FANDOM


</td></tr>
うえさか すみれ
上坂 すみれ
プロフィール
愛称 スミレアノフ、軍団長、すみぺ、スミーニャなど
性別 女性
出生地 日本の旗 日本神奈川県
生年月日 1991年12月19日(25歳)
血液型 O型
身長 160 cm
職業 声優歌手
事務所 スペースクラフト・エンタテインメント
公式サイト StarChild:上坂すみれ
声優活動
活動時期 2011年 -
ジャンル アニメ
デビュー作 ハイド(『トイ・ウォーズ[1]
音楽活動
活動時期 2013年 -
ジャンル J-POPアニメソング
職種 歌手
レーベル スターチャイルド
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

上坂 すみれ(うえさか すみれ、1991年12月19日[2] - )は、日本女性声優タレント歌手スペースクラフト・エンタテインメント所属。

神奈川県出身[2]上智大学外国語学部[3]卒業[4][5]

来歴 編集

8歳のとき、実用英語技能検定の受験の帰宅途中でスペースクラフトジュニアタレント部にスカウトされ、ヴィダルサスーンのCMに日本人として初めて出演する[6]

2009年からWebラジオうぇぶらじ@電撃文庫』にレギュラー出演。自身初のラジオ番組レギュラーとなる。

その後「魂を吹き込む仕事をしたい[7]という理由から声優を志望し、2011年4月からスペースクラフトのアニメセクション所属となる[8]。そして同年8月12日コミックマーケット80において、テレビアニメパパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊空役で本格的な声優デビューを果たすことが発表された

2011年10月7日より、Webラジオ『A&G NEXT GENERATION Lady Go!!』(超!A&G+)のパーソナリティとなる[10]。初めて単独でラジオ番組のパーソナリティを務める。

2012年、テレビアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊空役で、アニメへのレギュラー出演を果たす。

2012年4月より、上坂を「司令」に、そして『ストライクウィッチーズ』軍事考証、世界観設定の鈴木貴昭、ミリタリーライターとしても活躍する金子賢一を「参謀」に迎えたミリタリー専門企画『上坂すみれの装甲親衛歩兵連隊放送』を開始[11]。2012年5月26日マリンフェスタin船橋にて護衛艦やまゆきの一日艦長を務めた[12]

2012年12月、カタールで開催された第23回ドーハ国際図書展の日本ブースにゲスト参加。上坂にとって初めての文化外交活動となった[13]

2013年2月11日、ニコファーレにて「上坂すみれプロジェクト決起集会vol.0」を開催。テレビアニメ『波打際のむろみさん』オープニングテーマ「七つの海よりキミの海」でスターチャイルドよりアーティストデビューすることが発表された[14][15]

人物 編集

生い立ち 編集

鎌倉女子大学初等部[16]中等部・高等部から上智大学外国語学部に公募推薦で入学し[3]ロシア語を専攻。その後は声優・タレントとしての仕事と事務所のレッスン、そして学業を両立させる日々を送る[17]。2012年には上智大学学業優秀賞を授与された[18]。2014年3月27日、自身のTwitter[4]及びブログ[5]にて、大学を卒業したことを報告した。

声優 編集

初レギュラー、初ヒロイン役となった『パパのいうことを聞きなさい!』では非常に多くのことを学び、思い入れ深い現場になった、と振り返る。原作者の松智洋、監督の川崎逸朗らは、オーディション時「技術的にはつたなかったけど、空ちゃんだったから」という理由で上坂を抜擢したという[17]

ガールズ&パンツァー』のノンナ役では特技のロシア語を披露している。本作ではガヤのロシア語や他キャストへの発音指導なども受け持っている[19][20]。第8話でカチューシャ役の金元寿子とともにロシアの歌曲「カチューシャ」を歌唱する場面は海外も含めて話題となった。また第9話では「コサックの子守歌」を歌唱したが、これは脚本には存在せず、上坂のアドリブが採用された[21]

中二病でも恋がしたい!』の凸守早苗には共感するところが多く、「自分で言うのも何だけどはまり役だったと思う」と自負している[22]。凸守の「〜〜デス。」という特徴的な口調は「DEATH」を意識して発音している[23]。また、次クールの『GJ部』の神無月環は凸守を彷彿させるようにと意図的にキャスティングした事を公式ツイッターが明らかにしている。

デビュー間もないこともあり演じたキャラクターの数はまだ多くないが、『Z/X-ゼクス-』の戦斗怜亜役などでは少年役の可能性も示している。

尊敬する声優は桃井はるこ[17]

歌手 編集

「上坂すみれプロジェクト」と題して、2013年よりスターチャイルドにて音楽活動を行なっている。2013年2月11日(建国記念の日)、ニコファーレで開催された同プロジェクト発表会にて、「革命的ブロードウェイ主義者同盟」の結成が宣言された。この同盟は「生産・団結・反抑圧」をスローガンに掲げ、「同志諸君(ファン)」と「決起集会(イベント)」を重ね、最終的には「国家」を樹立することを目標としている。

このように同プロジェクトは、上坂が影響を受けた数々のサブカルチャーと並んで、旧ソ連共産党体制や左翼運動をオマージュした語彙や意匠が多く用いられている。だが、その狙いは政治性ではなく、「(ソ連の魅力を)ある種のファンタジーの世界観として再現できれば」、としている(後述する「ロシア」「趣味」の項目、ならびに「共産趣味」「軍歌趣味」も参照されたい)[14][24]

ロシア 編集

ロシアソビエト連邦が好きで、ロシアについて「文学・歴史・兵器・絵画・音楽、どれも個性的で不思議な魅力に出会える国」と評している[25]。ロシアとの「運命の出会い」は高校1年生の時、偶然耳にしたソ連国歌「祖国は我らのために」に感銘を受け、以後ロシア研究に没頭する[6]。そのため、自身のブログやTwitterではしばしばキリル文字で書かれた文章が登場するほか、ラジオ・イベント等でも「Здравствуйте(ズドラーストヴイチェ、こんにちは)」「До свидания(ダスヴィダーニヤ、さようなら)」「Спасибо(スパシーバ、ありがとう)」「Хорошо(ハラショー、すばらしい)」「Ура(ウラー、万歳)」といったロシア語表現がファンと共に用いられている。

ロシアの若者の間では日本のポップカルチャーに対する関心が高まっているが、日本におけるロシアの理解は決して進んでいるとは言えない。そのような状況を改善するためにも、ポップカルチャーをきっかけとした両国の架け橋となるような活動を行なっていきたい、という希望を語っている。北方領土問題については「すぐに解決する問題ではない」「20年、30年かかるかもしれない」としつつも、そのような文化外交活動によって両国の距離が縮まることで「(領土問題を)乗り越えるお手伝いがしたい」と述べている[22]

好きな政治家はヴャチェスラフ・モロトフミリタリーファンでもあり、BT-5など快速戦車シリーズを特に好む。大学の所属ゼミではソビエト連邦の赤軍黎明期を研究対象にしているという[22]。またロシアに傾倒する以前は第三帝国に興味を持っていた[17]

楽曲「テトリアシトリ」のイントロ部分をロシアにちなんで「テトリス」に変えて披露した事があるテンプレート:要出典

趣味 編集

漫画・アニメ・ゲームなどのポップカルチャーにも強い関心がある。幼少期より父親の部屋にあった『ゴルゴ13』『沈黙の艦隊』などに親しむ(上坂曰く「冷戦構造が無意識の内に学べた」)。小学生の時に『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて』を見て衝撃を受け、そこで桃井はるこを知ったことが声優に憧れる最初のきっかけとなった。中学生以来のバイブルは荒木飛呂彦ジョジョの奇妙な冒険[17]。サブカルの聖地中野ブロードウェイを「わが心の故郷」と述べている[26]

音楽の趣味は多岐に渡り、『A&G NEXT GENERATION Lady Go!!』では毎週流れる楽曲を上坂自身が自由に選曲している。これまでに多く流れたのは筋肉少女帯戸川純ザ・スターリンYMO電気グルーヴ谷山浩子ALI PROJECT桃井はるこブラック・サバスジューダス・プリーストメタリカ、また往年のアニソン、ゲーム音楽、昭和歌謡(戦前を含む)、平沢進P-MODELほか)等々。『Lady Go!!』第1回放送の自己紹介では軍歌イントロクイズも得意だと答えていた。

服装はロリータファッションを愛好している。ロリータファッションのブランド・BABY,THE STARS SHINE BRIGHTのモデルを務めており、雑誌『KERA』『ゴシック&ロリータバイブル』などに度々掲載されている。「上坂すみれにとって、ロリータとは何か」という質問に対して、「ロリータは「装甲」です」「ロリータを着ると強くなった気持ちがするんですよ」という持論を述べている[27]

ロシア語と並んでイラストを特技に挙げている[28]その独特の画風は自身のブログやpixiv、『A&G NEXT GENERATION Lady Go!!』内企画「すみれエルミタージュ」などで披露されている。番組内では「スミレーノフ長官」「グロパンマン」など上坂の手によるオリジナルキャラクターが多数生まれている。

「初恋」の人物はルドル・フォン・シュトロハイム(『ジョジョの奇妙な冒険』)。その他に好きなキャラクターとしてキリコ・キュービィー(『装甲騎兵ボトムズ』)、デューク東郷(『ゴルゴ13』)、アシュラマン(『キン肉マン』)、浦見魔太郎(『魔太郎がくる!!』)等の名前を挙げている[29]

上坂が崇拝する大槻ケンヂと初めて対談した際、大槻は上坂を中川翔子らの系譜に連なる「サブカル残念系美少女」と評した[30]

愛称 編集

愛称は「すみぺ[31]」。この愛称は『うぇぶらじ@電撃文庫』内で、上坂がウィキペディアで電撃文庫関連の項目を紹介する「今月のすみぺでぃあ」というコーナーを担当していたことに端を発しており、「すみぺでぃあ(すみれ + ウィキペディア)」略して「すみぺ」と呼ばれるようになった。

この他、Webラジオ『A&G NEXT GENERATION Lady Go!!』では「スミーニャ」と自称することがある。

自身のミリタリー趣味にちなんで、ファン(「同志諸君」)からは「師団長」「軍団長」などとも呼ばれている。2012年1月、上坂のtwitterフォロワー数が1万人(陸軍における一個師団に相当する)を突破したことから、「師団長」という愛称が定着した[32][33]。同年9月には3万フォロワーを突破、「師団長」から「軍団長」への昇格が発表された。以降は「元帥」への昇格が期待されている[34]。また『上坂すみれの装甲親衛歩兵連隊放送』出演時は「連隊長」となる。

Webラジオ『井上喜久子 魅惑のおしゃべりメロン』に出演した際には、パーソナリティの井上喜久子から「すみ露ちゃん」と呼ばれた[35]

TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』に凸守早苗役での出演が決定したことから、自身の「中二病ネーム」を「バイオレンス・バイオレット・ウオッカ(Violence Violet Vodka)」と名付けた[36]

交友関係 編集

自身の関心領域にのめり込み続ける上坂に対して両親は寛容であった。とりわけ父親との関係は親密で、「お兄さんとお父さんの中間、のようなパパ」であるという[37]

『パパの言うことを聞きなさい!』で共にヒロインを演じた喜多村英梨五十嵐裕美らとは仲が良く、とりわけ五十嵐とはラジオ、イベント等で共演の機会が多い[38]

三澤紗千香とはドラマCD『妹はお兄ちゃんと遠距離恋愛中!?』をきっかけに知り合った。ともに同年代の新人声優であり、また現役大学生や同じ価値観を持っているという立場からも共感するところが多かったため、現在では公私ともに親交が深い[39]。上坂は同年代や年下に対しても敬語を通すことがほとんどだが、三澤との会話では貴重な「タメ語」を聞くことができる。「お互いの好きなところベスト3」という設問に、上坂は「眼差し、言葉遣い、黒髪」、三澤は「メンタル、ボディ、ファッション」と答えている[40]

一方、同い年の声優・歌手である寺川愛美とは『夜中メイクが気になったから』で共演しているが、二人の間には一向に共通項が見つからず、むしろそのことが番組内で共通のネタとなっている節がある[41]

「コンテンツメディアプロデューサー」として、世界二十カ国以上で「ポップカルチャー文化外交」を手がける櫻井孝昌と親交があり、『TOKYO No.1 カワイイラジオ』でも共演している。上坂自身、そのような国際文化交流に対して将来的に強い意欲を示している[42]

アーバンギャルドの大ファン(「アーバンギャル」)であることを公言しており、彼らのメジャー2ndアルバム『ガイガーカウンターカルチャー』発売に際して推薦コメントを寄稿した[43]

中川翔子とは「アニソン・アカデミー」にゲスト出演した時、中野ブロードウェイに行くと言う点で意気投合した。

その他 編集

愛犬は「りんご」。メスのパピヨンで2001年6月23日生まれ[44]。上坂曰く、「我が家の最高権力者」[45]

きのこの山たけのこの里では、きのこの山派であることを公然と宣言している。それゆえ、番組共演者がたけのこの里派だった場合、時に激しい論争が巻き起こることがある[46]

アルコールには強いらしく、ウオッカなどを嗜む。逆に炭酸飲料が苦手なのでビールなどは飲めない[47]

好きな食べ物はトマトラムチョップシウマイ弁当エビはんぺんなど。嫌いな食べ物はウリ科スイカメロンなど[48]

中学時代にニーチェフロイトユングなどに傾倒していたことがあり、著作にも挑戦したがその難解さには歯が立たなかったという[6]

Webラジオ『A&G NEXT GENERATION Lady Go!!』では、カフボックスを上げ忘れるミスをしばしば起こしている[49][50]

他人から褒められることと運動が苦手らしい[51][52]

出演作品 編集

太字はメインキャラクター

テレビアニメ 編集

2011年

2012年

2013年

2014年

劇場アニメ編集

2013年

OVA 編集

2013年

  • 波打際のむろみさん(隅田さん)※コミックス第9巻DVD付特装版

ゲーム 編集

2011年

2012年

2013年

2014年

ラジオ 編集

Webラジオ 編集

テレビ番組 編集

インターネット放送 編集

CD 編集

ドラマCD 編集

ラジオCD 編集

ナレーション 編集

アプリ 編集

  • 声優+plus

実写 編集

映像作品 編集

  • 声優DVD企画「宝探し〜ミネルヴァの箱〜in 河口湖オルゴールの森美術館」(2013年3月27日発売)[96]

実写映画 編集

モデル 編集

CM 編集

その他 編集

  • TOEICテストにでる単600語[600点レベル](著:森田鉄也、中経出版、2012年5月25日発売、朗読担当)
  • 上坂すみれの同志諸君に告ぐ♥(『声優グランプリ』連載、2012年6月号‐)
  • Japan Fashion Base(Facebook内サイト、コラム連載、2011年8月 - 2012年10月)
  • 本日のまったり声明(携帯電話専用コンテンツ『VAB』、ボイスブログ、2011年10月 - 2012年12月)
  • Z/X-ゼクス-(戦斗怜亜)
  • 暮井 慧 システムボイス(プログラミング生放送 公式キャラクター[97]

ディスコグラフィ 編集

シングル 編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 期間限定盤 通常盤
1st 2013年4月24日 七つの海よりキミの海 KICM-91447 KICM-91448 KICM-1449 13位
2nd 2013年7月10日 げんし、女子は、たいようだった。 KICM-91455 KICM-91456 KICM-1457 23位
3rd 2014年3月5日 パララックス・ビュー KICM-91506 KICM-91507 KICM-1508 14位
4th 2014年7月16日 来たれ!暁の同志 KICM-91524 KICM-1525 26位
5th 2014年12月10日 閻魔大王に訊いてごらん KICM-91556 KICM-91557 KICM-1558 20位
6th 2015年7月22日 Inner Urge KICM-91617 KICM-91618 KICM-1617 24位
7th 2016年8月3日予定 恋する図形(cubic futurismo) KICM-91705 KICM-1705

アルバム 編集

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤A 初回限定盤B 通常盤
1st 2014年1月8日 革命的ブロードウェイ主義者同盟 KICS-91983 KICS-91984 KICS-1983 9位

ライブビデオ 編集

発売日 タイトル 規格品番
BD DVD
1st 2013年9月25日 革ブロ潜入ルポルタージュ-趣味者集団を追え- KIXM-144 KIBM-395
2nd 2013年11月27日 革ブロ潜入ルポルタージュ vol.2-煽動の夏祭り- KIXM-148 KIBM-403

タイアップ 編集

楽曲 タイアップ 時期
七つの海よりキミの海 テレビアニメ『波打際のむろみさん』オープニングテーマ 2013年
げんし、女子は、たいようだった。 テレビアニメ『げんしけん 二代目』オープニングテーマ
パララックス・ビュー テレビアニメ『鬼灯の冷徹』エンディングテーマ 2014年

キャラクターソング 編集

発売日 タイトル 名義 楽曲 タイアップ
2011年
11月9日 パパのいうことを聞きなさい! キャラクターソング 小鳥遊空 小鳥遊空(上坂すみれ) 「ソライロ」 テレビアニメパパのいうことを聞きなさい!』キャラクターソング
2012年
11月21日 INSIDE IDENTITY Black Raison d'être[小鳥遊六花(内田真礼)、丹生谷森夏(赤﨑千夏)、五月七日くみん(浅倉杏美)、凸守早苗(上坂すみれ)] 「INSIDE IDENTITY」
「OUTSIDER」
テレビアニメ『中二病でも恋がしたい!』エンディングテーマ
12月26日 ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック カチューシャ(金元寿子)、ノンナ(上坂すみれ) カチューシャ Sung by カチューシャ&ノンナ」 テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』挿入歌
中二病でも恋がしたい! ボーカルミニアルバム 暗黒虹彩楽典 凸守早苗(上坂すみれ) 「Dark Death Decoration」 テレビアニメ『中二病でも恋がしたい!』キャラクターソング
2013年
1月23日 コープスパーティー・ホラーアンソロジー・キャラクターアルバム

『Whisper of the Nightmare “♀Tarantula♀”』

古林蘭(上坂すみれ) 「Lady Go!」 ゲーム『コープスパーティー』キャラクターソング
8月7日 アオくユレている 荻上千佳(山本希望)、吉武莉華(上坂すみれ)、矢島美怜(内山夕実)、波戸賢二郎(加隈亜衣 「アオくユレている」
「ハレルヤ ハレルヒ」
テレビアニメ『げんしけん 二代目』エンディングテーマ
8月14日 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 輝く世界の魔法 神崎蘭子(内田真礼)、アナスタシア(上坂すみれ)、高垣楓(早見沙織)、輿水幸子(竹達彩奈)、渋谷凛(福原綾香 「輝く世界の魔法(M@STER VERSION)」 ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』CMソング
9月11日 小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜主題歌集 〜中二病奥義・三曲の極み〜 Black Raison d'être[小鳥遊六花(内田真礼)、丹生谷森夏(赤﨑千夏)、五月七日くみん(浅倉杏美)、凸守早苗(上坂すみれ)] 「Secret Survivor」 アニメ映画『小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜』エンディングテーマ
9月18日 ファンタジスタドール Character Song !! vol.1 羽月まない(上坂すみれ) 「Starlight☆ふぁんたじー」 テレビアニメ『ファンタジスタドール』キャラクターソング
11月6日 げんしけん二代目 MEBAETAME Music Collection vol.2 吉武莉華(上坂すみれ)&矢島美怜(内山夕実 「ヨロイノハート」 テレビアニメ『げんしけん二代目』キャラクターソング
吉武莉華(上坂すみれ) 「アオくユレている(吉武莉華ver.)」
11月13日 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 024 アナスタシア アナスタシア(上坂すみれ) 「You're stars shine on me」 ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』キャラクターソング
12月11日 アウトブレイク・カンパニー キャラクターソング・ミニアルバム エルビア・ハーナイマン(上坂すみれ) 「WILD COLORS」 テレビアニメ『アウトブレイク・カンパニー』キャラクターソング
2014年
2月5日 Van!shment Th!s World Black Raison d'être[小鳥遊六花(内田真礼)、丹生谷森夏(赤﨑千夏)、五月七日くみん(浅倉杏美)、凸守早苗(上坂すみれ)] 「Van!shment Th!s World」
「February Magic」
テレビアニメ『中二病でも恋がしたい!戀』エンディングテーマ
2月19日 ノブナガン オリジナル・サウンドトラック 小椋しお(武藤志織)、ニュートン(浅川悠)、ガリレオ(上坂すみれ) 「ちいさな星 ver.α」 テレビアニメ『ノブナガン』エンディングテーマ
4月2日 中二病でも恋がしたい!戀 キャラクターソングミニアルバム 輝きの幻夢舞台 Black Raison d'être[小鳥遊六花(内田真礼)、丹生谷森夏(赤﨑千夏)、五月七日くみん(浅倉杏美)、凸守早苗(上坂すみれ)] Sparkling Daydreamテレビアニメ『中二病でも恋がしたい!戀』キャラクターソング
凸守早苗(上坂すみれ) 「DoomsDay's Dogma」

ライブ・イベント 編集

公演年 形態 タイトル 公演日・会場
2013年 デビューイベント 上坂すみれプロジェクト 始動!! ~決起集会vol.0~ 全1公演:2月11日 ニコファーレ東京都
ライブイベント 決起集会 vol.1 ~革命の色は苺に似たり~ 全1公演:4月28日 原宿アストロホール(東京都)
ライブイベント 決起集会 vol.2 ~大正一〇二年度御挨拶~ 全1公演:4月29日 東京キネマ倶楽部(東京都)
ゲスト出演 TOWER RECORDS presents アニ☆ソン! NO ANIME, NO LIFE 全1公演:5月29日 Shibuya O-EAST(東京都)
ライブイベント 革命的ブロードウェイ主義者同盟 組織拡大活動~夏の陣~</br>

決起集会vol.3 in名古屋~名古屋UFOロマンス~

全1公演:7月13日 名古屋ダイアモンドホール愛知
ライブイベント 革命的ブロードウェイ主義者同盟 組織拡大活動~夏の陣~</br>

決起集会vol.4 in大阪~ドクター・アカソの逆襲~

全1公演:7月28日 umeda AKASO大阪
ライブイベント 革命的ブロードウェイ主義者同盟 組織拡大活動~夏の陣~</br>

決起集会vol.5 in東京~悪夢の革ブロ大三角形~

全1公演:8月3日 品川ステラボール(東京)
ゲスト出演 Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE- 全1公演:8月24日 さいたまスーパーアリーナ埼玉県
ライブイベント 決起集会vol.6~死せる乙女の摩天楼~ 全1公演:10月20日 ラフォーレミュージアム原宿(東京都)
2014年 ゲスト出演 ミュ〜コミ+プラス presents アニメ紅白歌合戦vol.3 全1公演:1月19日 国立代々木競技場 第一体育館(東京都)
ワンマンライブ 革ブロ総決起集会 全1公演:2月11日 中野サンプラザ(東京都)

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

注釈 編集

  1. 1.0 1.1 テンプレート:Cite journal
  2. 2.0 2.1 テンプレート:Cite web
  3. 3.0 3.1 テンプレート:Cite web
  4. 4.0 4.1 テンプレート:Cite web
  5. 5.0 5.1 テンプレート:Cite web
  6. 6.0 6.1 6.2 テンプレート:Cite journal
  7. テンプレート:Cite episode
  8. Webラジオ『うぇぶらじ@電撃文庫』第20回放送分
  9. 9.0 9.1 テンプレート:Cite web
  10. テンプレート:Cite web
  11. テンプレート:Cite web
  12. テンプレート:Cite web
  13. テンプレート:Cite web
  14. 14.0 14.1 テンプレート:Cite web
  15. テンプレート:Cite web
  16. テンプレート:Cite web
  17. 17.0 17.1 17.2 17.3 17.4 声優アニメイト』新人声優インタビュー case.06 上坂すみれ
  18. テンプレート:Cite web
  19. ニコニコ生放送『上坂すみれの装甲親衛歩兵連隊放送』第7回
  20. テンプレート:Cite web
  21. テンプレート:Cite web
  22. 22.0 22.1 22.2 テンプレート:Cite web
  23. テンプレート:Cite episode
  24. テンプレート:Cite web
  25. テンプレート:Cite web
  26. テンプレート:Cite web
  27. テンプレート:Cite episode
  28. テンプレート:Cite web
  29. テレビ東京アニソンぷらす』2012年5月21日放送
  30. 『上坂すみれの乙女*ムジカ』第2回
  31. 31.0 31.1 テンプレート:Cite journal
  32. テンプレート:Cite web
  33. テンプレート:Cite web
  34. テンプレート:Cite episode
  35. テンプレート:Cite episode
  36. webラジオ『中二病でも恋がしたい! 〜闇の炎に抱かれて聴け〜』第1回
  37. 『Spoon.』2013年2月号、大石蘭『思春期と装甲』。
  38. ラジオCD『パパ聞きRADIO!』vol.1、vol.2
  39. テンプレート:Cite web
  40. 文化放送超!A&G+『紗千香とすみれのラブリー・タイム』
  41. テンプレート:Cite web
  42. テンプレート:Cite web
  43. テンプレート:Cite web
  44. テンプレート:Cite web
  45. テンプレート:Cite web
  46. ニコニコ生放送『生☆声優グランプリV』第4回
  47. テンプレート:Cite episode
  48. テンプレート:Cite episode
  49. テンプレート:Cite web
  50. テンプレート:Cite web
  51. テンプレート:Cite web
  52. テンプレート:Cite web
  53. テンプレート:Cite web
  54. テンプレート:Cite web
  55. テンプレート:Cite web
  56. テンプレート:Cite web
  57. テンプレート:Cite web
  58. テンプレート:Cite web
  59. テンプレート:Cite web
  60. テンプレート:Cite web
  61. テンプレート:Cite web
  62. テンプレート:Cite web
  63. テンプレート:Cite web
  64. テンプレート:Cite web
  65. テンプレート:Cite web
  66. テンプレート:Cite web
  67. テンプレート:Cite web
  68. テンプレート:Cite web
  69. テンプレート:Cite web
  70. テンプレート:Cite web
  71. テンプレート:Cite web
  72. テンプレート:Cite web
  73. テンプレート:Cite web
  74. 74.0 74.1 『電撃G's magazine』2013年11月号、アスキー・メディアワークス
  75. テンプレート:Cite web
  76. テンプレート:Cite web
  77. テンプレート:Cite journal
  78. テンプレート:Cite web
  79. テンプレート:Cite web
  80. テンプレート:Cite web
  81. テンプレート:Cite web
  82. テンプレート:Cite web
  83. テンプレート:Cite web
  84. テンプレート:Cite web
  85. テンプレート:Cite journal
  86. テンプレート:Cite web
  87. テンプレート:Cite web
  88. テンプレート:Cite web
  89. テンプレート:Cite web
  90. テンプレート:Cite web
  91. テンプレート:Cite web
  92. テンプレート:Cite web
  93. テンプレート:Cite web
  94. テンプレート:Cite web
  95. テンプレート:Cite web
  96. テンプレート:Cite web
  97. テンプレート:Cite web
  1. 当初は金曜日担当だったが、2012年4月2日より月曜日担当となる[88]

出典 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki