FANDOM


</td></tr>
ひかさ ようこ
日笠 陽子
プロフィール
愛称 ひよっち、ぴかしゃなど
性別 女性
出生地 日本の旗 日本神奈川県
生年月日 1985年7月16日(32歳)
血液型 O型
身長 157 cm
職業 声優歌手ナレーター
事務所 アイムエンタープライズ
公式サイト 日笠陽子スペシャルサイト
声優活動
活動時期 2007年 -
ジャンル アニメゲームラジオナレーション
デビュー作 中川真美
</noinclude>(『メガゾーン23 青いガーランド』)
音楽活動
活動時期 2013年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル ポニーキャニオン
共同作業者 RO-KYU-BU!
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

日笠 陽子(ひかさ ようこ、1985年[1][2]7月16日 - )は、日本女性声優ナレーター歌手アイムエンタープライズ所属。

神奈川県出身。身長157cm。血液型はO型。

経歴 編集

美少女戦士セーラームーン』と『新世紀エヴァンゲリオン』を観て、全く異なるキャラクター(月野うさぎ葛城ミサト)を演じた三石琴乃に憧れ、声優になることを目指すようになった[3][4]。高校卒業後、被服洋裁)の専門学校と両立し、日本ナレーション演技研究所に通った[注 1][3]。本科生のときに「無料新人育成オーディション」に合格し、特待生に選ばれる。

2007年、『スケッチブック 〜full color's〜』の根岸みなも役でアニメデビュー。2009年に『けいおん!』の秋山澪役で注目を浴び、2010年4月に『いちばんうしろの大魔王』の服部絢子役など、主要な役柄を演じることが増えた。そして、同年7月放送の『世紀末オカルト学院』の神代マヤ役でアニメ初主演。

2010年3月6日に発表された第4回声優アワードにて、テレビアニメ『けいおん!』の劇中にて結成したユニット“放課後ティータイム”として、豊崎愛生佐藤聡美寿美菜子竹達彩奈とともに歌唱賞を受賞。

アニメのほか、吹き替えやナレーションの仕事もこなしている。

2013年、テレビアニメ『進撃の巨人』でエンディングテーマを歌うと同時に、歌手として活動することを発表[5]。同年2月8日に『進撃の巨人』のエンディングテーマである「美しき残酷な世界」を皮切りとして3ヶ月連続での音楽作品リリースが発表された[6]。同年10月27日には自身初となるワンマンライブをSTUDIO COASTで開催した。

人物 編集

中学、高校の6年間はソフトボール部に所属しており[3]、中学1年生のときはセンター、それ以降はショートピッチャーのポジションを任されていた[7][8]。なお、右投左打である。また、足の速さを買われ、リレーのアンカーにもよく選ばれていたという[9]。一方で、昼休みは図書室で過ごす、図書委員長を務めるなどの一面もあったという[10]

日笠本人のおススメ[4]の愛称「ひよっち」は、以前事務所で同期であった古川小百合に考えてもらったという。このほか、「ぴかしゃ[11]」「よっちゃん[12]」などの愛称もあるがあまり浸透していないとのこと。

特技は裁縫・モノマネ(後述)[13]など。また、毛筆3段、硬筆3段、アロマテラピー検定2級などの資格を有しており[14][3]、現在テレビ出演中のNHK高校講座「書道I」では特技を活かし自ら腕前をふるっている。また、モノマネを特技とプロフィールに書いているため、人から要望されることが多く[13]、ラジオなどでポニョ出川哲朗などを披露したことがあるが、本人は趣味の範囲であるという[13]。また、『おどろき戦隊 モモノキファイブ』のコーナーでは、老人・子供・コギャル、魔王、怪人などさまざまなキャラクターを演じている。

ゲーマーであり、よく声優仲間と一緒にゲーム会をする。特に『モンスターハンター』シリーズが大好きで、『モンスターハンターポータブル 2nd』からプレイし続けている[15][16]。『モンスターハンター3(トライ)』も発売とともにWiiを一緒に購入し[17]、オンラインで折戸マリとよく一緒にプレイしている。その趣味が高じて最近ではモンスターハンター絡みの仕事も増えてきている。ほかにもPS3Xbox 360PSPDS Liteなど(PSPは3台[18])を所有している。

『らじおん!』の企画で、自身らが演じるキャラクターと同様に実際にバンド活動を行っている。日笠自身はベースを担当しているが、秋山澪の設定に合わせて、レフティモデルを使用[19][4](日笠自身は右利きである)、さらにヴォーカルも兼務することになった。このような難しい役どころながら、その分楽しめているという[20]

機動戦士ガンダムSEED』シリーズのファンで、好きなキャラクターはディアッカ・エルスマンニコル・アマルフィ。作品に関連する音楽CDは多数(本人曰く、全て)所持している[21]

思い出の作品はテレビアニメデビュー作『スケッチブック 〜full color's〜』(根岸みなも役[4])で、オーディションの際ではハイテンションで演技をしたところ、「その元気のままでやってくれ」と言われ受かったという[4]

好きな歌手やアーティストにangela下川みくに川嶋あいレディー・ガガ[22]T.M.Revolutionなどを挙げている。

てへぺろ 編集

てへぺろ(・ω<)」という持ちギャグをラジオやブログを中心に各所で多用しており[注 2]、ラジオやアニメで共演する声優などにも徐々に広まる。声優グランプリwebによる企画「声グラwebが勝手に選ぶ流行語2009」(第1回)に選ばれ、情報発信者として表彰された[23]。これを基にazusaがミニオリジナルソングを作った。

さらには、渡辺麻友などのAKB48のメンバーやはんにゃ金田哲も使うことがあり、女子中高生のブログでも頻繁にみられるようになった。2011年には「女子中高生ケータイ流行語大賞2011」で銀賞[24][25]、「GRP AWARD 2011」の「ギャルの流行語トップテン」で第2位[26]に選ばれた。前者については『映画けいおん!』公開と重なったため12月3日放送の『情報7days ニュースキャスター』にて、映画の舞台挨拶で披露した模様と合わせて取り上げられたほか、5日放送の『めざましテレビ』、9日放送の『はなまるマーケット』の「本上まなみの気になる金曜日」でも「気になるキーワード」のひとつとしてこの言葉が取り上げられ、本人もVTR出演した[27]

2012年2月から放送のソフトバンクのCM「白戸家」シリーズの「ハワイからの留学生編」で、鳥取タダ(演・トリンドル玲奈)が使用していた[28]。2012年4月15日の「笑点」の大喜利にも使用された。2012年6月に放送された「THEクイズ神」のダイジェストでも出題されている。2012年11月には『現代用語の基礎知識』2013年版に掲載され、2012年12月には「女子中高生ケータイ流行語大賞2012」で金賞を受賞している[29]

歌手活動 編集

個人名義でのCDを発表する3年前、『けいおん!!』に出演していた頃から歌手デビューのオファーが来ていたが、断っていた。その後もプロデューサーが間を置いて幾度か話を持ちかけるも、そのつど断っていた。断った理由に関しては「音楽だけで頑張っていたり、音楽をやりたい人はたくさんいて。自分は“役者”として命をかけていて。。。それってどうなのかな?と考えてしまった時間がありました。」と語っている。[30][31]

心の奥底では「歌いたい」と思っていたが、転機となったのがアニメ『ロウきゅーぶ!』でのユニット「RO-KYU-BU!」で、歌やライブなど、活動する中で非常に楽しい経験をしたことから、「またライブがしたい」という気持ちを持つようになる。その結果、真摯に「やりませんか?」と声をかけ続けてくれたプロデューサーの想いを受け止め、「やらないで後悔するなら、やって後悔した方がいい」と考え、決心した。[30][31]

デビュー以前に沢山のキャラクターソングを歌うも、スタジオに行って歌うだけであり、CD制作の裏側を知らなかった。自身で関わってみて初めて、様々な人達が一つひとつ作り上げていく大変な工程やこだわりを肌身で感じる。個人名義のCDは自身の納得するものができないと出さないと言い切っている。

日笠陽子ソロプロジェクトは、始動日である2013年5月8日の約1年半前から計画されていた。また、ソロデビュー後の初アルバム作品となる「Glamorous Songs」には以前から報じられていた小室哲哉[注 3]のほか、活動休止中である男女音楽デュオ・TWO-MIXの音楽担当・永野椎菜等が楽曲提供を行っている。

出演作品 編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ 編集

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA 編集

2009年

2010年

2011年

2012年

  • CØDE:BREAKER 「code:extra 1・2・3 & Plus1」(桜小路桜)※コミック第22巻DVD付き限定版
  • これはゾンビですか?(セラセラフィム〉)
    • 「はい、アンコールありがとうございます」※小説第10巻DVD付き限定版
    • 「はい、身の丈に合ってます」※コミック第6巻Blu-ray付き限定版
  • 生徒会役員共(天草シノ
    • 生徒会役員共OVA
    • 「わんこ/津田家の事情/ストレートだと毛が乳首にこすれて気持ちいいですよね」※DVD付き7巻限定版
  • 乃木坂春香の秘密 ふぃな〜れ♪(雛咲祝)
  • ハイスクールD×Dリアス・グレモリー)※小説第13巻Blu-ray付き限定版

2013年

  • CØDE:BREAKER(桜小路桜
    • 「code:100 & extra HANAMI & Plus2」※コミック第23巻DVD付き限定版
    • 「code:4koma Special Theater」※コミック第24巻DVD付き限定版
  • 生徒会役員共(天草シノ
    • 生徒会役員共 帰ってきたOVA[93]
    • 生徒会役員共 帰ってきたOVA2
    • DVD付き8巻限定版
    • DVD付き9巻限定版
  • ハイスクールD×D(リアス・グレモリー)※小説第15巻Blu-ray付き限定版
  • 夜桜四重奏 -ツキニナク- 1(松平撫子)※コミック第14巻DVD付き限定版

2014年

  • マギ シンドバッドの冒険(エスラ)※単行本第3巻特別版オリジナルアニメDVD付き[94]
  • 生徒会役員共 DVD付き10巻限定版(天草シノ[95]
  • 夜桜四重奏 -ツキニナク- 2(松平撫子)※コミック第15巻DVD付き限定版

劇場アニメ 編集

2008年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

ゲーム 編集

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

オンラインゲーム 編集

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

  • エンゲージナイツ 〜新約英雄大戦〜(ナポレオン[155]
  • リング☆ドリーム 女子プロレス大戦(ラヴァーズ井ノ瀬[156]

2014年

  • コアマスターズ(グラーシヴ[157]

ソーシャルゲーム 編集

2010年

  • えんむす!(マリア・ヘレン・リチャードソン)

2011年

  • あるけみ! 錬金術師と天の使者(リネット)

2012年

2013年

  • 戦国コレクション(明智光秀)
  • 蒼穹のスカイガレオン(アルテミスディアナ[158]
  • ハイスクールD×D(リアス・グレモリー)
  • 嫁コレ(永塚紗季、桜小路桜、遊佐恵美〈勇者エミリア〉)

2014年

  • 嫁コレ(拝田希実花)

同人ゲーム 編集

  • ELEMENTAL BATTLE ACADEMY(サイネリア=キュアノス
  • 恋してい〜よ!(沢村春香

吹き替え 編集

実写 編集

音楽番組

ラジオ 編集

ラジオドラマ

CD 編集

ドラマCD 編集

ラジオCD 編集

パチンコ・パチスロ 編集

  • CRファナティックバトル(レインスカーグル)
  • CR孔雀王(阿修羅)
  • CRぱちんこRio(リンダ)
  • CRぱちんこRio -Rainbow Road-(リンダ[172]
  • CR麻雀物語〜麗しのテンパイ乙女〜(風上さやか
  • 麻雀物語2〜激闘!麻雀グランプリ〜(風上さやか
  • スカイラブ3(ローラ・シュヴェリーン)
  • スカイラブ4(ローラ・シュヴェリーン)
  • 女番長(早乙女勇香
  • パチスロ うみねこのなく頃に(サタン[173]

ナレーション 編集

その他 編集

ディスコグラフィ 編集

テンプレート:Main2

シングル 編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2013年5月8日 美しき残酷な世界 PCCG-01343 PCCG-70180 9位
2nd 2013年6月5日 終わらない詩 PCCG-01344 PCCG-70181 15位
3rd 2013年11月13日 Seek Diamonds PCCG-01375 PCCG-70197 29位
4th 2014年2月12日 EX:FUTURIZE PCCG-01385 PCCG-70201 19位

アルバム 編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2014年9月3日 Couleur PCCG-01417 (CD+BD)
PCCG-01418 (CD+DVD)
PCCG-01419

ミニアルバム 編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2013年7月17日 Glamorous Songs PCCG-01345 PCCG-01346 11位

映像作品 編集

発売日 タイトル 規格品番
BD DVD
1st 2014年4月16日予定 Glamorous Live PCXP-50217 PCBP-52291

タイアップ 編集

楽曲 タイアップ 時期
美しき残酷な世界 テレビアニメ『進撃の巨人』エンディングテーマ 2013年
終わらない詩 アニメーション映画『ハル』主題歌
Seek Diamonds テレビアニメ『ダイヤのA』エンディングテーマ
EX:FUTURIZE テレビアニメ『Z/X IGNITION』オープニングテーマ 2014年

キャラクターソング 編集

ライブ公演 編集

公演年 形態 タイトル 公演日・会場
2013年 シークレットゲスト アニメロミックス presents
NANA MIZUKI LIVE CIRCUS 2013
supported by JOYSOUND Calbee
8月3日 西武ドーム埼玉県[177]
ゲスト出演 Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-(3日目) 8月25日 さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
シークレットゲスト 進撃の巨人 Reading & Live Event Attack 音 体感 10月12日 横浜アリーナ神奈川県
ワンマンライブ Glamorous Live 10月27日 STUDIO COAST東京都
2014年 ゲスト出演 リスアニ! LIVE-4 SUNDAY STAGE 1月26日 日本武道館(東京都)[178]

脚注 編集

注釈 編集

  1. テンプレート:Cite web
  2. テンプレート:Cite web
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 テンプレート:Cite web
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 4.4 テンプレート:Cite journal
  5. テンプレート:Cite web
  6. テンプレート:Cite web
  7. テンプレート:Cite episode
  8. テンプレート:Cite journal
  9. テンプレート:Cite episode
  10. テンプレート:Cite episode
  11. 『A&G REQUEST デジスタ』、『ラジオどっとあい 佐藤聡美のしゅがぁぽっと。』より。この愛称は主に佐藤聡美が使用。
  12. 『聖痕のクェイサーラジオ!〜ミハイロフ学園放送部〜』第1回より。 この愛称は主に豊崎愛生が使用。
  13. 13.0 13.1 13.2 テンプレート:Cite web
  14. テンプレート:Cite web
  15. 銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYA』2009年7月9日放送回より。
  16. テンプレート:Cite web
  17. テンプレート:Cite web
  18. 『A&G REQUEST デジスタ』第25回より。
  19. Webラジオ『らじおん!』、超!A&G+『A&G REQUEST デジスタ』、『声優グランプリ』(2009年5月号)付録「2009新作アニメインタビュー&アフレコ 春の祭典BOOK」、『VOiCE Newtype』(No.032, 45 - 47ページ)などより。
  20. テンプレート:Cite journal
  21. 『A&G REQUEST デジスタ』より。
  22. 『らじおん!!』2010年10月15日 第26回配信(「文化祭に呼んでみたいミュージシャン」として本人の発言)より。
  23. テンプレート:Cite web
  24. テンプレート:Cite web
  25. テンプレート:Cite web
  26. テンプレート:Cite web
  27. テンプレート:Cite web
  28. テンプレート:Cite web
  29. テンプレート:Cite web
  30. 30.0 30.1 テンプレート:Cite web
  31. 31.0 31.1 テンプレート:Cite journal
  32. 32.0 32.1 テンプレート:Cite web
  33. テンプレート:Cite web
  34. 34.0 34.1 テンプレート:Cite web
  35. テンプレート:Cite web
  36. テンプレート:Cite web
  37. テンプレート:Cite web
  38. テンプレート:Cite web
  39. テンプレート:Cite web
  40. テンプレート:Cite web
  41. テンプレート:Cite web
  42. テンプレート:Cite web
  43. テンプレート:Cite web
  44. テンプレート:Cite web
  45. 45.0 45.1 テンプレート:Cite web
  46. テンプレート:Cite web
  47. テンプレート:Cite web
  48. テンプレート:Cite web
  49. テンプレート:Cite web
  50. テンプレート:Cite web
  51. テンプレート:Cite web
  52. テンプレート:Cite web
  53. テンプレート:Cite web
  54. テンプレート:Cite web
  55. テンプレート:Cite web
  56. テンプレート:Cite web
  57. テンプレート:Cite web
  58. テンプレート:Cite web
  59. テンプレート:Cite web
  60. テンプレート:Cite web
  61. テンプレート:Cite web
  62. テンプレート:Cite web
  63. テンプレート:Cite web
  64. テンプレート:Cite web
  65. テンプレート:Cite web
  66. テンプレート:Cite web
  67. 67.0 67.1 テンプレート:Cite web
  68. テンプレート:Cite web
  69. テンプレート:Cite journal
  70. テンプレート:Cite web
  71. テンプレート:Cite web
  72. テンプレート:Cite web
  73. テンプレート:Cite web
  74. テンプレート:Cite web
  75. テンプレート:Cite web
  76. テンプレート:Cite web
  77. テンプレート:Cite web
  78. テンプレート:Cite web
  79. テンプレート:Cite web
  80. テンプレート:Cite web
  81. テンプレート:Cite web
  82. テンプレート:Cite web
  83. テンプレート:Cite web
  84. テンプレート:Cite journal
  85. テンプレート:Cite web
  86. テンプレート:Cite journal
  87. テンプレート:Cite web
  88. テンプレート:Cite web
  89. テンプレート:Cite web
  90. テンプレート:Cite web
  91. テンプレート:Cite web
  92. テンプレート:Cite web
  93. テンプレート:Cite web
  94. テンプレート:Cite web
  95. テンプレート:Cite web
  96. テンプレート:Cite web
  97. テンプレート:Cite web
  98. テンプレート:Cite web
  99. テンプレート:Cite web
  100. テンプレート:Cite web
  101. テンプレート:Cite web
  102. テンプレート:Cite web
  103. テンプレート:Cite web
  104. テンプレート:Cite web
  105. テンプレート:Cite web
  106. テンプレート:Cite web
  107. テンプレート:Cite web
  108. テンプレート:Cite web
  109. テンプレート:Cite web
  110. テンプレート:Cite web
  111. テンプレート:Cite web
  112. テンプレート:Cite web
  113. テンプレート:Cite web
  114. テンプレート:Cite web
  115. テンプレート:Cite web
  116. テンプレート:Cite web
  117. テンプレート:Cite web
  118. テンプレート:Cite web
  119. テンプレート:Cite web
  120. テンプレート:Cite web
  121. テンプレート:Cite web
  122. テンプレート:Cite web
  123. テンプレート:Cite web
  124. テンプレート:Cite web
  125. テンプレート:Cite web
  126. テンプレート:Cite web
  127. テンプレート:Cite web
  128. テンプレート:Cite web
  129. テンプレート:Cite web
  130. テンプレート:Cite web
  131. テンプレート:Cite web
  132. テンプレート:Cite web
  133. テンプレート:Cite web
  134. テンプレート:Cite web
  135. テンプレート:Cite web
  136. テンプレート:Cite journal
  137. テンプレート:Cite journal
  138. テンプレート:Cite journal
  139. テンプレート:Cite web
  140. テンプレート:Cite journal
  141. テンプレート:Cite web
  142. テンプレート:Cite web
  143. テンプレート:Cite web
  144. テンプレート:Cite web
  145. テンプレート:Cite journal
  146. テンプレート:Cite web
  147. テンプレート:Cite web
  148. テンプレート:Cite journal
  149. テンプレート:Cite web
  150. テンプレート:Cite web
  151. テンプレート:Cite web
  152. テンプレート:Cite web
  153. テンプレート:Cite web
  154. テンプレート:Cite web
  155. テンプレート:Cite web
  156. テンプレート:Cite web
  157. テンプレート:Cite web
  158. テンプレート:Cite web
  159. テンプレート:Cite web
  160. テンプレート:Cite web
  161. テンプレート:Cite web
  162. テンプレート:Cite web
  163. テンプレート:Cite webテンプレート:信頼性要検証
  164. テンプレート:Cite web
  165. テンプレート:Cite web
  166. テンプレート:Cite web
  167. テンプレート:Cite web
  168. テンプレート:Cite web
  169. テンプレート:Cite web
  170. テンプレート:Cite web
  171. テンプレート:Cite web
  172. テンプレート:Cite web
  173. テンプレート:Cite web
  174. テンプレート:Cite web
  175. テンプレート:Cite web
  176. テンプレート:Cite web
  177. 出演直後の本人のブログより
  178. テンプレート:Cite web
  1. 入所を決めた理由は、学校と両立できるカリキュラムがあり、また憧れである三石琴乃も卒業したことによるという。
  2. 『おどろき戦隊 モモノキファイブ』第7話(2009年5月21日放送)が初披露とされる。
  3. ちなみに今回の作品で自身初の声優への楽曲提供となる。

出典 編集

外部リンク 編集

テンプレート:アイムエンタープライズ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki