FANDOM


そばにいて
Cublicシングル
収録アルバム Cublic
B面 KEEPだったのに…
リリース 1993年11月26日
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間 14分18秒
レーベル B-Gram RECORDS
作詞・作曲 Cublic
プロデュース 月光恵亮
中島正雄
チャート最高順位
Cublic シングル 年表

<span />

そばにいて
(1993年)
いつだってBROKEN HEARTは突然にやってくる
(1994年)
<span />
Cublic 収録曲
君を背中から
(12)
そばにいて
(13)
</td></tr>

そばにいて」はCublicの1枚目のシングル。

内容編集

  • 男女ツインボーカル+ツインギターユニットによる記念すべきデビュー・シングル及び唯一、100位以内にランクインした本作はテレビ朝日系「セイシュンの食卓」エンディング・テーマで、後にABC制作・同系「お姉さんの朝帰り[1]のエンディング・テーマとしても起用された。カップリング「KEEPだったのに…」はフジテレビ系単発ドラマ「平成・女の事件簿」主題歌。
  • アルバムバージョンは表題曲とは違い、歌詞・曲調が異なったものになっている。
  • 「お姉さんの朝帰り」のエンディングとして起用されたこともあり、1994年2月25日放送分のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」の出演を果たした[2]。この時は同ドラマのオープニングを担当したREVも出演した。

収録曲編集

  1. そばにいて
    作詞:Cublic 作曲:酒井治 編曲:神長弘一前野知常
  2. KEEPだったのに…
    作詞・作曲:中澤友里子 編曲:明石昌夫・前野知常
  3. そばにいて (inst.)
  4. KEEPだったのに… (inst.)

脚注 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki