FANDOM


小澤正澄
基本情報
別名 M-oZ
出生 1965年11月25日(51歳)
血液型 B型[1]
出身地 日本の旗 日本,静岡県島田市
ジャンル J-POP
HR/HM
職業 音楽プロデューサー
作曲家
編曲家
ギタリスト
担当楽器 ギター
シンセサイザー
活動期間 1991年 -
事務所 ZAIN ARTISTS
KISS

小澤 正澄(おざわ まさずみ、1965年11月25日 - )は、日本音楽プロデューサー作曲家編曲家ギタリスト静岡県金谷町(現島田市)出身。ビーイング所属。

来歴 編集

中学生の時にギターを始める。地元の高校を卒業後、上京。ビーイングに入社後、1991年12月にWANDSの1stシングル『寂しさは秋の色』のカップリング曲「STRAY CAT」にて作曲家デビュー。その後、ボーカリスト水原由貴とのユニットPAMELAHを結成し、1995年2月にシングル『LOOKING FOR THE TRUTH』でデビュー。2000年の活動休止までに14枚のシングル、5枚のアルバムを発表し、その全ての作曲・編曲・サウンドプロデュースを手掛けた。また、作曲家、編曲家、リミキサーとしてSKE48ZARD倉木麻衣愛内里菜三枝夕夏 IN dbなど多くのアーティストを手掛けている。なお、リミキサーとして活動する際には「M-oZ」名義を使用している。

ソロ 編集

attraction

1997年にリリースされたオムニバスアルバム「Guitar Monster Vol.1」に収録。作曲・編曲は小澤正澄。後にTBSトリノオリンピックの中継番組にて度々流された。また、NHKJリーグ中継のエンディングテーマ曲(2001年-2004年)としても使用された。

ユニット 編集

PAMELAH

水原由貴とのユニット。詳細はPAMELAHを参照。

プロデュース・楽曲提供 編集

作曲・編曲 編集

作曲 編集

編曲 編集

劇伴作曲 編集

リミックス 編集

小澤正澄名義 編集

M-oZ名義 編集

レコーディング参加 編集

脚注 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki