FANDOM


葉山たけし
基本情報
出生 1958年6月16日(59歳)
血液型 B型
出身地 日本の旗 日本,大阪府
ジャンル J-POP
ブルースロック
職業 作曲家
アレンジャー
ギタリスト
担当楽器 ギター
ベース
シンセサイザー
活動期間 1978年 -
事務所 有限会社 アワーハウス
公式サイト hayamatakeshi.com

葉山 たけし(はやま たけし、1958年6月16日 - )は、作曲家編曲家ギタリスト大阪府出身。血液型B型

略歴 編集

ブルースバンド「花伸」で1977年、YAMAHA 88 Rock Dayにおいてグランプリを受賞。すぐに京大西武講堂でジャンプブルースのカバーを中心にライブレコーディングを敢行し、'78年トリオレコードよりデビュー。翌年伊藤銀次氏のプロデュースにより全曲オリジナルのフルアルバムを発表するも方向性の違いからそのアルバムを最後に解散。その後自ら結成したサザンロックバンドでの活動を経て上京し、アーティストとしてデビューの機会を伺いつつ故・本田美奈子.織田哲郎の活動に参加。1989年の織田の活動休止に伴い、既に行っていた編曲活動が本格化。当初は各社アーティストを手がけていたが、やがてBeingのアーティストが中心になり、ZARD、T-Bolan、WANDS大黒摩季DEENなどの活動にギタリスト、編曲者として参加、ヒット曲を多数手がける。その後独立し、2000年に音楽制作会社「アワーハウス」設立。以降はプロデュース、後進の育成、映画などのサウンドトラックと活動の幅を大きく広げている。また引き続きBeing/GizaのZARD倉木麻衣愛内里菜上木彩矢らの楽曲を手がけている。

1993年1994年オリコンが調査した年間ランキングで編曲家部門第1位を獲得。1993年には1103万枚強を売り上げる。当時のビーイングアーティストの売り上げ一番のシングルの多く(例:ZARD負けないで」、WANDSもっと強く抱きしめたなら」、中山美穂(厳密にはWANDSとの共同名義)「世界中の誰よりきっと」、DEENこのまま君だけを奪い去りたい」、FIELD OF VIEW突然」、大黒摩季ら・ら・ら」、KIX-Sまた逢える…」)は彼による。

2012年7月31日には自らの企画・ボーカル・ギターでソロライブを敢行。サポートミュージシャンは関雅夫そうる透RYO-J米米CLUB)、根岸孝旨などで、ゲストとして、織田哲郎が参加。8月4日のHills パン工場でも敢行し、こちらのサポートミュージシャンはSensation大楠雄蔵麻井寛史、元the★tambourinesの亀井俊和、ゲストとして岡崎雪が参加。

2012年度より洗足学園音楽大学ロック&ポップス科でギターの非常勤講師を務める。

楽曲提供 編集

作編曲 編集

編曲 編集

Harlem Night」「あなただけ見つめてる」「白いGradation」「夏が来る」「永遠の夢に向かって」「ら・ら・ら
いちばん近くにいてね」「愛してます」「あぁ」「熱くなれ」「アンバランス」「ゲンキダシテ
」「ネッ! 〜女、情熱〜」「太陽の国へ行こうよ すぐに〜空飛ぶ夢に乗って〜」「夢なら醒めてよ
虹ヲコエテ」「雪が降るまえに」「あいつにSAY」「Time&Time 〜時の女神〜
風に吹かれて」「DA・DA・DA」「恋のTIMEMACHINE」「Guts My Mind!!」「求める未来が変わった
CRAZY WOLF」 「MAGY'92」 「MANHATTAN BEACH」「いつか見える…きっとわかる…
DELIGHT」「U.Be Love」「アレ・コレ考えたって…」「BLUE CHRISTMAS」「ROCKs
戸惑いながら」「Return To My Love」「Stay with me baby」「孤独ヶ丘に見える夕陽」「GYPSY
Rainy Days」「Tender Rain」「FIRE」「LOVIN' YOU」「あなたがいればそれだけでよかった
Summer Breeze」「太陽をつかまえに行こう」「もう一度だけ…」「Mistral」「Power Of Dream
愛してたんだ」「Afternoon Cafe」「OH-MENI-MITE-YO!!」「いじわる」「シ・テ・シ・テ♠♦♣♥」「風になれ
Introduction」「理由(ワケ)」「この闇を突き抜ける」「サ☆イ★ン」「忘れてしまいたいのに」「うそつき
スキ・スキ・スキ」「遠い空で きっと」「I can't stop the rain」「ボクらの知らないところで
Go with the wind」「MOTHER EARTH」「BRAND-NEW DAY」「夢の続き」「PROMISE "I DO"
OVERDRIVE」「××!!No My Life!!」「さよならって…」「Starlight 〜美しい星に気づかなければ〜
Tripper☆Skipper☆」「Baby Baby Baby」「この日のために」 「復讐GAME」「Good-Luck WOMAN
子供の国へ」「スキなんだもんしょうがないジャン」「GLORIA」「Everybody, Groove!!
未来が私を呼んでいる…」「ふたりが好きだから」「恋はメリーゴーランド」「El amor es ciego 〜恋は盲目〜
泣かないでよ」「ガンバルシカナイジャナイ?!」「そして」「After Blue」「You're not mine
SLOW DOWN」「例えばそれが愛でもいいと思う」「Just Start Again」「永遠の光り」「クラクラさせてよ
Cross Fade」「ONE WAY & TWO HEARTS」「LIFE IS ALIVE
  • REV「抱きしめたい」「I just fall in love」「甘いKiss Kiss」「こわれながら美しくなれ」
「Marie」「もう誰も愛さないなんて言わないと誓う」「灼熱 〜I can't stop my heart」 「Catch Dream」
「果てしない夢を(REV Version)」「つめたい風が吹くたびに 君のぬくもりを知る」「Break Down」
「もう傷ついてもいい」「Freedom」「MOON」「SMILE」「風を蹴って」「Desire」「幾千もの情熱」
「Brain Washer」「いつもより長い夜に」「Sunsine Days」「儚いDaydream」「Virginity」「Do It」
「Wake Up Love」「If…」「Hold Me」「また逢える…(Acoustic version)」「世界が終わる日」
「愛しても…」「HOW ARE YOU?」「VICTIM」「もう一度TENDERNESS」「わがままにCrazy Love」
「鮮やかに消えて…」「いつの日か この涙」「EMOTION」「I Said Good Bye」「Don't stop his love」
「愛し過ぎてこわい」「Mama's song」「抱いて…抱きしめて」「異国の風に」「MY LIFE」「KISS KISS」
「BE MY LOVE」「MOTHE EARTH」「愛せない あなたしか」「いつの日か この涙」「Secret Love」
サヨナラは今もこの胸に居ます」「マイ フレンド」「Change my Mind」「Don't you see!
君に逢いたくなったら…」「息もできない」「Get U're Dream」「雨が降り出す前に」「星のかがやきよ
夏を待つセイル(帆)のように」「悲しいほど貴方が好き」「カラッといこう!」「ハートに火をつけて」「グロリアス マインド」「Oh! Sugar Baby
女でいたい」「Why Don't You Leave Me Alone」「好きなように踊りたいの」「Season」「You and me(and…)
君がいたから」「突然」「今日も」「サヨナラまでのディスタンス」「君とのふれあい」「Last Good-bye
I can't tell」「good-night sweetheart(作曲:徳永暁人)」「約束のない恋」
「KEEP ON DREAM」「天使になんてなれなかった」「恋せよ乙女」「DON'T CRY」「君にもどれない」
「Little Bit…」「ありふれた言葉で」「…でも 君を はなさない」「このまま君だけを奪い去りたい」「君が欲しくてたまらない」
「Mr.JAIL」「Keep My Rock'n Road」「白く染まれ」「MILLION MILES AWAY」「FLOWER」「LOVE & HATE」
「Don't Cry So Hard」「CRAZY CAT」「FOOLISH OK」「PIECE OF MY SOUL」「太陽のため息」「ささやかな愛情」
  • T-BOLAN「Heart of Stone」「すれ違いの純情」「LOVE」「Sorry My Love」「Baby Blue」「想い出がさがしてる」
「あふれでる感情」「涙の笑顔」「Shiny Days」「Friends」「Heart of Stone」「遠い恋のリフレイン」
「夏の終わりに」「Heart of Gold 〜Acoustic Version〜」「サヨナラから始めよう 〜Acoustic Version〜」
「Teenage Blue 〜Acoustic Version〜」「悲しみが痛いよ 〜Acoustic version〜」
「泥だらけのエピローグ 〜Acoustic version〜」「Lookin' for the eighth color of the rainbow」
「すれ違いの純情 〜Acoustic version〜」「シャイなJealousy 〜Acoustic version〜」「マリア〜Acoustic version〜」
「愛のために 愛の中で」「10 Years Love Story」「HOW DO YOU FEEL?」
瞳そらさないで」「広い世界で君と出逢った」「Teenage dream」「永遠をあずけてくれ」「LOVE FOREVER」「TWELVE」「Starting Over」
「DIET NOW!」「君を想い眠る夜は」「絶不調」「オトシモノ」「フィクション天国」「ボーイズ&ガールズ」「背中越しの笑顔」
「Tears 〜涙は見せたくない〜」「Stand by you」「Ending Song」「ここじゃない場所で
「Secret Code」「Bounce,Bounce,Bounce」「フレンズ」「眠っていた気持ち 眠っていたココロ」
ミセカケの I Love you」「明日のために」「believin your heart...」「世界中の誰もが」「YOU & ME」
「Tears」「ココロが..もう少し」「夢の中にまで」「もう帰らない」「Forever More」「叶わないなら~winter lovers~」
「君の中に僕の居場所を探したい」「空飛ぶあの白い雲のように」「Honey」 「雲に乗って」
「明日は明日の風の中.....夢の中」「新しい自分へ変わるスイッチ」「雪どけのあの川の流れのように
誰もがきっと誰かのサンタクロース」「いつもの素顔の私でいたい」「夏の終わりにあなたへの手紙書き留めています
precious memories」「ごめんね 今もまだ君を愛してるから」
「愛を探している」「思い出は抱きしめられない」
(以上3曲は、7th ALBUM「Beach Time」収録分。尚このアルバムでは、「葉山剛」と表記されている。)
「ガラスのメモリーズ(Re-newed)」(3rd BEST ALBUM「TUBEstⅢ」)
(前田亘輝、永井隆、近藤房之助、Quncho、生沢佑一が参加。M-Projectとの共同編曲。)

サウンドトラック 編集

部分参加作品 編集

ROTTIなどの生演奏シーンの作編曲など

葉山の歌うCross RoadがCafeの店内BGMとして使用されている。

ラグタイムなど

レコーディング参加 編集

「そのままの君が好きさ」(シンセサイザー)、「BACK TO THE NIGHT」(ギター)、「Christmas Song」(ギター)
Ships』(ギター、コーラス)

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki