FANDOM


宇徳 敬子
基本情報
出生名 宇徳 敬子
別名 Cecile Minami
Secil Minami
UK
血液型 O型
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
作曲家
活動期間 1989年 -
レーベル ZAIN RECORDS
1993年 - 2007年
UK Sweet
2013年 - )
共同作業者 B.B.クイーンズ池田大介
公式サイト UTOKU KEIKO OFFICEALWEBSITE

宇徳 敬子(うとく けいこ、1967年4月7日 ― )は、日本のシンガーソングライター、ラジオDJ、モデル。鹿児島県出身。作詞作曲の他、アーティストのバックコーラスを多数務める。所属事務所はビーロック、レコードレーベルはUK Sweet。

かつては、他アーティストのバックコーラス担当時にCecile MinamiSecil Minami等とクレジットされていた。

なお、学生時代に保母幼稚園教諭の資格を取得している。

人物・来歴 編集

スターダストプロモーションでのモデル活動を経て、1990年B.B.クィーンズコーラス担当でデビュー。その後、1991年村上遙渡辺真美と共にアイドルユニットMi-Keとして活動。

Mi-Ke時代はメンバーから”ケーリン”の愛称で親しまれ、同グループの「サーフィン・JAPAN」のカップリング曲「チョット・ダウン」においてケーリン名義で作詞・作曲を手がけてる。

1993年8月、シングル「あなたの夢の中 そっと忍び込みたい」でソロ・デビューを果たす。なお、ソロ名義での最初の仕事は『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』への参加である。1994年にリリースされた1stアルバム『砂時計』はオリコンチャート1位を獲得した。他のビーイング所属アーティストと同じく、ライブ活動や音楽番組出演はあまり行わず、1990年代は楽曲制作が中心の活動を続ける。

また、他のアーティストへの楽曲提供やバック・コーラスなどを務めた楽曲がこれまでに数多く存在し、スタジオ・ミュージシャンとしても幅広く活躍している。2003年からは主に大阪hills パン工場を中心にしてライブ活動を開始し、高岡亜衣スパークリング☆ポイントの楽曲も手がけた。

しばらく新作のリリース活動が途絶えていたが、2006年11月22日には4枚目のオリジナル・アルバム『よろこびの花が咲く〜True Kiss〜』を、前作より8年3ヶ月ぶりにリリースした。同年10月からラジオ番組「宇徳敬子のTrue Kiss」が2ヶ月間に渡って放送され、2007年にも10月よりラジオ番組「OCEAN CALEDONIAN BLUE 2007」が2ヶ月間に渡って放送された。

その後はブログを中心とした活動にとどまっていたが、2010年7月にTwitterを開始し、8月にはUstream上で"happywayradio"の配信を開始した。Ustreamでの配信は、3ヶ月限定の計6回という短いものであったが、多くのファンにとっては久しぶりに彼女の端正な姿をうかがえる貴重な機会となった。

2010年9月9日、公式HPのリニューアルと同時に所属事務所の変更が発表された。2010年12月18日には約3年ぶりのライブであり初のワンマンライブとなる「Premium Christmas Live Starting Over 〜HAPPY WAY〜」を開催した。同年7月7日のブログ上での約束及び願いを実現する事になった[1]

2011年2月24日B.B.クィーンズの結成20周年限定再始動が発表された。同年12月23日、東京・日本橋三井ホールにて「UTOKU KEIKO Concert2011"WOMAN"」を開催。2012年1月27日、hills パン工場にて「WOMAN2」を追加公演。さらに、同年4月7日には東京・六本木スイートベイジルにて「宇徳敬子 Birthday LIVE 2012〜UK❤Sweet〜 at STB139」を開催した。また、この年からNHK-FMの音楽番組『Music Line』のMCを担当している。

2012年9月に公式ファンクラブ「UKファミリー」が設立される。2013年4月7日にファンクラブ限定イベントを沖縄で開催。

受賞歴 編集

  • 第5回日本ゴールドディスク大賞で「グランプリ」と「ベスト5シングル賞」を受賞。
  • 第19回FNS歌謡祭グランプリで「グランプリ」を受賞。
  • 第23回日本有線大賞で「有線音楽特別大衆賞」と「有線音楽優秀賞」を受賞。
  • 第23回全日本有線放送大賞(現・ベストヒット歌謡大賞)で「ゴールデン・ヒット賞」と「特別賞」を受賞。
  • 第32回日本レコード大賞で「日本レコード大賞」と「ポップス・ゴールド・ディスク賞」を受賞。
  • 第6回日本ゴールドディスク大賞で「グランプリ・ニュー・アーティスト賞」と「ベスト5ニュー・アーティスト賞」を受賞。
  • 第24回日本有線大賞で「最優秀新人賞」と「新人賞」を受賞。
  • 第33回日本レコード大賞で「最優秀新人賞」を受賞。

ディスコグラフィ 編集

シングル 編集

作詞は全て宇徳敬子。

規格品番リリース日タイトル楽曲制作最高位
1st ZADL-1013 1993年8月4日 あなたの夢の中 そっと忍び込みたい 作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
17位
2nd ZADL-1023 1993年12月8日 まぶしい人 作曲:栗林誠一郎
編曲:葉山たけし
14位
3rd ZADL-1028 1994年3月16日 愛さずにはいられない 作曲:多々納好夫
編曲:池田大介
10位
4th ZADL-1032 1994年7月30日 どこまでもずっと 作曲:宇徳敬子
編曲:明石昌夫
25位
5th ZADL-1039 1995年1月16日 あなたは 私の ENERGY 作曲:宇徳敬子
編曲:池田大介
10位
6th ZADL-1044 1995年6月12日 不思議な世界 作曲:宇徳敬子
編曲:須貝幸生古井弘人
13位
7th ZADL-1060 1996年6月10日 あなたが世界一 作曲:宇徳敬子
編曲:須貝幸生・古井弘人
20位
8th ZADL-1062 1996年8月5日 メッセージ 作曲:宇徳敬子
編曲:明石昌夫鷹羽仁
32位
9th ZADL-1070 1997年5月14日 光と影のロマン 作曲:宇徳敬子
編曲:池田大介
20位
10th ZADL-1073 1997年8月13日 満ち潮の満月 作曲:宇徳敬子
編曲:池田大介
49位
11th ZADL-1076 1998年6月17日 風のように自由 ~free as the wind~ 作曲:宇徳敬子
編曲:Johnnie Fingers
33位
12th ZADL-1079 1998年8月26日 Don't forget me 作曲:宇徳敬子
編曲:Johnnie Fingers
90位
13th ZACL-3003 1999年5月19日 Realize 作曲:宇徳敬子
編曲:徳永暁人
56位
14th ZADL-3004 2000年5月31日 大切に想うエトセトラ 作曲:宇徳敬子
編曲:徳永暁人
44位
15th UKS-1302 2014年1月29日 Happy way/Destiny ~キセキの輝き~ 作曲:宇徳敬子深田太郎
編曲:井上鑑
125位

アルバム 編集

規格品番リリース日タイトル最高位
1st ZACL-1014 1994年10月10日 砂時計 1位
2nd ZACL-1036 1996年11月11日 2位
3rd ZACL-1046 1998年8月26日 満月~rhythm~ 8位
4th ZACL-9010 2006年11月22日 よろこびの花が咲く~True Kiss~ 72位

ベストアルバム 編集

リミックスアルバム編集

コラボレーション 編集

featuring編集

ゲームミュージック 編集

コンピレーション編集

提供曲 編集

作詞・作曲 編集

  • 瀬戸朝香「この情熱はダイヤモンド」「Eternity」
自ら宇徳敬子のファンである事を公言していた瀬戸朝香本人からの楽曲製作の依頼により、「Eternity」「この情熱はダイヤモンド」が製作され、宇徳敬子自身も作詞・作曲の他にバックコーラスとしても参加している。

作曲 編集

バックコーラス参加 編集

ライブ出演 編集

  • 大阪のライブハウスhills パン工場cafeにて毎週土曜日に行われている"SATURDAY LIVE"に出演(2007年4月以前は"THURSDAY LIVE"として毎週木曜日に開催)
2005年
4月28日5月12日ゲスト出演)、9月22日11月17日(ゲスト出演)、12月29日
2006年
3月2日6月15日8月31日10月12日(ゲスト出演)、12月7日
12月23日(アルバム購入者向けプレゼントシークレットライブ)
2007年
4月7日この回からライブ開催日が木曜日から土曜日に変更。第一回めの"SATURDAY LIVE"でゲストなしの単独ライブ
神戸モザイクでの"MOSAIC MOONLIGHT LIVE07"(Kiss-FM KOBE主催、2007年09月23日)
  • 六本木STB139での"Live Espressivo -Asuka Matsumoto×tokyo.panda-"(ゲスト出演)(2010年5月6日)
  • 渋谷Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREでの"Premium Christmas Live Starting Over 〜HAPPY WAY〜"(ゲストなしの単独ライブ)(キョードー東京主催、2010年12月18日)

USTREAM 編集

  • 2010年8月から10月にかけて"happywayradio"が3ヶ月限定で配信された。
第1回:8月8日、第2回:8月24日、第3回:9月9日、第4回:9月22日、第5回:10月7日、第6回:10月22日
  • 2010年12月18日に開催された単独ライブの一部が同日の19時10分過ぎから30分ほど配信された。

ラジオ 編集

CM 編集

脚注 編集

  1. 七夕のメッセージ♪
  2. 歌手デビュー前。当時はまだ学生モデルをやっていた。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki