FANDOM


セレナは、任天堂ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズを原作とするアニメ『ポケットモンスター』シリーズに登場する架空の人物。声優牧口真幸、鏡の裏の声優は茅原実里

SERENA4
BnGvQ0TCIAAOPE7
B 44trfUMAA4VO9
Anipoke serena

プロフィール 編集

  • 出身地:カロス地方・アサメタウン
  • 職業:ポケモントレーナー
  • 登場時期:XY(レギュラー)
  • 主な経歴

各国の日本国外名 編集

  • 英語:Serena

人物 編集

ポケットモンスター XY』におけるメインヒロイン兼準主人公。XY第1話から登場。第4話までサトシ達と合流しておらず、歴代ヒロインの中でもサトシと初対面するまでの話数が最も長かった[1]。一人称は「私」。

母のサキと二人暮らしで兄弟はなく、父親は不明。

サイホーンレースの練習を嫌がり[2]、TVでサトシを見かけて殆ど勢いで旅に出たためか、当初はトレーナーとしての目的はこれといって持っていなく、そのため焦った一面もあったがサトシからは励まされていた。その後、エルのポケモンパフォーマンスを見て彼女に強い憧れを抱き、エルのようなポケモンパフォーマーを目指す事を決意する。

モデルはゲーム『ポケットモンスター X・Y』の女主人公。服の襟と帽子の色や、帽子にサングラスをかけていない[3]等、原作と容姿は若干異なる。物語当初の髪型は金色の毛先を絞ったポニーテールだったが、トライポカロンの初挑戦で失敗し、敗退した事から心機一転を決意。髪を切りショートヘアにし、衣装も変えた。胸のリボンタイはサトシから貰った青いリボン。シリーズ継続中に衣装が変わったヒロインはセレナが初である[4]

アイリス同様、自転車で旅に出ておらずサトシのピカチュウから自転車を壊されていない。

対人関係 編集

サトシとは以前マサラタウンで行われたオーキド博士のポケモンサマーキャンプで出会い[5]、皆とはぐれて足に怪我を負った際にサトシに助けられた事がある[6]。そのため、サトシに好意を抱いているが、サトシ本人は全く気づいていない。故に、彼とバトルした女性トレーナーのプルミエ(声 - 寺崎裕香)が「バトルに勝ったら付き合って」と提案してきた時[7]や、ポケビジョンアイドルでカロスクイーンのエルの映像を見て、サトシが「可愛い」と言っていた際[8]や、ミルフィからサトシの事で宣戦布告をされた際には動揺しており、セキタイタウンで記念写真を撮った際にはさりげなくサトシの近くに寄ったり、サトシと二人きりで買い物に行ったり、彼からプレゼントとして青いリボン[9]をもらった時、替えた衣装を誉めてもらった際、赤面しながら喜んだりしている。サトシの鈍感な一面にやや不満な表情を見せる事があるが、逆に彼女も積極的にサトシに接する事もあり、その行動がハクダンジム戦でスランプに陥った彼を立ち上がらせリベンジ戦の勝利に繋げてたり(パンジー曰く「起爆剤」)、ポケモンたちへのプレゼント選びに迷うサトシを励まし、アドバイスをすることで彼のプレゼント選びを成功させたりした。

ユリーカとは女子同士で気の合う所もあり、一度衣装替えした際にロングヘア好きの彼女から不満を受けたこともあったが、基本的には姉妹のように仲が良く、スイーツやうつしみの洞窟などは一緒に楽しみにする一面もある。

シトロンの事は発明品の失敗に呆れることが多いが、彼の料理の腕や責任感の強さから信頼している。また、彼からもユリーカの面倒を見ていることから信頼されている。

母のサキとは、ヤヤコマのくちばしで無理矢理起こし嫌がるサイホーンレースのトレーニングをさせるので強気になることもあるが親子仲が悪いわけでなく、サイホーンレーサーとしての腕前は高い評価を受けている。後にサトシがサイホーンレースに飛び入り参加した際は、彼女と同じ指導をしている。一度再会した際に、サキが自分を一流のサイホーンレーサーにすることを望んでいるが故にポケモンパフォーマーを目指すという目標を喋れずにいたが「アサメタウンに戻ろう」と提案した際についに告白し旅を辞めるという賭けで行ったメェークルレースに勝利し、その本気を認めたサキからも応援される。

性格・特徴 編集

基本的には穏やかで心優しく、面倒見がいい性格で、サトシが好きそうなバトルシャトーを紹介したり、サトシのジム戦では誰よりもサトシの勝利を願ったり、サトシが鏡の世界に入り込んでしまった際は誰よりも心配していたり等、健気さも持っている。また、仲間のポケモンやコルニのルカリオに好みのポフレを作ったり、ユリーカがスカイバトルの規則で参加できなかった時は「一緒に見学する」と言う、失恋したハリマロンを慰めたり失敗続きのプクリンを心配するなど気遣いを見せることが多い。しかし、母親のサキや当初は挑発的な態度をとったミルフィには強気になる一面もある。

幽霊や吊り橋を怖がる、サナ達から可愛いと言われて恥ずかしがる、ポケビジョンを大勢の人の前で発表するときに緊張する等、少し臆病で控えめでもあるが、ハクダンジム戦でピカチュウがビビヨンの「ねむりごな」で倒れかけた時は、決して諦めずサトシに声援を届けたり、フォッコがロケット団に襲われた時などでは自らが体を張る等の心の強さも持っていて、サトシ同様ポケモンを非常に大切にしている。

寝起きはあまりよくないのか、家ではいつもヤヤコマにつつかれて起こされていた[10]

母曰く、「飽きっぽい性格」で、乗り気でなかったサイホーンレースの他、生花などにサトシたち4人の中でも早く飽きる一面が見られた。しかし、旅を通じて克服し、「負けたらアサメタウンに戻る」という賭けで行ったメェークルレースでの勝利につながった。

ミーハーな一面もあり、第14話ではニャスパーが隠れ住んでいた屋敷で起こる怪現象に怯える度に、ホラー映画の様な連想をしてサトシとシトロンを怖がらせたり、チャンピオンと女優の2つの仕事をこなすカルネに「すべてにおいて完璧な女性」と強い憧れを持っている。

サトシ達と合流する前の第4話の時点では野宿に抵抗があり、合流してしばらく経った第15話の序盤に野宿する事になり不安を募らせていたが、最終的には自分から率先して提案する程に気に入った。

囮作戦を考案する、食べ過ぎたハリマロンを転がらせて痩せさせようとするシトロンの狙いに気づく等、機転や洞察力が利くようである。

ピンク色の二画面の携帯端末を所持しており、それを使って地図を調べたりしている。また、次の目的地を目指す際は彼女が決める事が多い。

「ジャジャーン!」や「ていあーん!」というのが口癖である。

嗜好 編集

おしゃれが大好きで、つなぎにワッペンを自作したり、裁縫箱を出してサトシ達に衣装を作った事もある(ユリーカ曰く「変装の天才」)。おしゃれポケモンにも感激する事もあり、XY第8話に登場したポケモントリマーのジェシカ(声 - 戸松遥)とは再会したらフォッコをトリミングしてもらう事を約束した。

お菓子作りが得意で、皆にクッキーやマカロンを作って振る舞う事があり、味も良く仲間達からも好評でシトロンのハリマロンも独り占めしたがるほどである。

サイホーンレースの訓練の影響でバランス感覚が鍛えられたのか、運動神経もよくスカイバトルに挑戦したときは、滑空の練習は上達が1番早かった。

また、ダンスも得意であり、XY第42話ではシャラジムに向けての特訓としてサトシに教えるも結局彼の上達には繋がらなかったが、特訓中に彼女がサトシに対し「サトシには独特のリズム(バトルスタイル)がある」という発言が苦戦するサトシの勝利に繋げた。

略歴 編集

サイホーンレーサーだった母親からサイホーンレースの訓練を連日受けていたが、本人はそれを嫌がっていた。

TVでガブリアスに向かっていくサトシを見たことをきっかけに、ポケモントレーナーとなるべくミアレシティのプラターヌ博士の研究所に赴き、以前から決めていたフォッコを貰い、サトシを追って旅立つ。

その後、ハクダンジムでサトシ達に追いつき、彼の再戦に向けての特訓に協力し、ジム戦後にサトシに誘われてサトシ達の旅に同行する。

XY第60話ではトライポカロンに初参戦するも、惜しくも一次予選で落選。一度は自分のポケモンたちの前でのみ号泣顔を見せるも決意を新たに心機一転として、前述のイメチェンを行った。

現在の手持ちはテールナーとヤンチャム。

セレナのポケモン 編集

テールナー 編集

フォッコテールナー

セレナが4話でプラターヌ博士から貰った最初のポケモン。セレナ曰く「家を出る時から決めていた」のことで、迷わずフォッコを選んだ。
バトルの実力も中々で、セレナが人だと勘違いしたビークインを追い払った。しかしバトルに出る機会が殆どないため未熟な部分もあり、ニャースの「みだれひっかき」に技が掻き消されてしまっている。
セレナと同じようにおしゃれ好きなようで、尻尾が汚れたときは落ち込んでいたが、ケロマツのケロムースで直してもらった。また、セレナによると毎日ブラッシングしてるようである。それ故に汚れるのが大嫌いで、ピカチュウにメカの爆発で黒コゲにされたり、粉まみれにされた時には鬼になって「ひのこ」を浴びせている(ひのこ自体はサトシに直撃した)。ロケット団にピカチュウ達と共に捕まって其処から脱出する際にめざめるパワーを使って脱出し、洞窟に出た所でその先が泥水[12]だったために汚れるのを嫌ったフォッコは其処から動けないでいた。しかし、セレナがロケット団の攻撃を受けながらも自分を助けようとした時には汚れるのも顧みずにセレナに駆け寄り、新たに「かえんほうしゃ」を習得した。
若干嫉妬深い面もあり、テレビのポケビジョンでエルのフォッコが紹介されてサトシ達がそのフォッコを可愛いと絶賛した際には明らかに不満顔をしており、エルのフォッコに目を奪われていたハリマロンにあっかんべえをしていた。
小枝が好物。ポフレは辛い味が好き(第37話)。
XY64話でエレーナ(正体はエル)とのダブルバトル中、セレナの笑顔に応えるかのようにテールナーへと進化した。
XY61話以降のOPでは本編に先駆けてテールナーに進化していた。
現在の使用技は「かえんほうしゃ」、「めざめるパワー」、「ひっかく」。以前は「ひのこ」(「かえんほうしゃ」を覚えてからは使用せず)を使用していた。

ヤンチャム 編集

ヤンチャム

  • 声 - 下屋則子
  • 性別 - ♂
  • 時期 - XY(レギュラー)
XY第46話から登場。パフォーマンスが大好きでトライポカロンの会場に乱入し、止めに入った係員を蹴散らして逃走した。その後、エルのテールナーの真似をしてパフォーマンスをして失敗したハリマロンを馬鹿にして森へ逃走。逃げる最中にサトシの帽子とシトロンのメガネを奪う。森にある住処でパフォーマンスの練習をしていた所をセレナが目撃し、パフォーマンスが好きなことを察したセレナが気に入り、ゲットに挑む。途中、乱入してきたロケット団を蹴散らした後、フォッコとバトルしてゲットされた。
前述どおり、パフォーマンスとアクセサリーが大好きで、森にある住処には旅人から奪ったアクセサリー等の小道具がたくさん集められていた。ゲットされた後はセレナの一番お気に入りのサングラスを頭にかけるようになる。そのサングラスはとても大事にしていてヌメラが頭にしがみつき、かじった際は怒った。第2OPでは黄色いサングラスだったが、本編では赤いサングラスをかけている。
また、シャイで、若干素直になれない部分もあり、セレナにパフォーマンス好きや笑顔を褒められたり、デコレーションしたサングラスを渡されたときは照れながらそっぽを向いていたり、ネネのムチュールのアプローチをやや迷惑そうに思っいる一面もあるがパフォーマーを目指すセレナの夢と共鳴したことで彼女に心を開く。ハリマロンとは初対面時の事もあって折り合いが悪いが、ロケット団を撃退したことでお互いに友情が芽生える(サトシ曰く「ケンカするほど仲がいい」)。
ニャースの通訳によると一人称は「オレ」。
使用技は「あくのはどう」、「ストーンエッジ」、「つっぱり」。

その他 編集

POKEMONXYw3 - コピー

2014年4月以降のポケモンゲット☆TVで合成で使用された映像の一部が追加された

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. それ故か、字幕放送における字幕の色が歴代シリーズにてヒロインに多く使用された水色の字幕がシトロンとなっている為、セレナは無色の白い字幕扱いとなっている。
  2. 顔面からこけた時に泣き言を言ったり、旅に出たおかげでサイホーンレースの朝練をしなくて済んだ際、喜んでいたり等。ただし、本気で嫌がっているわけではなく、サイホーンの面倒はしっかり見ており、サイホーンも彼女に懐いていた。また劇場版『破壊の繭とディアンシー』では、盗賊・マリリンから逃げるためにサイホーンを利用した事もあった。
  3. サングラス自体は所持しており、後にヤンチャムに渡す。ただし縁の色は原作と異なる。
  4. 髪形と衣装の変更に伴い、公式サイトのキャラクターの欄が変更された(第3期EDのセレナの夢の中のシーンは変更前のまま)。
  5. ハクダンジム戦後の特訓中に自分を覚えているか否かをセレナに問われたサトシは、サマーキャンプの事は思い出したが、セレナの事まではハンカチを返すまで思い出せなかった。また、当時のセレナの「だから、キャンプなんか来たくないって言ったのに」という発言から自身の意思ではなく親により参加させられた模様。
  6. 無印編第1話でサトシが10歳になりポケモントレーナーになる前の出来事であり、時系列上サトシが旅をしたヒロインのカスミ、ハルカ、ヒカリ、アイリスより先にサトシと会っている事になる。
  7. 実際は、自身が先生を務める幼稚園に付き合ってほしいと言う意味だった。
  8. 実際にはパートナーのフォッコに言っていた
  9. 後に衣装を変えた際リボンタイとして付けていて、サトシも喜んでいた
  10. ゲームでもOPで同様のシーンがある。
  11. 21話でセレナが「女の子はやっぱり身だしなみに気を使っていつも可愛くしてないとね」と言った事から。
  12. ムサシのポケビジョン撮影が原因。

テンプレート:ポケットモンスター


fi:Luettelo Pokémon-sarjan hahmoista#Dawn fr:Personnages de Pokémon#Aurore pt:Anexo:Lista de personagens de Pokémon (anime)#Companheiros de viagem

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki