FANDOM


栗林 誠一郎(くりばやし せいいちろう、1965年2月11日 - )は、日本作曲家シンガーソングライターベーシスト東京都出身。血液型A型

B7aea1909fa08ef60593b110 L.jpg

人物編集

高校中退後、ロサンゼルスに4年間留学。帰国後2年間はデモテープ作りに励む。1987年TUBEのアルバム『SUMMER DREAM』の『Stay in my eyes』『憧れのハワイ航路』、BLIZARDの『DREAM TENTION』(松川敏也との共作)で作曲家デビュー。また渚のオールスターズの『渚のカセットvol.1』でボーカル初披露。1988年にTUBEのベーシストの角野秀行が交通事故による休業のため、TUBEのライブツアーにサポートベーシストとして参加。

1989年に『LA JOLLA(ラ・ホーヤ)』でソロデビュー。1990年に『おどるポンポコリン』を歌っていたB.B.クイーンズにベーシストとして参加し、第41回NHK紅白歌合戦に出場。

1993年ZYYGとして活動するも(元々は、元グラスバレーの出口雅之REVを結成する予定であるが、音楽性の違いにより、REVは出口のソロユニットとなった)1994年に脱退。その間にもZARDMANISHDEEN等に楽曲提供をし、1994年にはオリコン作曲家シングルセールス6位を達成。

1995年にBarbierとして活動。同年リリースした、『Rest of My Life』以降は、英語での作詞、セルフプロデュースである。ギターでレコーディングをすることがあるものの、本人曰く、「ギターはあまり弾けない」とのこと。また、ライブでは、サポートミュージシャンとして参加しているDIMENSIONと行うも、トークをする一面も。

1997年のライヴMC中に、サポート参加していた増崎孝司の口から間接的ではあるが「他者への楽曲提供はしない」と公表。栗林はコンポーザーとして名前が知られていたため、多くのファンは冗談と受け取っていたが、その後発表される栗林の曲は激減し、発表された曲も多くがストックとされている。

1998年9月22日に渋谷CLUB QUATTROにて行われたライヴを最後に表立った活動を停止する。

サウンドの特徴編集

自身がベースを弾く際には、極太いサウンドを出す事が多い。ドラムに、青山純江口信夫などを起用して、叩き方を強めにしているものの、自ら、パーカッションを使用していることもある。自身の楽曲では、DIMENSIONを多く起用しているのも特徴であるが、特に、ギターの増崎孝司は、Barbier名義以外ほとんどの楽曲に参加している。AORフュージョンを意識した楽曲は自身のこだわりでもあると思われる。かつては、BLIZARDなどに、ヘヴィメタル色の強い楽曲を製作したことがある。

メディアでの露出編集

テレビ朝日系『MUSIC STATION』では、89年に「「トレンドは白」のテーマ」での他、渚のオールスターズ、B.B.クイーンズとしての出演していたが、ZYYGとしての活動以降は、この番組に出演することはなくなり、1stAL『Go-Wild』リリースの際、TBS系『COUNT DOWN TV』などに出演した。

ディスコグラフィ 編集

シングル 編集

リリース日 タイトル
1st 1990年4月4日 「トレンドは白。」のテーマ (白いMY LOVE) 作詞:湯川れい子
作曲:栗林誠一郎
編曲:栗林誠一郎・明石昌夫
2nd 1991年11月6日 Good-bye to you 作詞:益戸育江
作曲:栗林誠一郎
編曲:栗林誠一郎・明石昌夫
3rd 1992年10月7日 サヨナラには届かない 作詞:小田佳奈子
作曲:栗林誠一郎
編曲:栗林誠一郎
4th 1994年1月17日 遠く離れても 作詞:小田佳奈子
作曲:栗林誠一郎
編曲:栗林誠一郎
5th 1995年5月10日 Just Let Me Tell You 作詞:小田佳奈子
作曲:栗林誠一郎
編曲:栗林誠一郎
6rd 1995年11月22日 クリスマス タイム
(Barbier)
作詞:坂井泉水
作曲:栗林誠一郎
編曲:栗林誠一郎・鷹羽仁
7th 1996年6月9日 LOVE~眠れずに君の横顔ずっと見ていた~
(Barbier)
作詞:坂井泉水
作曲:栗林誠一郎
編曲:葉山たけし
8th 1997年12月3日 何故
(Barbier)
作詞:牧穂エミ
作曲:栗林誠一郎
編曲:栗林誠一郎

アルバム 編集

  1. LA JOLLA 1989/11/21
  2. Summer Illusion 1990/5/21
  3. You Never Know 1991/2/6
  4. Good-bye to you 1991/12/16
  5. 会わなくてもI Love You 1993/3/24
  6. 遠く離れても 1994/10/21
  7. Rest of My Life 1995/11/1
  8. Barbier first《Barbier》1996/11/25
  9. No Pose 1997/3/26
  10. Frosted Glass 1998/8/5
  11. complete of 栗林誠一郎&Barbier at the BEING studio《栗林誠一郎&Barbier》2003/2/25

DVD 編集

  1. LEGEND of 90's J-ROCK「LIVE BEST & CLIPS」《オムニバス、DISC-1 M.13 - 15のライブ映像、DISC2 M-6の「Good-dye to you」のPVを収録》 2012/8/8[1]

作編曲編集

作曲編集

セルフカバー編集

レコーディング参加編集

出典 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki