FANDOM


微かな密かな確かなミライ
スフィアシングル
B面 synchronized
リリース 2014年5月14日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間 4分33秒[1]
レーベル GloryHeaven
作詞・作曲 秋元康(作詞)
徳永暁人(作曲)
チャート最高順位
スフィア シングル 年表

<span />

Eternal Tours
2014年
微かな密かな確かなミライ
(2014年)

微かな密かな確かなミライ」(かすかなひそかなたしかなミライ)は、スフィアの楽曲。スフィアの15枚目のシングルとして2014年5月14日GloryHeavenから発売された。タイトルはメンバー内での呼称時「微かな」と「密かな」が紛らわしいため「かひた」と略しているというテンプレート:Sfn

音楽性 編集

本曲は、テレビアニメ龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』のエンディングテーマに起用された。切なさを感じさせるかっこいい曲で、戸松遥は本作を「具体的な目標に向かって進んでいく歌」と述べている。歌詞には「推定100時間の涙」のようにややファンタジー的なフレーズが盛り込まれている。ちなみに豊崎愛生は他のメンバーよりもウィスパーを多く録ったというテンプレート:Sfn。なおデモを聴いた時今まで以上に音の幅が広かっため、メンバー全員が歌う様子を期待したという。メロディはAメロは高垣彩陽曰く「足が地に着く」ような感じで、Dメロでは各メンバーがワンフレーズずつ歌っているテンプレート:Sfn

PVは、別の場所にいるメンバー同士
が最終的に合流する大人っぽい内容になっているが、ちなみにメンバー内では寿が一番早く集合場所に辿り着いたというテンプレート:Sfn

シングルリリース 編集

2014年5月14日にGloryHeavenから発売された。スフィアのシングルとしては前作「Eternal Tours」から約3か月ぶりのリリースとなる。

販売形態は初回限定盤(LASM-34168/9)・通常盤(LASM-4168)・期間限定盤(LASM-34170)の3種リリースで、初回限定盤には本曲のPVを収録したDVDが同梱されている。ジャケットは、グループ初となる漢字を含む楽曲のため、ソロカットの撮影時に立体文字でタイトルや各メンバーの名前を表現したという。なお撮影時はカメラマンが各メンバーの名前を象った文字を呼ぶため、メンバーがあたかも小道具のように扱われたというテンプレート:Sfn。なお期間限定盤のジャケットには、同アニメのヒロインである龍ヶ嬢七々々が描かれている。

シングル収録内容 編集

  1. 微かな密かな確かなミライ
    作詞:秋元康 作曲:徳永暁人 編曲:小澤正澄
  2. synchronized
    作詞:秋元康 作曲:Joey CarboneEvan Call 編曲:本間昭光
  3. 微かな密かな確かなミライ(Off Vocal
  4. syncronized(Off Vocal)
DVD(初回限定盤のみ)
  1. 微かな密かな確かなミライ(Music Video Clip)

脚注 編集

注釈 編集

出典 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki