FANDOM


2014 FNS歌謡祭』(2014 エフエヌエスかようさい)は、2014年12月3日フジテレビ系列で19:00 - 23:42(JST)に生放送予定(テレビ大分では遅れネット)の通算43回目のFNS歌謡祭

2014FNS.jpg

概要 編集

司会は第41回2012年)以来2年ぶりの草彅剛SMAP)・高島彩[1]、さらに2012年から放送開始の派生番組『FNSうたの夏まつり』で草彅と共に司会を務めている加藤綾子がトリオ体制で担当する。

今年は、放送時間を過去最長の4時間42分に拡大・出演アーティストは97組・披露曲数も過去最多の100曲越えに大幅拡大された。「港浩一的史上最大のFNS歌謡祭」をテーマにしている。

当日のステージ 編集

トップバッターはMay J.×郷ひろみ×花澤香菜×長妻樹里コラボレーションで「Let It Go 〜ありのままで〜」が披露され、大トリはSMAPの「Amazing Discovery」が披露された。

番組中盤では、デビュー35周年を迎えた近藤真彦が「近藤真彦 デビュー35周年スペシャルメドレー」と題してジャニーズ事務所の後輩であるSMAPをはじめ、TOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey! Say! JUMPKis-My-Ft2Sexy ZoneA.B.C-ZジャニーズWESTの13組69人とのそれぞれのコラボレーションで、近藤の曲・7曲のスペシャルコラボレーションメドレーを披露した。また、「近藤真彦 デビュー35周年スペシャルメドレー」の前には近藤を除く上記の14組が、「ジャニーズ 夢のスーパーヒットメドレー」と題してジャニーズWESTからSMAPまで後輩から先輩へバトンタッチする形で、それぞれの過去のヒット曲・1曲[注 1][注 2]ずつメドレーで披露した。一部は日笠陽子、田所あずさ、山崎あおいなどの外部が参加していた。「近藤真彦 デビュー35周年スペシャルメドレー」終了後の司会の草彅と近藤のトーク中には、中継の草彅も含め、スタジオに15組71人が総出演して同じ画面に揃い『ジャニーズカウントダウンライブ』や他の大型音楽番組などでも過去にはないジャニーズ大人数の共演が実現した。ここまでの大人数での共演は初の出来事である。また、嵐が『2011 FNS歌謡祭』以来の3年ぶりに出演した[注 3]。また、関ジャニ∞[注 4]、KAT-TUN、ジャニーズWESTは当番組初出演となった。また、嵐の大野智と松本潤、TOKIOの松岡昌宏は後述のクリスマスメドレーにも参加した。

番組後半では、とんねるずが女性グループのE-girlsももいろクローバーZ、AKB48などとのそれぞれのコラボレーションで、スーパーヒットメドレーを披露した。とんねるずの曲・3曲のスペシャルコラボレーションメドレーを披露した。

同じく、番組後半には、クリスマスソングメドレーを出演アーティスト同士のコラボレーションやカバーなどで披露された。

出演 編集

司会 編集

出演アーティスト 編集

aiko絢香家入レオいきものがかり、伊勢正三、伊藤かな恵、イルカ、内田真礼E-girlsAKB48A.B.C-ZEXILESKE48遠藤ゆりか大橋彩香大原櫻子片平里菜KAT-TUN、華原朋美、関ジャニ∞、岸谷香、氣志團、Kis-My-Ft2KinKi Kidsキング・クリームソーダ倉木麻衣、Crystal Kay、クリス・ハートGLAY郷ひろみゴールデンボンバーゴスペラーズ近藤真彦Silent Siren、さかいゆう、THE ALFEE、ジャニーズWESTJUJUSuperfly鈴木雅之スフィアSMAPSEKAI NO OWARI田所あずさ、谷村新司、玉置浩二、Chelsy茅原実里TM NETWORK、T.M.Revolution、DOESTOKIO、徳永英明、Dream5Drop's、とんねるず、ナオト・インティライミ、長妻樹里新山詩織西内まりや西野カナNEWSKNOCK OUT MONKEY、秦基博、花澤香菜B'z日笠陽子、平井堅、V6、藤井フミヤ、ふなっしーflumpoolFLiPfripSideBREAKERZHey! Say! JUMP布袋寅泰ポルノグラフィティ、槇原敬之、松田樹利亜三澤紗千香、観月ありさ、Mr.Children、南こうせつ、miwaMay J.モーニング娘。'14、ももいろクローバーZ、森高千里、森山直太朗、山崎あおいゆいかおり、ゆず、凛として時雨、和田アキ子、WaT

スタッフ 編集

脚注 編集

  1. 前回は高島が産休準備期間に入っていたので、この座を高島と同じフォニックス所属の滝川クリステルが務めた。

引用エラー: 「注」というグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="注"/> タグが見つかりません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki