FANDOM


バイキング』(英称:High Noon TV Viking!)は、フジテレビ系列2014年4月1日から平日生放送されている情報バラエティ番組

概要 編集

1982年昭和57年)10月4日から31年半の長期に渡って平日の時間帯に生放送されてきた、長寿バラエティ番組森田一義アワー 笑っていいとも!』の後継番組で、情報番組とバラエティ番組を融合した内容。『いいとも!』では、森田一義(タモリ)が全曜日MCを務めてきたが、本番組では各曜日でMC(メインパーソナリティー)が変わり、総合司会且つアシスタント的な立場で進行するフジテレビアナウンサー1名が連日出演。また使用スタジオも、1980年開始の『日本全国ひる休み』→『笑ってる場合ですよ!』→『笑っていいとも!』まで34年間に渡りスタジオアルタでの生放送だったが、本番組ではフジテレビ湾岸スタジオからの生放送になっている。

同番組は「半径500mの日常をエンターテインメントにする」というコンセプトのもと、同局バラエティ班が手掛ける“ためになって笑える生活情報バラエティー番組”。各曜日別にテーマを設けて、月曜MCに坂上忍、火曜MCにEXILEからTAKAHIROとNAOTO(※週替わり)、水曜MCにおぎやはぎ(小木博明、矢作兼)、木曜MCにフットボールアワー(後藤輝基、岩尾望)、金曜MCに雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)と、曜日毎に異なるMCが登場し、進行アナウンサーはフジテレビアナウンサーの伊藤利尋(月・水・金)と加藤綾子(火・木)が担当。さらに曜日毎にレギュラー出演者を迎え、MC・レギュラー陣・進行アナウンサー合わせて計47名の大所帯で挑む。

2014年3月20日、新番組の正式タイトルを『バイキング』とする事が同日行われた記者発表会見で発表された[1]。番組タイトルの由来は「笑いも情報も取り放題」の意味が込められている。テレビ朝日系列とのクロスネット局であるテレビ宮崎を除き、開始時刻は11:55となったが、フジテレビ平日正午の番組がフライングスタートになるのは史上初(テレビ宮崎のみ12:00飛び乗り)。

なお、2005年から2007年に同局で放送されていたスポーツバラエティ番組『海筋肉王 〜バイキング〜』とは無関係。 前番組『いいとも!』とは異なり系列外ネット(例:青森テレビ)が存在しない(開始当初時点)。

『笑っていいとも!』(前身番組)との比較 編集

共通点 編集

  • 生放送を実施する。
  • 曜日別にレギュラーがいて、週別のレギュラーも存在する。
  • スタジオ観覧者も引き続き募集する。
  • アシスタントアナウンサーが元いいともテレフォンショッキング等のアナウンサーでもある。

相違点 編集

  • 司会者は曜日ごとに日替わりで交代する。
  • 生放送するスタジオはいままでの新宿のスタジオアルタではなく、お台場のフジテレビ湾岸スタジオから生放送する。
  • いいとも!より放送開始時間を5分早めて、11:55からフライングスタートで放送する。
  • ステレオ放送を実施する。
  • この番組の1週間分の振り返る総集編の番組がない(『いいとも!』では『笑っていいとも!増刊号』)。
  • 時刻出しがない。
  • MCがマイクを持たない

曜日別テーマ 編集

以下のように曜日別にテーマが設けられている[1]

  • 月曜 - 『ニュースな月曜日』
  • 火曜 - 『キラキラ生活の火曜日』
  • 水曜 - 『神出鬼没の水曜日』
  • 木曜 - 『スペシャルな旅の木曜日』
  • 金曜 - 『家族と健康の金曜日』

企画 編集

月曜日
討論!さまざまな問題→WORD(さまざまな話題)
坂上忍・爆笑問題のトーキングショッキング
火曜日
google検索ワードランキング
過去の雑誌のまさか
街ゆく女性ににアンケートを取ったらこんな結果が出た
水曜日
坂上忍・さまぁ~ずの「あの○○は××だ」
今週の衝撃映像→ニコ動・YouTubeにあった今日の動画ネタ - MADムービーを取り上げることもある。
木曜日
この人の○○昔話
この人に会ってみたい
金曜日
徹底討論!1週間の芸能・スポーツ
13時以降の不定期VTR企画(提供:ライオン、NTTグループ)
ほぼ本音でハシゴ店 - 坂上忍とレギュラー陣、ゲストがハシゴして店に訪れるというもの。ダウンタウンなうの企画をパロディー化したものである。
坂上忍の正直○○さんぽ - こちらも坂上とレギュラー陣、ゲストができたての建物・道路および周辺を社会見学をするというもの。同局の「有吉弘行の正直さんぽ」の社会派版としている。
共通
今日は何の日 - 2016年3月までは月曜日の企画でオープニングにおけるタイトルコールは日本テレビ「午後は○○おもいッきりテレビ」をそのまま使用したものだった。同年4月から共通化に加えオープニングもリニューアルした。

出演者 編集

総合司会者 編集

  • 坂上忍 - 2015年3月まで月曜司会者

曜日MC(メインパーソナリティー) 編集

曜日レギュラー 編集

  • 月曜日 - IKKO、野々村真、爆笑問題(太田光、田中裕二)[2]、次長課長(河本準一、井上聡)[3]、廣田あいか(私立恵比寿中学)[4]
  • 火曜日 - 小籔千豊、サンドウィッチマン(伊逹みきお、富澤たけし)[5]、稲垣吾郎[6]、ヒロミ[7]、YOU[8]、梶原雄太[9]
  • 水曜日 - アンガールズ(山根良顕、田中卓志)[10]、森泉、中山優馬[11] 、ユースケ・サンタマリア[12]、松嶋尚美[13]、岩井勇気(ハライチ)[14]
  • 木曜日 - 月亭方正[15]、薬丸裕英、玉井詩織(ももいろクローバーZ)、上田竜也[16]、横澤夏子[17]、流れ星(ちゅうえい、瀧上伸一郎)[18]
  • 金曜日 - 山本浩之[19]、土田晃之、勝俣州和、真山りか(私立恵比寿中学[20]、山寺宏一[21]、橋本マナミ[22]、草なぎ剛[23]
過去
  • ハマカーン(浜谷健司・神田伸一郎) - 月曜日(~2014年9月)
  • NAOTO(EXILE、三代目 J Soul Brothers) - 火曜日MC(~2014年9月、週隔)
  • 桂ざこば - 火曜日(~2014年9月)
  • TAKAHIROEXILE) - 火曜日MC(~2015年3月)
  • 山岸舞彩 - 火曜日MC(2014年10月~2015年3月)
  • 佐々木希 - 木曜日(~2014年9月)
  • 山本涼介 - 木曜日(~2014年9月)
  • 武井壮 - 金曜日(~2014年9月)
  • 栗原類 - 金曜日(~2014年9月)
  • 平成ノブシコブシ(吉村崇・徳井健太) - 火曜日(~2015年3月)
  • 川栄李奈(AKB48) - 水曜日(~2015年3月)
  • ウーマンラッシュアワー(村本大輔・中川パラダイス) - 金曜日(~2015年3月)
  • 渡瀬マキ(LINDBERG) - 木曜日(2014年10月~2015年3月)
  • ビビる大木 - 金曜日(2014年10月~2015年3月)
  • 加藤綾子 - 火曜日・木曜日の進行アナウンサー(~2014年9月)
  • 山本晋也 - 月曜日(2014年10月~2015年3月)
  • 江角マキコ - 火曜日(~2016年3月)
  • すみれ - 火曜日(~2016年3月)
  • やくみつる - 火曜日(2014年10月~2015年3月)
  • おぎやはぎ小木博明矢作兼) - 水曜日MC(~2016年3月)
  • いとうまい子 - 水曜日(~2016年3月)
  • 関口メンディー(EXILEGENERATIONS from EXILE TRIBE) - 水曜日(~2016年3月)
  • 笑福亭鶴瓶 - 木曜日(~2016年3月)
  • ケンドーコバヤシ - 水曜日→木曜日(~2016年3月)
  • 三宅健(V6) - 火曜日→木曜日(2014年10月~2016年3月)
  • 蛭子能収 - 木曜日(2015年4月~2016年3月)
  • 鈴木奈々 - 木曜日→金曜日(2014年10月~2016年3月)
  • 藤井流星・小瀧望(ジャニーズWEST) - 金曜日(2015年4月~2016年3月)
  • 茂木健一郎 - 金曜日(2015年4月~2016年3月)
  • ホラン千秋 - 月曜日(~2017年3月)
  • 山田菜々 - 月曜日(2015年4月~2017年3月)
  • 加藤諒 - 木曜日(2016年4月~2017年3月)

進行アナウンサー(アシスタントMC) 編集

伊藤・加藤はどちらもフジテレビアナウンサー[24]

準レギュラーコメンテーター 編集

  • 加藤清隆(政治評論家、元時事通信社 特別解説委員)
  • 竹田恒泰(作家、元慶應義塾大学講師)
  • 岸博幸(元経済産業省官僚、慶應義塾大学大学院教授)
  • 森永卓郎(経済ジャーナリスト)
  • 須田慎一郎(ジャーナリスト)
  • 津田大介(ジャーナリスト)
  • 小池晃(日本共産党・参、日本共産党副委員長)
  • 河野太郎(自由民主党・衆)
  • 原口一博(民主党→民進党・衆、元総務大臣)
  • 福山哲郎(民主党→民進党・参、元官房副長官)
  • 松田公太(みんなの党→日本を元気にする会・参)
  • 福島瑞穂(社会民主党・参、元社会民主党党首)
  • 江田憲司(結いの党→維新の党→民進党・衆、維新の党共同代表、元みんなの党幹事長)
  • アントニオ猪木(日本維新の会→次世代の党→日本を元気にする会・参)
  • 東国原英夫(元日本維新の会・衆、元宮崎県知事)
  • 遙洋子(コラムニスト)
  • ふなっしー(船橋市非公認ゆるキャラ・タレント)
  • テリー伊藤(タレント、放送作家)

夏休み特別不定期レギュラー 編集

  • 林修(塾講師)
  • 神田沙也加(シンガーソングライター・声優・タレント)
  • 壇蜜(女優・タレント)
  • どぶろっく(お笑いコンビ)
  • マック赤坂(実業家・日本スマイルセラピー協会会長)

ネット局と放送時間 編集

放送対象地域放送局系列放送時間(JST備考脚注
関東広域圏フジテレビ(CX)フジテレビ系列平日 11:55 - 13:00 制作局
北海道北海道文化放送(UHB) -
岩手県岩手めんこいテレビ(MIT)
宮城県仙台放送(OX)
秋田県秋田テレビ(AKT)
山形県さくらんぼテレビ(SAY)
福島県福島テレビ(FTV)
新潟県新潟総合テレビ(NST)
長野県長野放送(NBS)
静岡県テレビ静岡(SUT)
富山県富山テレビ(BBT)
石川県石川テレビ(ITC)
福井県福井テレビ(FTB)
中京広域圏東海テレビ(THK)
近畿広域圏関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県岡山放送(OHK)
広島県テレビ新広島(TSS)
愛媛県テレビ愛媛(EBC)
高知県高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県テレビ西日本(TNC)
佐賀県サガテレビ(STS)
大分県テレビ大分(TOS)フジテレビ系列
日本テレビ系列
クロス局
長崎県テレビ長崎(KTN)フジテレビ系列
熊本県テレビくまもと(TKU)
鹿児島県鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県沖縄テレビ(OTV)
宮崎県テレビ宮崎(UMK)フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
クロス局
平日 12:00 - 13:00 [25][26]

出典編集

脚注編集

  1. 1.0 1.1 『いいとも』後番組は『バイキング』に決定 タイトル&全出演者発表 2014年3月20日閲覧。
  2. 2016年3月まで水曜日
  3. 2017年4月より
  4. 2017年4月より
  5. 2015年3月まで月曜日
  6. 2014年10月~2015年3月まで月曜日
  7. 2016年4月より
  8. 2016年4月より
  9. 2017年4月より
  10. 木曜日→月曜日→現在
  11. 2015年4月より
  12. 2015年4月より
  13. 2016年4月より
  14. 2017年4月より
  15. 2014年10月~2015年3月まで火曜日
  16. 2016年4月より
  17. 2016年4月より
  18. 2017年4月より
  19. 2014年10月~
  20. 2016年4月より
  21. 2016年4月より
  22. 2016年4月より
  23. 2017年4月より
  24. カトパン、「いいとも!」後番組の司会進行を担当!伊藤アナと日替わり シネマトゥディ 2014年3月7日閲覧。
  25. 4/1(火)スタート「笑っていいとも」後番組決定 テレビ宮崎 2014年3月20日閲覧。
  26. 11:45 - 12:00には『ワイド!スクランブル・第1部』(テレビ朝日制作、実質的には『ANNニュース』)から飛び乗りで同時ネットするため、12:00から飛び乗り。

外部リンク編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki