FANDOM


</td></tr>
こまつ みかこ
小松 未可子
プロフィール
愛称 みかこし[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本三重県桑名市
生年月日 1988年11月11日(28歳)
血液型 B型
職業 声優女優アイドル歌手
事務所 ヒラタオフィス
公式サイト StarChild:小松未可子
公称サイズ(2011年12月時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 83 - 59 - 82 cm
靴のサイズ 24 cm
声優活動
活動時期 2010年 -
ジャンル アニメ
デビュー作 ジョセフ・カーター・ジョーンズ/ジョーイ(『HEROMAN』)
女優活動
活動時期 2007年 -
ジャンル テレビドラマ舞台
デビュー作 生徒諸君!教師編
音楽活動
活動時期 2012年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル スターチャイルド
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

小松 未可子(こまつ みかこ、1988年11月11日 - )は、日本声優女優歌手

三重県桑名市出身。ヒラタオフィス所属。所属レコードレーベルはスターチャイルドキングレコード)。

代表作は『HEROMAN』(ジョーイ)、『遊☆戯☆王ZEXAL』(観月小鳥)、『モーレツ宇宙海賊』(加藤茉莉香)、などがある[2]

Komatsu mikako

略歴 編集

2003年

2007年

  • 9月、「いもうと」を脱退。

2009年

  • 11月、事務所をヒラタオフィスに移籍し女優などで活動。

2010年

  • 4月、TVアニメ『HEROMAN』でヒーローマンと行動を共にする主人公・ジョーイ役として声優活動を開始。

2012年

2013年

  • 11月10日、自身で作詞作曲編曲をした「エメラルドの丘を越えて」を披露した。また、16才教への入信を表明。
  • 11月11日、16才教入信。Sweet Sixteenに。

人物 編集

趣味は映画鑑賞、歌。特技は5歳頃からやっているマリンバ

暁高校に在学していたが、その後日出高等学校に転校した[8]。同じヒラタオフィス所属の多部未華子とは同級生である。[9]

未可子と言う名は、1988年のソウルオリンピックの時、当時3歳の兄がシンクロナイズドスイミング小谷実可子選手を「みかこー、みかこー!」と応援していたところ、母親のお腹の中にいた当人が暴れだしたことから「未来・未知数の可能性」という意味を込めてつけられた。のちに、リッスン? 〜Live 4 Life〜の月曜MC就任後の初回放送において小谷実可子本人から記念のボイスメッセージが届いた。[10]

愛称の「みかこし」は、大学の友人にアニメ好きであることを話したところオタクとみなされ、オタクへの敬称として「氏」をつけて「みかこ氏」と呼ばれたのが起こりで、そこから転じて「みかこし」と呼ばれるようになったものである[11][12]。また他の呼び名として、同じ事務所の小見川千明には「こまみ」、『日高・小松の天使になれるもん☆』でペアの日高里菜からは「こまみん」、『モーレツ宇宙海賊』関係の佐藤竜雄監督や花澤香菜からは「こまっちゃん」、『宇都宮隆の20miles』の宇都宮隆からは「みかちゃん」等と呼ばれている。なお、当人のTwitterログや番組へのファン投稿などに影響され「みかこし」を並行して使われるようになったケースも多い。

子供の頃に見た『名探偵コナン』に大きな影響を受け、以来アニメが好きでよく見ていた。また同作で主題歌を歌っていた倉木麻衣のファン[13]で、倉木に憧れたことが芸能界入りのきっかけである[14]。一人カラオケでは倉木祭りを開催したりする[15]。実家の壁には倉木麻衣のポスターが何枚も貼ってあるという[16]。また、よく知っている齋藤彩夏が『桜蘭高校ホスト部』のアニメに出演しているのを見て声優を仕事として意識した[17]

いもうとを辞めた当時はタレント業界とは関係ない普通の人生を送ろうと思っていたが、タレント業に対する未練もあり、大学で就活の準備を悩んでいた。そんな時、大学の友人に「もったいない。こんなところでグズグズしている未可子が輝いて見えない。」と背中を押され、事務所を色々受け直してみて、1年ちょっとやってみてダメだったら、スッパリ諦めて社会人として働こうと迷いを吹っ切った[18]

現在の事務所に入った当初、スタッフは小松はアニメを見ないと勝手に思っていたが、PVの撮影をしている時に、『ドラゴンボール』の話を真剣にしているのを見てボイスサンプルを作らせようと思いつき[19]、同じ事務所の小見川千明が『ソウルイーター』に受かったこともあり、小松もアニメのオーディションを受けさせてもらえることになった。そして、初めて受けたオーディションで『HEROMAN』の主人公ジョーイ役を射止めて声優デビューを果たした[20]

地声が低いため自分の声が好きになれないでいたが、芝居の練習で先生から「少年っぽい」と励まされ安心したという[21]。デビュー作である『HEROMAN』は男の子役だったこともあり、自分でも納得していたが、『モーレツ宇宙海賊』の加藤茉莉香は女の子ということもあり自分の声に慣れないでいたが、監督から「ハンサムな女子」と評されたことに喜んだことを明かしている[21]。憧れている声優として堀江由衣坂本真綾(アニメ・吹き替え・歌・舞台とマルチに活動するスタンスに対して)、甲斐田裕子(「かっこいい女性」として)の名を挙げている[14]

『「Black Ho​ly」発売記念フリーイベント​〜さぁ、サンシャインの時間だ​!〜』では、裸足で生歌を披露した。唄っているうちに会場のファンの熱気で暑くなってしまい、帽子、上着、ブーツの順で脱ぎ、最終的に裸足で唄ったというもの[22]

淋しがりやだが独りでいることを好み、2013年現在は弟と暮らしている[8]

2013年4月30日放送回のA&G NEXT GENERATION Lady Go!!で、声優としての仕事をはじめる前にニコニコ動画にアニメのキャラソンを、歌ってみたに投稿したことをカミングアウト。


出演作品 編集

いもうとでの出演は、いもうとを参照。

太字はメインキャラクター

テレビアニメ 編集

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

劇場アニメ 編集

2011年

2012年

2013年

  • コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」(ケイト・ノヴァク[46]
  • 言の葉の庭(相沢[47]

2014年

OVA 編集

2013年

ゲーム 編集

2011年

2012年

  • 恋してアニ研(南高子[51]
  • 嫁コレ(加藤茉莉香)

2013年

2014年

アプリ 編集

  • ノベルアプリ『RENT HEAD』(近衛A[64]

吹き替え 編集

実写 編集

アニメ 編集

ラジオ 編集

ラジオドラマ

ドラマCD 編集

ラジオCD 編集

実写 編集

映像作品 編集

  • 声優DVD企画「宝探し〜至高のペルソナ〜in マザー牧場」(2012年9月12日発売)[75]

テレビドラマ 編集

バラエティ編集

2005年

2007年

2011年

2013年

インターネット番組 編集

音楽番組 編集

PV 編集

  • 「ふたりの歌」(2008年、ET-KING

CM 編集

WEB 編集

  • ニコレット/ハッピーに禁煙ツアー(2010年9月 - 2011年2月)

舞台 編集

  • 〜爆弾を胸に抱いて〜(2010年4月)主演 小夏役 演出:中田新一

雑誌 編集

ディスコグラフィ 編集

シングル 編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤 アニメ盤
1st 2012年4月25日[注 1] Black Holy KICM-91386 KICM-1386 16位
2nd 2012年11月7日 冷たい部屋、一人/夏至の果実 KICM-91421 KICM-1421 30位
3rd 2013年7月24日 終わらないメロディーを歌いだしました。 KICM-91464 KICM-1465 24位
4th 2013年12月25日 虹の約束 KICM-91484 KICM-1492 37位
5th 2014年2月22日 Sail away KICM-91501 KICM-1501 KICM-91502 42位
6th 2014年11月5日 Latimer road KICM-91548 KICM-1549

限定シングル 編集

発売日 タイトル 販売形態 規格品番
2013年4月13日 ABC 『THEE Futures』ツアー会場限定盤 NMAX-1149

アルバム 編集

オリジナルアルバム 編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2013年2月13日 THEE Futures KICS-1888 21位
2nd 2014年5月14日 e'tuis KICS-93051 KICS-3051 13位

ミニアルバム 編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2012年7月11日 cosmic EXPO KICA-3196 18位

リミックスアルバム 編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
2014年2月22日 cosmic Explosion KICS-93018 69位

映像作品 編集

ライブビデオ 編集

発売日 タイトル 規格品番
Blu-ray DVD
1st 2013年3月13日 MIKAKO KOMATSU THE FIRST ALL DAYS KIXM-79/80
MIKAKO KOMATSU THE FIRST LIVE(S) KIBM-343
2nd 2013年8月21日 小松未可子 ライブツアー「Thee Futures」 KIXM-145/6 KIBM-396

PV集 編集

発売日 タイトル 規格品番
1st 2013年3月13日 MIKAKO KOMATSU MUSIC CRIPS KIBM-342

タイアップ 編集

楽曲 タイアップ 時期
Black Holy テレビアニメモーレツ宇宙海賊イメージソング&ゲストエンディングテーマ 2012年
透明な夜空 〜瞬く星に包まれて〜 テレビアニメ『モーレツ宇宙海賊』ゲストエンディングテーマ
未來航路
冷たい部屋、一人 テレビアニメ『K』エンディングテーマ
夏至の果実 スマートフォン用ゲーム『レントヘッド』エンディングテーマ
終わらないメロディーを歌いだしました。 テレビアニメ『神さまのいない日曜日』エンディングテーマ 2013年
虹の約束 アニメ映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』テーマソング
Sail away アニメ映画『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』イメージソング 2014年

キャラクターソング等 編集

発売日 タイトル 名義 楽曲 タイアップ
2012年
9月5日 モーレツ宇宙海賊 Blu-ray第7巻特典CD 加藤茉莉香(小松未可子)、チアキ・クリハラ(花澤香菜 「海賊の歌」 テレビアニメ『モーレツ宇宙海賊』挿入歌
11月7日 K Bluray&DVD第1巻特典CD ネコ(小松未可子) 「ネコのうた」 テレビアニメ『K』キャラクターソング
2013年
6月26日 プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ソロコレクション 涼野いと(小松未可子) 「BT37.5」 テレビアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』挿入歌
7月10日 やはりこのキャラソンはまちがっている。 比企谷八幡(江口拓也) with 材木座義輝(檜山修之)&戸塚彩加(小松未可子) 「going going alone way!」 テレビアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』キャラクターソング
戸塚彩加(小松未可子) 「僕たち宣言」
9月18日 超速変形ジャイロゼッター オリジナル・サウンドトラック あいる(小松未可子)、せな(小見川千明)、りんね(井口裕香 「Love Drive!!」 ゲーム『超速変形ジャイロゼッター アルバロスの翼』挿入歌
11月6日 戦姫絶唱シンフォギアG BD&DVD第2巻限定版特典CD 板場弓美(赤﨑千夏)、寺島詩織(東山奈央)、安藤創世(小松未可子) 「現着ッ!電光刑事バン(ver.秋桜祭)」 テレビアニメ『戦姫絶唱シンフォギアG』挿入歌
12月18日 プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ユニットコレクション ハッピーレイン♪(加藤英美里・小松未可子・芹澤優 「I Wannabee myself!! 〜自分らしくいたい!〜」 テレビアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』エンディングテーマ
「どしゃぶりHAPPY!」 テレビアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』挿入歌
2014年
2月19日 プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆デュオコレクション 涼野いと(小松未可子)&小鳥遊おとは(後藤沙緒里 「ALIVE」 テレビアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』挿入歌

ライブ・イベント 編集

2012年

  • 小松未可子「Black Holy」発売記念フリーイベント〜さぁ、サンシャインの時間だ!〜(2012年4月26日、サンシャインシティ噴水広場)
  • マチ★アソビ vol.8(2012年5月5日、新町橋東公園ステージ[77])
  • ミニアルバム「cosmic EXPO」発売記念フリーライブ「七夕祭り〜星に願いを乗せて…〜」(2012年7月7日、東武百貨店池袋店8F屋上スカイデッキ広場[78]
  • ミニアルバム「cosmic EXPO」発売記念インストアイベント(2012年7月15日:タワーレコード梅田NU茶屋町店6Fイベントスペース、2012年7月16日:ららぽーと豊洲[79]
  • 小松未可子初ワンマンライブ「全曲EXPO」(2012年8月19日、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE[80]
  • Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-(2012年8月26日、さいたまスーパーアリーナ[81]
  • Re:全曲EXPO ※ワンマンライブ「全曲EXPO」追加公演(2012年9月6日、新宿ルイードにて開催[82]
  • 「〜神戸から東日本の被災地へエールを送る〜ANIME FAIR KANSAI2012」小松未可子スペシャルライブ(2012年9月8日、神戸コンベンションセンターで開催される予定でメインステージコンテンツに出演[83]
  • 第6回ACG アニメ漫画ゲーム展 2012広州 小松未可子ミニライブ(中国・広州锦汉展览中心にて開催される予定で、2012年10月4日に出演[84]
  • マチ★アソビ vol.9(2012年10月6日、新町橋東公園ステージ)
  • success Vol.1(2012年10月29日、Shibuya O-EAST)
  • ハピこしライブ!〜小松未可子生誕イベント2012〜(2012年11月11日、渋谷Glad)
  • AKITAアニソン大運動会FINAL[NHK秋田放送局](2012年11月18日、秋田拠点センターALVE「多目的ホール」)
  • ミュ〜コミ+プラス presents アニメ紅白歌合戦2(2012年12月16日、国立代々木競技場 第一体育館)

2013年以降

公演年 形態 タイトル 公演日・会場
2013年 ライブツアー 小松未可子ライブツアー「THEE Futures」
ゲスト出演 ニコニコ超アニソンフェス 全1公演:4月28日 幕張メッセ国際展示場1-8ホール(千葉県
ゲスト出演 Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-(3日目) 全1公演:8月25日 さいたまスーパーアリーナ埼玉県
2014年 ゲスト出演 リスアニ! LIVE 4 SUNDAY STAGE 全1公演:1月26日 日本武道館(東京都)

脚注 編集

注釈 編集

  1. テンプレート:Cite web
  2. テンプレート:Cite web
  3. テンプレート:Cite web
  4. テンプレート:Cite web
  5. テンプレート:Cite web
  6. テンプレート:Cite journal
  7. 『小松未可子のミューコシ+』より。
  8. 8.0 8.1 A&G NEXT GENERATION Lady Go!!』より。
  9. みかこっそり探検隊 in スタチャより。
  10. テンプレート:Cite web
  11. なおこの場合のアクセントは共通語における「未可子氏」の発音(頭高型;み↘かこし)とは異なり中高型(み↗か↘こし)であり、本人によると"氏"ではなく"市"で発音する(み↗か↗こ↘し)と良いとのこと(例:我孫子市、桑名市、未可子市)だが、これは「みかこし」の名付け親の同級生によるアクセントとのことである。『A&G NEXT GENERATION Lady Go!!』火曜日 第90回 2012年6月19日放送回より。
  12. テンプレート:Cite web
  13. テンプレート:Cite web
  14. 14.0 14.1 テンプレート:Cite journal
  15. テンプレート:Cite web
  16. テンプレート:Cite web
  17. テンプレート:Cite journal
  18. 林原めぐみのHeartful Station』#1084。
  19. 『あっ!とサンデーLIVE 小見川千明&小松未可子 バースデーイベント♪生放送でフタリゴト!』より。
  20. 林原めぐみのHeartful Station』#1084より。
  21. 21.0 21.1 テンプレート:Cite journal
  22. テンプレート:Cite web
  23. テンプレート:Cite web
  24. テンプレート:Cite web
  25. テンプレート:Cite web
  26. テンプレート:Cite web
  27. テンプレート:Cite web
  28. テンプレート:Cite web
  29. テンプレート:Cite web
  30. テンプレート:Cite web
  31. テンプレート:Cite web
  32. テンプレート:Cite web
  33. テンプレート:Cite web
  34. テンプレート:Cite web
  35. テンプレート:Cite web
  36. テンプレート:Cite web
  37. テンプレート:Cite web
  38. テンプレート:Cite web
  39. テンプレート:Cite web
  40. テンプレート:Cite web
  41. テンプレート:Cite web
  42. テンプレート:Cite web
  43. テンプレート:Cite web
  44. テンプレート:Cite web
  45. テンプレート:Cite web
  46. テンプレート:Cite web
  47. テンプレート:Cite web
  48. テンプレート:Cite web
  49. テンプレート:Cite web
  50. テンプレート:Cite web
  51. テンプレート:Cite web
  52. テンプレート:Cite web
  53. テンプレート:Cite web
  54. テンプレート:Cite web
  55. テンプレート:Cite web
  56. テンプレート:Cite web
  57. テンプレート:Cite web
  58. テンプレート:Cite web
  59. テンプレート:Cite web
  60. テンプレート:Cite web
  61. テンプレート:Cite journal
  62. テンプレート:Cite journal
  63. テンプレート:Cite web
  64. テンプレート:Cite web
  65. テンプレート:Cite web
  66. テンプレート:Cite web
  67. テンプレート:Cite web
  68. テンプレート:Cite web
  69. テンプレート:Cite web
  70. テンプレート:Cite web
  71. テンプレート:Cite web
  72. テンプレート:Cite web
  73. テンプレート:Cite web
  74. テンプレート:Cite web
  75. テンプレート:Cite web
  76. テンプレート:Cite web
  77. テンプレート:Cite web
  78. テンプレート:Cite web
  79. テンプレート:Cite web
  80. テンプレート:Cite web
  81. テンプレート:Cite web
  82. テンプレート:Cite web
  83. テンプレート:Cite web
  84. テンプレート:Cite web
  1. 当初は2012年4月11日に発売予定となっていたが、諸事情により延期となった[76]

出典 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki