FANDOM


ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)
Juice=Juiceシングル
A面 ロマンスの途中
私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)
五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)
リリース 2013年9月11日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル hachama
作詞・作曲 つんく♂
プロデュース つんく♂
チャート最高順位
Juice=Juice シングル 年表

<span />

天まで登れ!
(2013年)
ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)
(2013年)
イジワルしないで 抱きしめてよ/初めてを経験中
(2013年)

ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」(ロマンスのとちゅう/わたしがいうまえにだきしめなきゃね(メモリアルエディット)/さみだれびじょがさみだれる(メモリアルエディット))は、2013年9月11日アップフロントワークス(hachamaレーベル)から発売された、日本の女性アイドルグループ『Juice=Juice』のメジャーデビューCDシングルである[1]

Juice=Juice 『ロマンスの途中』 Romance is on its way (MV)05:13

Juice=Juice 『ロマンスの途中』 Romance is on its way (MV)

Juice=Juice 『私が言う前に抱きしめなきゃね』 Hug me before I ask you to (MEMORIAL EDIT)04:23

Juice=Juice 『私が言う前に抱きしめなきゃね』 Hug me before I ask you to (MEMORIAL EDIT)

背景 編集

Juice=Juiceは、2013年2月3日にハロプロ研修生内の6人組ユニットとして結成することが発表された[2]。以降、インディーズで3枚のシングルをリリースし[3]、6月13日には、夏にメジャーデビューすることが発表された[4]。この時点ではメンバー6名でメジャーデビューするとされていたが[4]、7月5日にメンバーの大塚愛菜が脱退[5]。それ以降5名で活動することになった[5]

音楽と歌詞 編集

「ロマンスの途中」は、「ブラスサウンドが特徴のダンスナンバー」である[6]

「私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)」は、1stインディーズCDシングル「私が言う前に抱きしめなきゃね」として3月31日にリリースされた曲[7]のアレンジを変更し、5人でレコーディングし直した曲である[6]

「五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」は、2ndインディーズCDシングル「五月雨美女がさ乱れる」として5月5日にリリースされた曲[8]のアレンジを変更し、5人でレコーディングし直した曲である[6]

リリース 編集

2013年7月27日、当トリプルA面CDシングルが9月11日に発売され[9]、Juice=Juiceがメジャーデビューすることが発表された[10]。また、Juice=Juiceのスペシャルサイトもオープンした[9]

発売日である9月11日、池袋サンシャインシティ噴水広場でミニライブを行った[11][12]。終了後、囲み取材では「レコード大賞の最優秀新人賞」を目標としていることを明言した[11][12]

当シングルは、初回生産限定盤A・同B・同C・同D・同E・通常盤が発売されており、初回生産限定盤にはDVDが付属している[13]

チャート成績 編集

2013年9月23日付けオリコン週間CDシングルランキングで3.7万枚を売り上げ、2位となった[14]

ライヴ・パフォーマンス 編集

7月27日、Juice=Juiceは「Hello! Project 2013 SUMMER COOL HELLO!〜ソレゾーレ!〜」に参加し、「ロマンスの途中」を初披露した[9]。7月30日には、JOL原宿で当CDシングルの発売記念ミニライブ&握手会を行い、「私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)」「五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」をフルコーラスで初披露した[15]

シングル収録トラック 編集

  1. ロマンスの途中
    作詞・作曲:つんく♂ 編曲:鈴木俊介
  2. 私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)
    作詞・作曲:つんく♂ 編曲:平田祥一郎
  3. 五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)
    作詞・作曲:つんく♂ 編曲:板垣祐介
  4. ロマンスの途中-Instrumental-
  5. 私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)-Instrumental-
  6. 五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)-Instrumental-
初回生産限定盤A付属DVD内容
  1. ロマンスの途中 -Music Video-
  2. ロマンスの途中 -Dance Shot Ver.-
初回生産限定盤B付属DVD内容
  1. 私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT) -Music Video-
  2. 私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT) -Dance Shot Ver.-
初回生産限定盤C付属DVD内容
  1. 五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT) -Music Video-
  2. 五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT) -Dance Shot Ver.-
初回生産限定盤D付属DVD内容
  1. 私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT) -Close-up Ver.-
  2. 私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT) -Dance Shot Ver.II-
初回生産限定盤E付属DVD内容
  1. 五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT) -Close-up Ver.-
  2. 五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT) -Dance Shot Ver.II-

タイアップ編集

リリース日一覧 編集

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2013年9月11日 hachama マキシシングル+DVD HKCN-50310(初回生産限定盤A)
HKCN-50312(初回生産限定盤B)
HKCN-50314(初回生産限定盤C)
HKCN-50316(初回生産限定盤D)
HKCN-50318(初回生産限定盤E)
マキシシングル HKCN-50320(通常盤)

クレジット 編集

  • 鈴木俊介 - プログラミング&ギター(1)、ベースプログラミング(3)
  • 大堀薫 - ベース(1)
  • つんく♂ from シャ乱Q - コーラス(1)
  • CHINO - コーラス(1,2,3)
  • 山尾正人 - コーラス(1)
  • 平田祥一郎 - プログラミング(2)
  • 織田哲郎 - ギター(2)
  • 板垣祐介 - プログラミング、ギター&ベース(3)
  • 古村敏比古 - サックス(3)
  • 鈴木正則 - トランペット(3)
  • 野村裕幸 - トロンボーン(3)

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki