FANDOM


植田真梨恵
基本情報
出生 1990年9月22日(26歳)
血液型 B型
出身地 日本の旗 日本福岡県久留米市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
女優
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 2005年 -
レーベル GIZA studio
事務所 GIZA ARTISTS
公式サイト http://uedamarie.com/
椎名林檎
YUKI
銀杏BOYZ
横山健

植田 真梨恵(うえだ まりえ、1990年9月22日 - )は福岡県久留米市出身の日本のシンガーソングライター、女優。GIZA studio所属。血液型はB型。大阪府在住。

UEDA MARIE

略歴 編集

  • 2003年、12歳の時に「Jaccomミュージックフェスティバル2003」で「もらい泣き」を歌い、入賞する[1]
  • 2006年春、中学卒業を期に、単身で大阪に渡って音楽活動を開始。音楽をジャンルで縛りたくないという思いから、作詞作曲を始める[2]
  • 2007年春、ライブパフォーマンスがレコード会社のスタッフの目にとまり、本格的な音楽制作活動に入る[2]
  • 2008年7月、ファースト・ミニアルバム退屈なコッペリア』をリリース。
  • 2010年、舞台「ワンハンドレッドライフ」に女優として出演。
  • 2012年、初めてのフルアルバムセンチメンタルなリズム』をリリース。

人物 編集

絵を描くことが好きで、これまでリリースしてきたCDのジャケットデザインも自らこなしてきた[3]

初めて自分で買ったCDは、自分で稼いだお金で買ったのは中村一義の『金字塔』、お年玉などで買ったのはSPEEDベスト・アルバムw-inds.のシングル。よく聴くのは、アルカラ安藤裕子清竜人米津玄師[4]

音楽性 編集

影響を受けたミュージシャンは、宇多田ヒカルYUKI椎名林檎CHARA安藤裕子Salyu倉橋ヨエコなど、声一つで空気を自分の色にできる女性歌手たち[5]

基本的に、一人でデモを作る段階で、間奏やイントロアウトロなども含めた全体の尺を固めてしまい、フルコーラスのデモを作ることから始める。その段階のデモは、歌詞先行だったりメロディ先行だったり、その両方が同時にできたりしているものを、ギターかピアノで弾き語っているだけのもの。これを、アレンジャーに楽曲のイメージや使いたい音色などを伝えて、何度もやり取りしながら作っていく。イントロのリフやフレーズから指定することもあれば、抽象的なイメージだけを伝えて作ってもらうこともある[4]

ディスコグラフィー 編集

シングル 編集

発売日タイトル備考
1st 2014年8月6日彼に守ってほしい10のこと
2nd 2014年11月19日ザクロの実
3rd 2015年8月12日わかんないのはいやだ
4th 2016年1月20日スペクタクル
5th 2016年7月6日ふれたら消えてしまう
6th 2016年10月12日夢のパレード
7th 2017年5月17日虹はかかるから/灯両A面シングル
7th 2017年8月9日REVOLVER

ミニ・アルバム 編集

発売日タイトル備考
1st 2008年7月30日退屈なコッペリア
2nd 2009年5月27日U.M.E.
3rd 2010年6月30日葬るリキッドルーム
4th 2013年8月7日心/S/サメジャーデビュー作

太字

スタジオ・アルバム 編集

発売日タイトル規格品番最高順位備考
インディーズ
1st 2012年4月18日センチメンタルなリズムTCR-066214位 未CD化作品のままだった「ミルキー」や「飛び込め」も収録されている
メジャー
1st 2015年2月25日はなしはそれからだGZCA-5271 / GZBB-5271 (CD+DVD)
GZCA-5272(CD)

脚注 編集

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki