FANDOM


</td></tr>
時の扉
WANDSスタジオ・アルバム
リリース 1993年4月17日
録音 STUDIO BIRDMAN
MOD STUDIO BEING
ジャンル J-POP
時間 42分56秒
レーベル 東芝EMI/TMファクトリー
プロデュース 長戸大幸
吉江一男
チャート最高順位
  • 週間1位(4週連続、オリコン
  • 1993年度年間2位(オリコン)
ゴールド等認定
WANDS 年表

<span />

WANDS
1992年
時の扉
1993年
Little Bit…
1993年
時の扉 収録の シングル
  1. もっと強く抱きしめたなら
    リリース:1992年7月1日
  2. 世界中の誰よりきっと
    リリース:1992年10月28日
  3. 時の扉
    リリース:1993年2月26日

時の扉』(ときのとびら)は、日本ロックバンドWANDSの2枚目のアルバム。初のフルアルバムである。

内容 編集

木村真也(キーボード)加入後、第2期WANDSのアルバム作品。脱退した大島こうすけ(キーボード)が「時の扉」の作曲を手がけている。シングルのヒットや音楽番組の出演を通した人気の高まりもあって、オリコンチャート初登場1位を獲得し、ミリオンセラーを達成した。1993年オリコン年間アルバムチャート2位を記録し、WANDSのアルバムの中で最も売れたアルバムとなった。

このアルバムは、シングル「愛を語るより口づけをかわそう」と同時発売。オリコンチャート1993年4月26日付で共に初登場1位を獲得し、さらに5月17日付まで4週連続で両作品とも首位を守った。そして両作品が2位になったのも共に5月24日付であった。オリコン史上初、さらに今のところ「シングル・アルバム共に初登場の作品としては最長の同時首位記録」である。

初回出荷版には三方背収納BOXが付属した。デザインはジャケットと同じ。

収録曲 編集

  1. 時の扉
    作詞:上杉昇 作曲:大島こうすけ 編曲:明石昌夫
  2. このまま君だけを奪い去りたい - 原曲:DEEN
    作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし
  3. 星のない空の下で
    作詞:上杉昇 作曲:柴崎浩 編曲:須貝幸生
    上杉が亡くなった親友のことについて綴ったとされる歌詞。
  4. もっと強く抱きしめたなら
    作詞:上杉昇・魚住勉 作曲:多々納好夫 編曲:葉山たけし
    シングルリリースされたバージョンとはギターソロが異なる。事実上のアルバムバージョン。
  5. ガラスの心で
    作詞:上杉昇 作曲:柴崎浩 編曲:明石昌夫
  6. そのままの君へと…
    作詞:上杉昇 作曲:柴崎浩 編曲:明石昌夫
  7. 孤独へのTARGET
    作詞:上杉昇 作曲:川島だりあ 編曲:明石昌夫
  8. Mr.JAIL
    作詞:上杉昇 作曲:柴崎浩 編曲:葉山たけし
    • 後にライヴで披露された際、歌詞を一部変更して歌われていた。
  9. Keep My Rock'n Road
    作詞・作曲:上杉昇 編曲:葉山たけし
    • 上杉が初めて作曲した楽曲。
  10. 世界中の誰よりきっと 〜Album Version〜
    作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎 編曲:須貝幸生

参加ミュージシャン 編集

Bass
NORIO SAKAI (#1, 2, 4, 8)
YUKIO SUGAI (#3, 10)
MASAO AKASHI (#5, 6, 7)
KAORU OHORI (#9)
Drums
NOBUO EGUCHI (#2, 3, 5, 8, 9)
SHOJI FUJII (#1, 4, 10)
YOSHIRO HISAJIMA from SOY SAUCE SONIX (#6, 7)
by the courtesy of VICTOR ENTERTAINMENT
Percussion
STEVE ETO (#2, 6)
NOBUO EGUCHI (#9)
Chorus
DARIA KAWASHIMA (#1, 7)
YUICHI IKUSAWA from TWINZER (#2) by the courtesy of ZAIN RECORDS
MIHO MATSUBA (#9)
KEIKO UTOKU from Mi-Ke (#10) by the courtesy of BMG Rooms

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki