FANDOM


株式会社バーニングパブリッシャーズは、日本音楽出版社である。

概要 編集

一般的にはバーニングプロダクションの子会社とみなされているが、筆頭株主はバーニングプロではなくバーニングプロの社長を務める周防郁雄であり、厳密には関連会社である[1]

バーニングプロや、50社とも60社とも言われているバーニングプロ傘下のプロダクションに所属するアーティストの楽曲のみならず、それ以外のアーティストの楽曲の音楽出版権も数多く保有しており、音楽出版権ビジネスを日本に定着させた企業として知られている。

音楽出版業のほか、中山美穂をはじめとする系列傘下アーティストの作品の原盤制作、芸能マネジメント、インディーズレーベルの運営も手掛けている。

音楽出版事業 編集

1995年から2000年まで小室哲哉の音楽活動をサポートしたため、Kiss Destinationglobe華原朋美鈴木あみ未来玲可dostohkoなど小室プロデュース作品の多くの権利を持つ。ただし安室奈美恵に関してはバーニング経由の仕事ではないため権利を持っていない。

また、1990年代後半以降、エイベックスとの交流を深めたため、浜崎あゆみを筆頭にEvery Little ThingDo As InfinityAAA東方神起など同社がマネジメントを務める一部アーティストの楽曲も保有している。

このほか、サザンオールスターズを出資デビューさせたため「勝手にシンドバッド」「いとしのエリー」など初期の作品を同社が未だに保有しており、藤あや子長山洋子ら自前の歌手を抱える演歌界にいたっても天童よしみ大月みやこなど他系列の歌手の楽曲の膨大な音楽出版権を保有している。GLAYの数多くの曲の権利も長い間保有していたが、こちらは2006年に本人サイドへ正式に譲渡されている。これはGLAY側が受け取るはずのお金が返ってこないことを不審に思い訴訟に発展し勝訴に至ったためである。

傾向としていわゆる『バーニング系』とされるタレントが主演するドラマ主題歌やCMソングの出版権を掌握している。日本音楽著作権協会が提供している検索サービスで確認できるだけで、管理楽曲は7000曲を超えている。

権利を保有する楽曲編集

そのほかにも、島谷ひとみ高田みづえ南沙織らの楽曲の権利を有する。

権利を保有する楽曲 (外部事務所所属者) 編集

このほかにも、青山テルマ新垣結衣井上昌己石野真子石田ひかり五木ひろし岩井小百合宇都美慶子大貫妙子風見慎吾加藤ミリヤ柏原芳恵川中美幸CLIFF EDGEShela下川みくに田中ロウマday after tomorrowDIR EN GREYDJ YUTAKA童子-T野口五郎BIGBANGFavorite Blue細川たかし宮沢りえMINMIm.o.v.emelody.らの楽曲の権利を有する。

管理楽曲の積極的な活用 編集

バーニングパブリッシャーズは同社が管理する楽曲をアーティストにカバーさせるなどして積極的に活用している。

自社レーベル 編集

BP RECORDS

Rosso RECORDS

関連会社 編集

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki