA、水樹奈々、MIYAVI、モーニング娘。'16、ももいろクローバーZ、YUKI、LiSA、Little Glee Monster、渡部優衣

ゲスト 編集

第1夜

スタッフ 編集

第1夜 編集

第2夜 編集

関連番組 編集

当番組の司会である広瀬アリスがMCを務める音楽番組。

脚注 編集

注釈 編集

  1. エビ中・松野莉奈さん、18歳で急死 7日のコンサートを体調不良で休む 行政解剖へ,産経デジタル,2017年2月8日
  1. 12月31日でグループから卒業した。
  2. 来年2月でグループから卒業を発表している。
  3. 来年2月20日でグループから卒業及び芸能界から引退を発表している。
  4. 第1夜のみ出演。

出典 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki