FANDOM


</td></tr>
螺旋の果実
田村ゆかりスタジオ・アルバム
リリース 2013年11月20日
ジャンル J-POP
時間 61分6秒[1]
レーベル キングレコード
プロデュース 三嶋章夫
須貝幸生
寺島良一
チャート最高順位
田村ゆかり 年表

<span />

Everlasting Gift
2012年
螺旋の果実
(2013年)
螺旋の果実 収録の シングル
  1. 微笑みのプルマージュ
    リリース:2012年8月15日
  2. W:Wonder tale
    リリース:2013年2月6日
  3. Fantastic future
    リリース:2013年4月17日

螺旋の果実』(らせんのかじつ)は、田村ゆかりの10枚目のオリジナルアルバム2013年11月20日キングレコードから発売された。

背景・リリース 編集

田村のアルバムとしては前作『Everlasting Gift』から1年ぶりのリリースとなる。

タイトルは2つの候補の中から悩んだ末決めたが、決定の経緯に関しては田村自身秘密としているテンプレート:Sfn。なお田村は当初単語のみにすることも検討していたが勇気がないため断念したというテンプレート:Sfn

販売形態はCD+BD盤(KICS-91969)・CD+DVD盤(KICS-91970)・通常盤(KICS-1969)の3種リリースで、CD+BD盤とCD+DVD盤には「恋と夢と空時計」・「Fantastic future」・「W:Wonder tale」・「微笑みのプルマージュ」のPV、田村と飛行機に乗ってバーチャルデート気分やハプニングが味わえるショートムービー「田村ゆかりとバーチャルデート 〜スフィンクスに会いにいくのだ!編〜」、メイキングを収録したBlu-ray DiscおよびDVDが同梱されている。映像の収録時間は当初15分を予定していたが、田村の意向で15分延長された。しかしディレクターである石岡朋子は、内容がバラエティーに富んでいるため値段を上げても良かったと語っているテンプレート:Sfn

音楽性 編集

作詞を依頼する際「等身大の心情」を重視するよう依頼したため、全体的に現実的で切ない曲が多く収録されている。

リード曲の「恋と夢と空時計」は女の子の恋愛をテーマとした爽やかで明るい曲でテンプレート:Sfn、収録は9月上旬の時点で既に終えていたというテンプレート:Sfn。当初キャピキャピ路線で歌うことになっていたが、本人はあまり乗り気ではなかったため自身の気持ちをストレートに歌うようにしたというテンプレート:Sfn。PVのコンセプトはヤンデレで、料理を食べてもらわないと病んでしまう内容になっているテンプレート:Sfn

2曲目の「Moonlight secret」は、田村曰く「かわいい曲」テンプレート:Sfn

6曲目の「アジュールの実」は、本アルバムと似たようなタイトルだが、作詞を手掛けた松井五郎には一切連絡が入っておらず、その上果実の内容が田村がアルバムタイトルに込めた想いとほぼ共通しているため、歌詞を見たときに田村自身松井をエスパーと思った程であるテンプレート:Sfn

7曲目の「LUNATICA MARE」は、中東の雰囲気を漂わせる切ない曲に仕上がっているテンプレート:Sfn

8曲目の「ナルシスが嘘をつく」は、切ない曲に仕上がっているテンプレート:Sfn

9曲目の「Passion Error」は、田村曰く「ゴリゴリのカッコイイ曲」テンプレート:Sfn

収録内容 編集

CD

  1. スパークリング☆トラベラー [3:27][1]
  2. Moonlight secret [4:01][1]
    • 作詞:秋元康、作曲:太田雅友、編曲:古井弘人
  3. キャンディスターにお願い [3:27][1]
    • 作詞:秋元康、作曲:太田雅友、編曲:古井弘人
  4. Fantastic future [4:15][1]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:石川寛門、編曲:須貝幸生
    • テレビアニメ『変態王子と笑わない猫。』オープニングテーマ
  5. 微笑みのプルマージュ [4:44][1]
  6. アジュールの実 [4:14][1]
    • 作詞:松井五郎、作曲:菊田大介、編曲:百田留衣
  7. LUNATICA MARE [4:35][1]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:岡本仁志、編曲:百田留衣
  8. ナルシスが嘘をつく [3:33][1]
  9. Passion Error [3:46][1]
    • 作詞:松井五郎、作曲:太田雅友、編曲:太田雅友・須貝幸生
  10. PINK AQUARIUM [3:45][1]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:大賀好修、編曲:須貝幸生・鷹羽仁
  11. 純愛レッスン [3:07][1]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:太田雅友、編曲:太田雅友・古井弘人
  12. 恋と夢と空時計 [4:26][1]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:太田雅友、編曲:太田雅友・古井弘人
    • 文化放送『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』オープニングテーマ
  13. Papillon [4:02][1]
    • 作詞:松井五郎、作曲:Joey Carbone、編曲:須貝幸生
  14. ひとりあやとり [4:59][1]
    • 作詞:松井五郎、作曲:石川寛門、編曲:鷹羽仁
  15. W:Wonder tale [4:37][1]

BD(CD+BD盤)・DVD(CD+DVD盤)

  1. 恋と夢と空時計(MUSIC VIDEO)
  2. Fantastic future(MUSIC VIDEO)
  3. W:Wonder tale(MUSIC VIDEO)
  4. 微笑みのプルマージュ(MUSIC VIDEO)
  5. 田村ゆかりとバーチャルデート 〜スフィンクスに会いにいくのだ!編〜
  6. MAKING


チャート 編集

チャート(2013年) 最高位
オリコン[2] 6
Billboard JAPAN Top Albums[3] 5
サウンドスキャン(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)[4] 6

出典 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki