FANDOM


</td></tr>
ほりえ ゆい
堀江 由衣
プロフィール
愛称 ほっちゃん
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 1976年9月20日(40歳)
血液型 B型
身長 155.2 cm
職業 声優歌手
事務所 VIMS
公式サイト StarChild:堀江由衣
声優活動
活動時期 1997年 -
ジャンル アニメラジオ
デビュー作 ナスティ(『ボイスファンタジア 失われたボイスパワー』)
音楽活動
活動時期 1998年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル ポニーキャニオン
(1998年 - 1999年
スターチャイルド
2000年 - )
共同作業者 大島こうすけ
葉山たけし
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

堀江 由衣(ほりえ ゆい、1976年9月20日[1] - )は、日本女性声優歌手VIMS所属。所属レーベルスターチャイルドキングレコード)。

東京都出身。身長155cm[1]血液型B型。愛称はほっちゃんゆいちゃんなどたくさんあるが、一般的に広く使われているのはほっちゃんである[注 1]。オフィシャルファンクラブ「黒ネコ同盟」副会長。

Horie yui.jpg

経歴 編集

テンプレート:年譜のみの経歴

  • 1995年
  • 1996年
  • 1997年
    • ゲーム『ボイスファンタジア・失われたボイスパワー』で、声優デビューを果たす。
  • 1998年
  • 1999年
    • ゲーム&アニメ『To Heart』のマルチの声を演じ、人気を得る転機となる。
  • 2000年
    • 赤松健原作のアニメ『ラブひな』のヒロイン・成瀬川なるを担当したことで、大ブレイクを果たす。
    • レーベルをスターチャイルドに移籍し、1stアルバム『水たまりに映るセカイ』発売。新宿でデビューイベント『水たまりに映るセカイ release countdown〜Special Limited〜』開催。
    • 田村ゆかりと「やまとなでしこ」結成。
    • 初のアーティスト本(写真集)『金魚鉢プラネット』発売。
  • 2001年
    • 移籍後&初のマキシシングル「Love Destiny」発売。
    • 初のエッセイ集『ストロベリー日和』出版。
    • オフィシャルファンクラブ「黒ネコ同盟」設立。
  • 2002年
  • 2003年
    • STARCHILD DREAM in KOBE 2003』出演。
    • 3rdアルバム『sky』オリコンアルバム週間チャート10位にランクイン(自身初のオリコンアルバムベスト10入り)。
  • 2004年
    • 初のクリップ集『CLIPS1』オリコンDVD音楽週間チャート2位にランクイン(自身初のオリコンDVD音楽ベスト10入り)。
  • 2005年
  • 2006年
    • 2ndライブツアー『堀江由衣をめぐる冒険』開催。
    • ライブツアー本『堀江由衣をめぐる冒険・冒険の書』サイン会開催。
    • 初のライブDVD『堀江由衣をめぐる冒険』発売。
    • 黒薔薇保存会」結成。
    • 6thシングル「ヒカリ」オリコンシングル週間チャート5位にランクイン(自身初のオリコンシングルベスト10入り&シングル自己最高位)。
  • 2007年
  • 2008年
    • 6thアルバム『Darling』オリコンアルバム週間チャート8位にランクイン。
    • ライブDVD『堀江由衣 クリスマスライブ〜由衣がサンタに着がえたら〜』オリコンDVD音楽週間チャート1位にランクイン(自身初のDVD音楽1位獲得)。
    • 黒薔薇保存会として初のアニメロサマーライブに出場。
  • 2009年
    • 堀江由衣として初のアニメロサマーライブに出場。
    • 9月19・20日に『堀江由衣をめぐる冒険II』を日本武道館で開催(声優としては4人目となる武道館単独コンサートでもある)。
  • 2010年
  • 2011年
    • 1年半ぶりとなるシングル「インモラリスト」オリコンシングル週間チャート8位にランクイン。
  • 2012年
  • 2013年

人物紹介 編集

特色 編集

2000年以降はヒロインや主要キャラクターの声を演じることが多く、その他色々なタイプのキャラクターの声を演じている。また、『けんぷファー』の美嶋紅音や『うみねこのなく頃に』の右代宮真里亞では二面性のキャラクターを演じ、『素敵探偵ラビリンス』や『屍姫 赫』などでは一人三役をこなしたこともある。

ボーカリストでの活動も活発的。また、「やまとなでしこ」、「黒薔薇保存会」、「Aice5(アイス)」(解散)などのユニットも結成し、活動を見せている。

来歴 編集

短大1年の頃、声優専門誌『ボイスアニメージュ』創刊号のオーディション参加募集広告を見て、アーツビジョンの特待生新人オーディションを受験。結果、3000人以上の受験者の中から見事に5名の特待生の1人に選抜される。

交友関係 編集

人気声優としては過度ともいえるほど謙虚で人見知りな性格の上、年下の後輩に敬称を付けることも珍しくない。交友関係でまず名前が挙がるのが、養成所の同期生であり「やまとなでしこ」での相方であり親友[2]でもある田村ゆかりである。

声優以外の活動 編集

テンプレート:出典の明記 赤松健原作のアニメに多く出演しており、特に『ラブひな』で東大を目指すヒロインの声を担当したということで、東大の学園祭に呼ばれてイベントを行ったことがある。その時にはバイオリンの演奏(曲目はきらきら星)も披露した[注 3]

東京ドームでのプロ野球公式戦(当時)日本ハムファイターズ戦で、アニメ『六門天外モンコレナイト』関連で、声優のサエキトモと始球式を務めたこともある(本人は「読売ジャイアンツ」ファン)。その際は両名専用のユニフォーム(背番号67)を着用した。この数字は堀江が同アニメで声を演じた役「柊六奈」の「六奈」(ろくな)から取ったものである(「ろくな」→「ろくなな」→「67」)

彼女が参加するイベントでは、ファン:「回って〜」→堀江:1回転回る→ファン:「かわいい〜」→堀江:「みんなの方がかわいいよ♡」→ファン:「ほっちゃんにはかなわな〜い」→堀江:「照れるなぁ〜」→ファン:「そんなに照れるなよ〜」→堀江:「私は?」→ファン:「最高〜」の掛け合いが、お約束となっている。2007年5月14日の『HEY!HEY!HEY!』出演時には、実際にファンとダウンタウンで掛け合いを行なった。ユニット活動としては、「やまとなでしこ」、「Aice5」、「黒薔薇保存会」のほかに、angelaと一度だけ「horigela」をSTARCHILD DREAM in KOBE 2ndにて組んだり、作品主体のものでは「運動部仲良し4人組」、「まほら戦隊バカレンジャー」(共に魔法先生ネギま!)などでのCDリリースもある。

逸話 編集

やまとなでしこ関連の仕事で福岡に来た際に、田村の実家にお泊りさせてもらった。その時に恋人を紹介するような形式で、田村の両親と会話し田村の母親から「娘をよろしく」と頼まれ、親公認の仲となっているという[3]。その後も「お義父さん」「お義母さん」と呼んでる。

ファンの間で広く使われている愛称は「ほっちゃん」(先述)であるが、各番組のスタッフや共演声優から「堀江さん」や「由衣ちゃん」が多いという[4]。なお、プライベートでも「ほっちゃん」と呼んでいるのは浅野真澄井上喜久子など。

彼女の活躍に憧れてアニメ業界や芸能界に入った者も存在し、声優では井口裕香小松未可子、芸能人ではAKB48渡辺麻友SKE48中西優香[注 4]などが挙げられる。

出演作品 編集

太字はメインキャラクター

テレビアニメ 編集

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA 編集

1997年

  • フォトンアウン・フレイヤ)※初レギュラー役

1999年

2002年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2011年

2012年

2013年

2014年

劇場アニメ 編集

1997年

1999年

2000年

2002年

2006年

2007年

2008年

2009年

2011年

2012年

2013年

2014年

時期未定

Webアニメ 編集

2005年

2013年

ゲーム 編集

1997年

  • ボイスファンタジア 失われたボイスパワー(ナスティ)

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

吹き替え 編集

特撮 編集

1999年

2014年

アプリ 編集

  • アイログ(一宮苺)

ドラマCD 編集

パチスロ機 編集

テレビ 編集

イベント 編集

ラジオ 編集

太字は現在放送中

Webラジオ 編集

太字は現在放送中

ラジオドラマ 編集

CMナレーション 編集

その他 編集

作品 編集

参照:堀江由衣の作品

タイアップ一覧 編集

楽曲 タイアップ 時期
my best friend テレビアニメ鉄コミュニケイションオープニングテーマ 1998年
Dear mama テレビアニメ『鉄コミュニケイション』エンディングテーマ
brand-new コミュニケイション テレビアニメ『鉄コミュニケイション』イメージソング 1999年
約束〜eternal promise〜 ラジオ番組『あいまいステーション』およびラジオドラマ『陽光煌く果てに』エンディングテーマ 2000年
Love Destiny テレビアニメ『シスター・プリンセス』オープニングテーマ 2001年
テレビアニメ『シスター・プリンセス』エンディングテーマ
この指とまれ 文化放送系列ラジオ番組『堀江由衣の天使のたまご』初代エンディングテーマ
キラリ☆宝物 OVAラブひなAgain』オープニングテーマ 2002年
be for you, be for me OVA『ラブひなAgain』エンディングテーマ
ALL MY LOVE テレビアニメ『陸上防衛隊まおちゃん』オープニングテーマ
文化放送系列ラジオ番組『堀江由衣の天使のたまご』初代オープニングテーマ
It's my style テレビアニメ『陸上防衛隊まおちゃん』エンディングテーマ
Romantic Flight 文化放送系列ラジオ番組『堀江由衣の天使のたまご』2代目オープニングテーマ 2003年
Angel 恋をした 文化放送系列ラジオ番組『堀江由衣の天使のたまご』2代目エンディングテーマ
心晴れて 夜も明けて テレビアニメ『十兵衛ちゃん2〜シベリア柳生の逆襲〜』エンディングテーマ 2004年
A Girl in Love DVDシスター・プリンセスRePure Characters 咲耶』オープニングテーマ
スクランブル テレビアニメ『スクールランブル』オープニングテーマ(第25話はエンディング)
OVA『スクールランブルOVA 一学期補習』オープニングテーマ
OVA『スクールランブル 三学期』オープニングテーマ
ヒカリ テレビアニメ『いぬかみっ!』オープニングテーマ 2006年
Days テレビアニメ『ながされて藍蘭島』オープニングテーマ 2007年
Say cheese! テレビアニメ『ながされて藍蘭島』前期エンディングテーマ
恋する天気図 テレビアニメ『ながされて藍蘭島』後期エンディングテーマ
バニラソルト テレビアニメ『とらドラ!』前期エンディングテーマ 2008年
I my me WEBラジオとらドラジオ!』エンディングテーマ
テレビ東京あにてれ Presents アニソンぷらす+』2008年11月度エンディングテーマ
silky heart テレビアニメ『とらドラ!』後期オープニングテーマ 2009年
YAHHO!! かなめもVer. テレビアニメ『かなめも』エンディングテーマ
インモラリスト テレビアニメ『ドラゴンクライシス!』オープニングテーマ
情報番組『Club AT-X だぶるあ〜る』『AG学園 あに☆ぶん』2月度エンディングテーマ
2011年
True truly love オンラインゲームディビーナ』テーマソング
PRESENTER テレビアニメ『DOG DAYS』エンディングテーマ
Coloring テレビアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』エンディングテーマ 2012年
夏の約束 テレビアニメ『DOG DAYS'』エンディングテーマ
Golden Time テレビアニメ『ゴールデンタイム』前期オープニングテーマ 2013年
Sweet & Sweet CHERRY テレビアニメ『ゴールデンタイム』前期エンディングテーマ
The♡World's♡End テレビアニメ『ゴールデンタイム』後期オープニングテーマ 2014年
半永久的に愛してよ♡ テレビアニメ『ゴールデンタイム』後期エンディングテーマ

脚注 編集

注釈 編集

  1. 1.0 1.1 テンプレート:Cite book
  2. 月刊アニメージュTV』第26回、ファミリー劇場、2006年2月12日放送より。
  3. 『脱やまとなでしこ宣言!』第8回より。
  4. 文化放送など『堀江由衣の天使のたまご』2009年5月3日放送にて(本人による発言)
  5. テンプレート:Cite web
  6. テンプレート:Cite web
  7. テンプレート:Cite web
  8. テンプレート:Cite web
  9. テンプレート:Cite web
  10. テンプレート:Cite web
  11. テンプレート:Cite journal
  12. テンプレート:Cite web
  13. テンプレート:Cite web
  14. テンプレート:Cite web
  15. テンプレート:Cite web
  16. テンプレート:Cite web
  17. テンプレート:Cite web
  18. テンプレート:Cite journal
  19. テンプレート:Cite web
  20. テンプレート:Cite web
  21. テンプレート:Cite web
  22. テンプレート:Cite web
  23. テンプレート:Cite web
  24. テンプレート:Cite web
  25. テンプレート:Cite web
  26. テンプレート:Cite web
  27. テンプレート:Cite web
  28. テンプレート:Cite web
  29. テンプレート:Cite journal
  30. テンプレート:Cite web
  31. テンプレート:Cite web
  32. テンプレート:Cite web
  33. テンプレート:Cite web
  34. テンプレート:Cite web
  35. テンプレート:Cite web
  36. テンプレート:Cite web
  37. テンプレート:Cite web
  38. テンプレート:Cite web
  39. テンプレート:Cite web
  40. テンプレート:Cite web
  41. 公式サイトの公式PV第一弾より。2011年9月17日閲覧。
  42. テンプレート:Cite web
  43. テンプレート:Cite web
  44. テンプレート:Cite web
  45. テンプレート:Cite web
  46. テンプレート:Cite journal
  47. テンプレート:Cite web
  48. テンプレート:Cite web
  49. テンプレート:Cite web
  50. テンプレート:Cite web
  51. テンプレート:Cite web
  52. テンプレート:Cite web
  53. 公式サイトのキャラクターを参照。2011年10月24日閲覧。
  54. 公式サイトのキャラクターを参照。2011年10月24日閲覧。
  55. テンプレート:Cite journal
  56. テンプレート:Cite web
  57. テンプレート:Cite web
  58. テンプレート:Cite web
  59. テンプレート:Cite web
  60. テンプレート:Cite journal
  61. テンプレート:Cite web
  62. テンプレート:Cite journal
  63. テンプレート:Cite journal
  64. テンプレート:Cite journal
  65. テンプレート:Cite web
  66. テンプレート:Cite web
  67. テンプレート:Cite web
  68. テンプレート:Cite web
  69. テンプレート:Cite journal
  70. テンプレート:Cite journal
  71. テンプレート:Cite web
  72. テンプレート:Cite web
  73. テンプレート:Cite web
  74. テンプレート:Cite journal
  75. テンプレート:Cite web
  76. テンプレート:Cite web
  77. テンプレート:Cite web
  78. テンプレート:Cite web
  79. テンプレート:Cite web
  80. テンプレート:Cite web
  81. テンプレート:Cite web
  82. テンプレート:Cite web
  83. テンプレート:Cite web
  1. アクセントは、ほっ↑ちゃん↓。
  2. その時のグランプリは有島モユ代々木アニメーション学院賞を川澄綾子が受賞していた。
  3. このバイオリンは、アルバム『水たまりに映るセカイ』1曲目『桜』のPVで用いられた小道具を譲り受けたもの。
  4. 中西以外に堀江から影響を受けたSKE48メンバーは古川愛李らもいる。また元メンバーである秦佐和子も渡辺(麻)と共に「AKB0048」において堀江と共演している。
  5. EDクレジットおよび公式サイトでは「?」表記だったが、最終話のEDクレジットにて判明した。
  6. 『僕は友達が少ない ぽーたぶる』限定版付属のゲーム。
  7. フジテレビプレミアムステージ』放映版のみ。
  8. テレビ東京木曜洋画劇場』放映版のみ。

出典 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki